留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

San Jose サンノゼ CA カリフォルニア州

San Jose State University

サンノゼ州立大学付属集中英語コース

IT企業がそろうシリコンバレーで大学進学を目指す

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 サンノゼ San Jose
設立年度 1975年
運営形態 大学・専門学校などの付属集中英語コース
年間平均学生数 200名
1クラスの平均人数 12名
レベル分け 8段階
滞在施設 ホームステイ、学校寮、民間寮
平均通学時間 バス35分(ホームステイ)
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi

大きな地図で見る

住所
One Washington Square, IS 227 San Jose, CA 95192-0215
ロケーション
都市部
留学生の主な出身国(2018年 年間平均)

日本 韓国 台湾
7% 29% 20%
ベトナム 中国
12% 5%

学校概要

進学希望に応えるように経験豊富な講師陣からしっかり学べる

サンノゼ州立大学は1857年に設立された西海岸で最も歴史がある州立の4年制大学。エンジニアリング、科学、ビジネスの分野で定評がある総合大学。インターナショナルゲートウェイズ(IG)と呼ばれる大学付属英語プログラムは1975年に設立された。プログラムは「進学準備テスト対策」「聴講プログラム」「シリコンバレー体験プログラム」があり、生徒は興味や目的に応じてコースを選ぶことができる。講師はみな英語教育などの分野で学士号もしくは修士号を取得しており、少なくとも3年以上の教師経験をもつベテランばかり。IGに10年以上勤める先生も多くいるため、生徒のからの信頼が厚い。英語コースの上級レベルを修了すると、TOEFL受験なしで提携の2年制大学へ入学できる条件付入学制度が用意されている。また、専任のアカデミックアドバイザーが進路や学習目標の相談に気軽に応じてくれる。

学校周辺の環境

公共交通機関が整うシリコンバレーの中心都市サンノゼ

サンノゼは国際貿易と最先端技術で知名度の高いシリコンバレーの中心都市。治安が良く、街には緑が多い。1年のほとんどが晴れてれる温暖な気候により、アメリカ国内で最も住みやすい都市5位にランクインされている。サンノゼ州立大学はサンノゼ市内にあり、周辺にはショッピングセンターやレストランがあって生活しやすい。バスや路面電車などの公共交通機関にも恵まれているので、海外初心者でも安心してなじめる。付属集中英語プログラムの授業は、大学内の施設で開かれている。

コース

[進学準備] Academic and Test Preparation

授業内容

アメリカ国内の大学進学を目指す人や専門分野などで英語を必要とする人におすすめのプログラム。9週間または17週間のコースで、主に大学での受講の際に必要となるアカデミック英語を学ぶ。通常の英語クラスのほか「TOEFL対策」「ビジネス英語」など様々な選択クラスが用意されており、生徒が自分の進路や目標にあわせて自由に選ぶことができる。上級レベルになると英語コースと大学の授業を並行して受講することも可能で、ここで取得した単位はアメリカ国内の大学や2年制大学に移行できる可能性が高いため、進学希望者に人気が高い。授業での疑問点には、経験豊かな講師が親切に応えてくれ、アカデミックアドバイザーが進路や移民法関連などの相談にも応じてくれるので安心。

入校日

2019年度
1/7 3/4 6/3 8/13 8月以降はお問い合わせください。

最短受講期間 9週
授業時間数
(週あたり)
20時間、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費(isp/1日2食)+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
9週間(概算) 7,220
17週間(概算) 12,020

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[聴講プログラム] Semester at SJSU

授業内容

留学生が学部生と一緒に最大2学期間、学期あたり12単位の講義を受け、大学生活を体験できることを目的としたコース。大学院レベルの場合は、9単位の講義を最大1学期間。確約はないが、興味のあるクラスや受講条件から希望コースを選び、履修登録を行う。学期修了時には他の学生と同じように成績や単位を取得できる。取得した単位はアメリカ国内の4年制大学や2年制大学に移行できる可能性が高いので進学希望の人にも最適。クラス登録の際には、アカデミックアドバイザーが手順を説明してくれたり、疑問に答えてくれたりするので心強い。大学の施設も正規学生と同様に利用できるので、クラス内外でアメリカ人との交流も深められる。上級者向け。

入校日

2019年度
1/14 秋学期の日程は、お問い合わせください。

最短受講期間 18週
授業時間数
(週あたり)
、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり学部レベル:高校卒業資格、TOEFL iBT 71、IELTS 6.0以上、大学院レベル:大学卒業資格、TOEFL iBT 80、IELTS 6.5以上

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費(isp/1日2食)+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
春学期(概算) 13,555

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

特に気に入ったのは講師の皆さんの質がとても良かった点です。先生自身がとても熱心で、私たち生徒に分かりやすく説明してくれました。他のスタッフもみんな親切に接してくれました。(チリ人留学生) 私は電子工学に興味があったので、シリコンバレーの学校で勉強することはとても意義がありました。コンピュータ技術では最先端を行く街で英語を学べて本当に良かったと思います。(台湾人留学生)

この学校・コースに申し込む

USCA220

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP