留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

San Diego サンディエゴ CA カリフォルニア州

College of English Language, Pacific Beach

カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ、パシフィックビーチ校

地元の人たちと「PB」と呼べる人になる

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 San Diego サンディエゴ
設立年度 2015年
運営形態 私立語学学校
年間平均学生数 78名
1クラスの平均人数 7名
レベル分け 6段階
滞在施設 ホームステイ、民間寮
平均通学時間 30~45分
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎生徒用ラウンジ

大きな地図で見る

住所
919 Garnet Avenue, San Diego, CA 92109
ロケーション
リゾート地
留学生の主な出身国(2018年 年間平均)

日本 スイス フランス
14% 31% 17%
ドイツ ブラジル イタリア
11% 10% 5%

学校概要

サーファーパラダイスの地ならではのレッスンも

CELのパシフィックビーチ校は文字通り、観光客に人気のあるビーチが間近な場所にある。サーフスポットとしても知られるだけに、放課後そのままビーチへ行けるようにサーフボードを置ける場所が備わっている。最大12名までの少人数クラスなので、その指導は熱心だ。アメリカでは珍しくケンブリッジ英検のコースがあるほか、英語+サーフィンレッスンを受けることができるこの場所ならではのコースもある。

学校周辺の環境

サーフスポットとして知られ若者が多い街

ミッションベイとラホヤの間広がるパシフィックビーチは、その頭文字から"PB"と呼ばれる。ビーチ沿いにはショップやレストラン、バーが軒を連ねており、昼夜を問わずショッピングやナイトライフで多くの若者を楽しませてくれる。また、年間を通して温暖な気候にあるビーチは、初心者も熟練も分け隔てなく毎日のようにサーフィンを楽しませてくれるに違いない。

コース

[短期向け(パートタイムコース)] Intensive

授業内容

Intensiveは月~金曜の週5日間、8:45~12:00の午前中、学生が多い時期は14:15~17:30の午後シフトも含め、午前または午後のどちらかに勉強するコース。空いた時間を利用してサンディエゴ市内の観光や散策など、学校以外の活動にも積極的に時間を費やすことができる。スピーキングやリスニングを中心に、ペアワークも多いので、短期間で英語力をモノにしたい方に最適。

入校日

2019年度
 毎週月曜

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:45分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+滞在申請料+授業料+滞在費(共有バスルーム)+教材費+空港出迎え費(SAN)

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[一般英語] Intensive Plus

授業内容

Intensive Plusの時間割は変則的で、月~金曜、週5日間の8:45~12:00に加えて、週2日は更に12:30~14:00の時間帯にもレッスンを受講する。学生が多い時期のみ月~金曜、週5日間の14:15~17:30と週2日は更に12:30~14:00の時間帯にもレッスンが行われる。学生ビザを取得しつつも、少し余裕のあるライフスタイルを好まれる方向きのコースとなっている。授業は読む・書く・聞く・話すの4技能に加え、文法、発音、ボキャブラリー、プレゼンテーションなど、言語運用スキルを全般的に伸ばせるよう構成されている。

入校日

2019年度
 毎週月曜

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
24レッスン、1授業あたり:45分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+滞在申請料+授業料+滞在費(共有バスルーム)+教材費+空港出迎え費(SAN)

期間 料金(単位:US$)
12週間 7,845
24週間(Academic Year) 14,925
48週間(Academic Year) 28,605

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[ケンブリッジ英検対策] Exam Preparation Cambridge

授業内容

FCE、CAEの2レベル対応で開講される、ケンブリッジ英検対策プログラム。FCE対策コースは中級(上)以上、CAE対策コースには上級の英語力が求められる。 1クラスの平均人数が6名、最大でも12名までの少人数制となっているため、一人ひとりに必要な指導が可能で、それぞれに合わせた教材を使用することができる。 授業内容には、総合的に読解、作文、会話、リスニングなどが含まれるほか、経験豊かな教師陣により、ケンブリッジ英検対策に特化した教材が用意される。参考書、新聞、雑誌、ビデオやオーディオ教材なども用いられ、受験のコツやアカデミックな英語力そのものを向上させるカリキュラムとなっている。週30レッスンの他、週20レッスンコースも選べる

入校日

2019年度
1/7 3/18 6/17 9/9 

最短受講期間 10週
授業時間数
(週あたり)
30レッスン、1授業あたり:45分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありFCE: 中級(上)学内レベル/upper intermediate(B2)以上 CAE: 上級 学内レベル/ advanced以上

費用(2019年度)

入学申請料+滞在申請料+授業料+滞在費(共有バスルーム)+教材費+空港出迎え費(SAN)

期間 料金(単位:US$)
10週間 7,285
12週間 8,685

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

この学校・コースに申し込む

USCA435

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP