差をつける海外留学へのカギ

グローバル化への道 差をつける海外留学へのカギ

留学ジャーナル マーケティング部 大塚 啓子

留学ジャーナルは1971年に創業して以来、これまで18万人以上の留学生を海外に送り出してきました。1983年から30年以上にわたり留学総合情報誌『留学ジャーナル』を発行し続け、さらに、各国大使館の賛同を得た大規模な留学フェアを、他社に先駆けて海外から数多くの大学や語学学校を招いて開催するなど、創業以来、留学業界をリードする役割を果たしてきています。

日本人の留学意識調査結果をまとめた『留学白書』を毎年発表

東京、大阪、名古屋、広島、福岡の全国5ヵ所にある留学ジャーナルのカウンセリングセンターには、年間1万人を超える方々が個別の留学相談を目的にお越しになり、年間のお問い合わせ件数は延べ10万件を超えます。留学ジャーナルではこうした方々のご協力のもと、高校生、大学生、社会人の留学意識調査アンケートを定期的に実施しています。そしてその留学意識調査結果と留学ジャーナルを利用して渡航された方のデータ、加えて各国教育機関広報から集まるデータや情報を分析し、日本人留学生および留学希望者の動向をさまざまな視点からまとめ、『留学白書』として1988年より20年以上にわたり、国内外に発表しています。

例えば『留学白書』でまとめている留学意識調査結果と留学ジャーナル利用者にみる傾向では、これから留学先を決める相談者とすでに留学先を決めた利用者の留学先(または希望する国)や期間などを比較し、その差異から考えられる最新のトレンドや社会情勢の影響についてさまざまな分析を行っています。また、留学を喚起する教育環境や社会環境の変化についてもまとめ、日本における英語教育や留学スタイルの今後の展開についても予測し、プログラム開発に役立てています。

40年以上かけて培った教育機関との信頼関係と情報量が強み

留学ジャーナルの留学カウンセリングセンターには、海外の教育機関から毎年500名以上の方が訪問されます。日々のメール等でのやりとりに加え、学校担当者とのこうした直接、顔を合わせてのミーティングは、大切なコミュニケーションの機会です。

最新情報の入手はもちろんのこと、日本と相手国の留学生の動向やニーズなどの情報交換、また留学された方々の体験談をフィードバックすることにより、WEBサイトだけでは分からないそれぞれの学校の特徴をより正確につかむことができるのです。同時に、先方には留学ジャーナルを理解していただくことができるため、お客様の目標達成をサポートするという共通認識に基づいて、お互いが信頼できるパートナーとして、仕事ができるのも大きなアドバンテージとなっています。

さらに、留学ジャーナルでは、海外の教育機関の視察を継続的に行い、生の情報を得て、現状を把握するようにしています。また、海外の留学マーケット動向をつかむために、世界各国から国際教育に携わる関係者が集うNAFSA会議や、English UKなどの国際会議にも毎年参加しています。こうした場での韓国や台湾、ブラジルやトルコなどさまざまな国の留学エージェントとの情報交換を通し、世界における留学事情の中で、これから日本人に求められるであろう研修プログラムのアイディアが出てくることもあります。

また、留学ジャーナルには、新しく日本にマーケット参入しようとする教育機関や研修機関からも情報が集まります。これにより、日本人留学生のニーズに合った学校選定やプログラム開発が可能となっています。

長年の実績と経験が生み出すメリットとは

これまで40年以上かけて18万人を超える方々を海外に送り出してきた留学ジャーナルには、さまざまなケーススタディとノウハウが蓄積され、あらゆる場面で生かされています。

たとえば、留学のご提案。お客様の希望の奥に隠れた目標を引き出し、目標達成のための方法を導き出すカウンセリング力とさまざまな角度から集められ体系的にまとめられた情報力により、お客様にとってベストな留学プランのご提案を可能にしています。

さらに、留学の手配や、留学中のサポートにおいても、長年の経験や実績が生かされています。さまざまな国の留学をサポートする中で、いかに注意を払っていても、避けられない不測の事態が発生することもあります。そういった際、的確な対応のために欠かせないのが豊富な経験です。さまざまなケーススタディが蓄積されている留学ジャーナルだからこそ、事態を見極め次の予測を立てて、海外の教育機関や時には大使館と連携をしながら、問題解決を図ることができるのです。

差をつける海外留学のお手伝いをします

最後に、留学ジャーナルが目指すのは、行っただけでは終わらない「モノになる留学」です。そのためには、留学をするお客様自身が「自立した留学生活」を送れるように準備をしておくことが何より重要となります。例えば、小学生・中学生など子どもたちの初めての海外経験は、『ワクワクした気持ちを大切にしながら、自立への第一歩を万全の体制で見守る』。高校生や大学生の海外研修では、『将来のキャリアに繋がる進路のひとつとして、グローバルな大人への第一歩となる経験をしていただく』。それを可能にしているのが、豊富な情報、強力なネットワークです。さらに、長年の経験や実績に培われた提案力とサポート力で、学校、企業、自治体の皆様に安心してお任せいただける研修をご提供します。

海外研修のことなら留学ジャーナルにお任せください! 全国対応 まずはお気軽にお問い合わせください。0120-890-987 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら