留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

Newark ニューアーク DE デラウェア州

University of Delaware

デラウェア大学付属集中英語コース

フレンドリーで歴史を感じる町で過ごす留学生活

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 ニューアーク Newark
設立年度 1979年
運営形態 大学・専門学校などの付属集中英語コース
年間平均学生数 180名
1クラスの平均人数 5名
レベル分け 7段階
滞在施設 ホームステイ、学校寮
平均通学時間 車20分
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設

大きな地図で見る

住所
189 West Main Street, Newark, DE 19716
ロケーション
郊外

学校概要

英語集中コースは追加料金なしで個別指導も

デラウェア大学は1743年創立の歴史ある大学で、U.S. News & World Report誌の州立大学ランキングでは、常に上位にランクインされている。教育学、犯罪学、理療法、公共政策、工学などの分野がよく知られており、中でも化学工学で高い評価を受けている。学部、大学院ともに世界各地から数多くの留学生が学んでいる。教師陣は全員デラウェア大学の職員で、ESLまたは言語学の分野での修士号を持っているので、質の高い授業を受けられる。英語集中プログラムのレベル分けは原則7段階で、読み、書き、聞く、話すを総合的に伸ばすことを目的としていて、週1~3時間の個別指導を追加料金なしで受けることもできる。進学を希望している学生は、学部への条件付入学も可能。他にはティーンエイジャーのサマープログラムやビジネス・法律のための英語プログラムなども用意されている。

学校周辺の環境

閑静で住み心地が良く親しみやすい都市

デラウェア州は東海岸の要となる都市に囲まれた州である。フィラデルフィアとボルティモアへは車で約1時間、ニューヨークやワシントンD.C.の他、カジノで有名なアトランティック・シティへは約2時間の距離にある。物価が安く消費税が無いので、生活費が抑えられやすい。学校のあるニューアークは人口約3万3,000人のカレッジタウンで、治安が良くフレンドリーで閑静な町。学校はそのダウンタウンにあり、周囲にはカフェやレストラン、映画館がある。郊外には独立戦争で初めて星条旗が掲げられたクチーズ・ブリッジ戦場跡がある。

コース

[一般英語] Intensive English Program

授業内容

年間6回の入学日が設定されている学期制プログラム。5月と7月開始の2セッションは1学期7週間、その他のセッションは1学期8週間で、毎学期ごとに一つレベルを上げるように進められている。レベルは原則7段階。プログラムは、一般英語、進学英語、ビジネス英語、アメリカ文化と4つの目的別コースに分かれており、レベル3までは一般英語コース限定となるが、レベル4以上ではいずれのコースも選べるようになっている。授業は、聞き取り&会話、読解&書き取りの2コースを1日あたりそれぞれ2レッスンずつと、リスニングラボ、自習支援センター、個別指導などの時間が設けられている。先生は全員ESLまたは言語学の分野での修士号を持っていて、非常に質の高い授業を受けられる。

入校日

2019年度
1/7 3/4 5/6 7/1 8/26 10/28 

最短受講期間 7週
授業時間数
(週あたり)
28時間、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

(2019年8月まで)授業料+滞在申請料+滞在費(ホームステイ/Traditional)+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
2学期(16週間 概算)*2学期同時申込と支払いによる授業料割引適用料金 10,647

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] Conditional Admissions Program

授業内容

デラウェア大学あるいは提携大学の修士号または博士号プログラムに出願するための大学院進学準備プログラム。TOEFLやIELTSの受験は一切求められない。大学院で必要なコミュニケーションスキルと高度なリサーチ技術、論文執筆、プレゼンテーションスキルを身につけ、大学院進学を目指す。このプログラムの最も大きな特徴は「Cohort Program」で、Cohortと呼ばれる通常6-10名の少人数グループを作り、そこで大学院進学後に求められるアカデミックスキルや社交性、リーダーシップ等を身に着けていく。コース期間は、それぞれの英語力や、本プログラム在籍中の成績により、最短2か月から。

入校日

2019年度
1/7 3/4 5/6 7/1 8/26 10/28 

最短受講期間 8週(学生の進捗による)
授業時間数
(週あたり)
、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

(2019年8月まで)授業料+滞在申請料+滞在費(ホームステイ/Traditional)+空港出迎え費

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] Pre-MBA Program

授業内容

MBAまたは国際ビジネスや財政、マーケティングに関連する大学院への出願に向けた進学準備プログラム。GMAT対策、入試面接トレーニング、エッセイ対策に加えて、どの大学のどのプログラムが最も出願者の希望に近いのか、コース調査も行う。専門分野の内容は、ケーススタディ分析、プレゼンテーションとセミナーでのコミュニケーションスキル、分析的な読解とMBAに求められる論文執筆スキル、経済やマネジメント、財政分野の専門語彙と理解等が含まれる。

入校日

2019年度
1/7 3/4 5/6 7/1 8/26 10/28 

最短受講期間 7週
授業時間数
(週あたり)
、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり学内レベル Level VI: High Advanced以上

費用(2019年度)

(2019年8月まで)授業料+滞在申請料+滞在費(ホームステイ/Traditional)+空港出迎え費

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[語学+キャリア向け] American Law and Legal English Institute

授業内容

法律分野の英語コースと同時にアメリカの法システムについても学べる、4週間の法律専門家向けプログラム。このプログラムは、デラウェア州の法曹界、特に州の裁判所が商法、企業法において国際的に重要な位置を占めるという特殊性によるところが大きい。アメリカ国内における企業訴訟のほとんどがデラウェア州で取り扱われ、国内で最も高名な弁護士や裁判官がデラウェア州の法曹協会に多く在籍する。その方々が数年にわたってこのプログラムの教授陣を務めている。4週間で120時間のコースは、授業の他、セミナー、法曹関連機関への見学、文化的アクティビティ等で構成されている。

入校日

2019年度
7/8 

最短受講期間 4週
授業時間数
(週あたり)
30時間、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり法律の専門家であること(弁護士、裁判官、判事、司法官、パラリーガル等)、または法学部課程を1年修了以上、中級(上)以上の英語力

費用(2019年度)

授業料+滞在申請料+滞在費(ホームステイ/Traditional)+空港出迎え費

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[語学+キャリア向け] English for Medical Professionals

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

英語の習得のみならず、アメリカ人の価値観、文化等も少しずつ見えてくるようになってきました。それに加えて、日本に居た時には見えなかった日本の姿も見えてくるようになりました。世界各国から集まって来ている人々と仲良くなれたことも非常に大きな収穫と言えます。中でも韓国人やスパニッシュ系の人は親しみやすく、沢山の友達が出来ました。お互いの文化を理解しあうことはこれからの国際化には不可欠で今それを身を持って体験できているというのは、とても貴重なことだと思います。(留学生/男性)

この学校・コースに申し込む

USDE010

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP