留学ジャーナル - 学校情報

カナダ

Montreal モントリオール QC ケベック州

ILSC-Montreal

ILSC モントリオール校

独自の授業に定評あり。仏語を学びたい人にもおすすめ

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 モントリオール Montreal
設立年度 2000年
運営形態 私立語学学校
年間平均学生数 360名
1クラスの平均人数 13名
レベル分け 10段階
滞在施設 ホームステイ
平均通学時間 バス、電車30~60分
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎生徒用ラウンジ

大きな地図で見る

住所
410 Rue St-Nicolas Suite 300 Montreal Quebec H2Y 2P5
ロケーション
都市部
留学生の主な出身国(2018年 年間平均)

日本 ブラジル コロンビア
6% 22% 13%
メキシコ ヨーロッパ 韓国
12% 11% 8%

学校概要

授業は全て選択科目で、興味のある分野を重点的に学べる

カナダ国内3都市(バンクーバー、トロント、モントリオール)に校舎をもつカナダ最大の私立語学学校。国際的に高い評価を得ている学校。実践的な英語力の向上を目指し、コミュニケーション能力を高めることを重視している。学校としては珍しく、授業は全て選択科目で、生徒が興味のある分野を重点的に学べる方法を取っている。選択科目には「コミュニケーション」「各種試験対策」「ビジネス」「大学進学準備」などの様々な科目が準備されている。放課後には観光やスポーツなどの多彩なアクティビティが用意されている。自分の目的に見合った英語力をつけることができる学校。

学校周辺の環境

フランス文化あふれる落ち着いた町でマイペースな留学生活を過ごす

350年以上の歴史を持つモントリオールは、“北米のパリ”と称される美しい町。ヨーロッパ風の建築物が建ち並ぶ旧市街と、高層ビルが林立する新市街が見事に調和している。町の中には25以上の美術館や博物館が点在している。校舎はオールドモントリオール(旧市街)と中心街(メインストリート)にある。交通の便もよくショッピングにも観光にもとても便利。治安がよく、人も親切でアットホームなのも魅力。

コース

[短期向け(パートタイムコース)] Part-Time AM Course

授業内容

授業は9:00~12:00のみ行われる。午前のクラスはコミュニケーション系、ビジネス系、アカデミック&試験対策系、人文教養学系の中の多数のコースから1つ選択することができる。 午後の時間帯は自由時間で、フリータイムとして利用できる。また、学校が課外活動を準備している場合は参加できる(自由参加)。

入校日

2019年度
正式入校日:1/2 1/28 2/25 3/25 4/22 5/20 6/17 7/15 8/12 9/9 10/7 11/4 12/2 12/30 上記以外にも毎週月曜(月1回のテスト週間を除く)

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
17レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:CAN$)
12週間 6,710
24週間 12,850

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

1~8週間の費用はこちら

[一般英語] Full-Time

授業内容

授業は9:00~12:00と13:00~14:30に行われる。午前のクラスはコミュニケーション系、ビジネス系、アカデミック&試験対策系、人文教養学系の中の多数のコースから1つ、午後は会話、リスニング、ライティング、発音、文法、リーディング、大学進学準備、ビジネス英語、メディア、観光、映画、写真等、数多くの英語+αの選択科目があり、好きなコースをレベルに合わせて選択できる。金曜日の午後はフリータイムだが、人気の内容のワークショップが行なわれる。

入校日

2019年度
正式入校日:1/2 1/28 2/25 3/25 4/22 5/20 6/17 7/15 8/12 9/9 10/7 11/4 12/2 12/30  上記以外にも毎週月曜(月1回のテスト週間を除く)

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
24レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料(キャンペーン料金)滞在申請料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:CAN$)
12週間 7,430
24週間 13,930
36週間 20,530
48週間 27,130

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

1~8週間の費用はこちら

[一般英語] Full-Time Intensive

授業内容

授業は9:00~12:00と13:00~16:00に行われる。午前のクラスはコミュニケーション系、ビジネス系、アカデミック&試験対策系、人文教養学系の中の多数のコースから1つ、午後は会話、リスニング、ライティング、発音、文法、リーディング、大学進学準備、ビジネス英語、メディア、観光、映画、写真等、数多くの英語+αの選択科目があり、好きなコースをレベルに合わせて選択できる。金曜日の午後はフリータイムだが、人気の内容のワークショップが行なわれる。

入校日

2019年度
正式入校日:1/2 1/28 2/25 3/25 4/22 5/20 6/17 7/15 8/12 9/9 10/7 11/4 12/2 12/30 上記以外にも毎週月曜(月1回のテスト週間を除く)

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
30レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料(キャンペーン料金)+滞在申請料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:CAN$)
12週間 8,030
24週間 15,130
22,078 22,330
48週間 29,530

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

1~8週間の費用はこちら

[IELTS対策] IELTS Mastery:6.5

授業内容

カナダの大学やカレッジに入学する際に必要となる英語力証明として受け入れられているIELTSの試験で、スコア6.5を目指す対策コース。経験豊かな先生から、IELTSの4つの要素であるリスニング、スピーキング、リーディングとライティング、文法とボキャブラリーに焦点を絞ったレッスンが行われる。上級(Advanced 1)レベルの生徒は8週間、中級(Intermediate 4)レベルの生徒は16週間と、英語力によって、受講の期間が変わる。2週間ごとに担当の先生からフィードバックやがもらえる。また、ILSCはIELTSの公式会場になっているので、通いなれた学校で受験できるのも心強い。

入校日

2019年度
16週間:1/2 4/22 8/12 8週間:2/25 6/17 10/7 

最短受講期間 8週
授業時間数
(週あたり)
30、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり8週間:上級(Advanced 1)レベル 16週間:中級の上(Intermediate 4)レベル

費用(2019年度)

入学申請料+滞在手配費+滞在費+授業料+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:CAN$)
16週間 10,750

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[ケンブリッジ英検対策] Cambridge Mastery

授業内容

ケンブリッジ英検の合格を目指してプログラムされたコース。経験豊かな先生から学ぶことができ、テストの要素であるリーディング、ユースオブイングリッシュ、ライティング、リスニング、スピーキングのすべてが網羅されている。実際のテストに近い形での練習や、毎週のテストで進歩状況をはかることができる。スタート日によってコースの長さが違う。最短で6週間から受講が可能。FCEは中級、CAEは上級レベルの英語力が必要となる。

入校日

2019年度
FCE:1/2(10週) 1/28(6週) 3/25(11週) 4/22(7週) 6/17(10週) 7/15(6週) 10/7(10週) 11/4(6週) CAE:1/2(11週) 1/28(7週) 3/25(10週) 4/22(6週) 6/17(10週) 7/15(6週) 10/7(10週) 11/4(6週)  

最短受講期間 6週
授業時間数
(週あたり)
30、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありFCE:中級 CAE:上級

費用(2019年度)

入学申請料+滞在手配費+滞在費+授業料+教材費/テスト代

期間 料金(単位:CAN$)
10週間 7,490

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

温度差は激しいですが、モントリオールはとてもいい街でした。湿度をほとんど感じないくらいで、日本より少し涼しい感じでした。でも時々朝がすごく寒くなる時もあったし、2、3日ぜんぜん気温が上がらないこともありました。私が通っていた学校はモントリオールのメインストリートにあるので、買い物にも便利でした。日本人はかなり少なかったですが、慣れればぜんぜん平気でした。それよりも日本人が思った以上に少なかったので、良かったです。時々日本人を見かければほっとしたこともありました。私はビギナーのクラスに入ったのですが、先生は大変親切で丁寧に教えてくれました。授業は日本とかなり違っていました。授業中にカフェテリアに行って実践的な英語に触れたり、町を案内してくれることもありました。町の中では英語だけでなくフランス語にも触れることができました。2ヵ月はあっという間に過ぎで、友達と別れるのが大変寂しかったです。留学することがあれば、またモントリオールに行きたいです。(留学生/女性)

この学校・コースに申し込む

CAPQ040

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP