ECボストン留学生による語学留学ブログ|続・カンクン旅行(マヤ文明の遺跡)

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

続・カンクン旅行(マヤ文明の遺跡)

January 10, 2010

年末に行ってきたカンクンでは、マヤ文明の遺跡も見てきました(^^)/

今回のカンクン旅行を計画するまで、全く知らなかった遺跡です。
「チチェン・イッツァ遺跡」と呼ばれるところです。

日本からだとメキシコはとても遠い国なので、マヤ文明も日本人には
馴染みが薄いですが、アメリカではとても良く知られている遺跡のようです。
世界遺産にも登録されています!!

実は私、「歴史」は苦手であんまり知識がないのですが(;^_^ A
こういった遺跡を見るのは、なぜか大好き♪♪

その文明が花開いた当時の、最高峰の文化・芸術が残されているのが遺跡なので、
たとえその歴史背景を知らなくても、見るだけで美しいからだと思います。

どういった遺跡が見られたのかというと・・・・

こちらが一番有名なピラミッド↓↓

%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89.jpg

マヤ文明というのは、紀元前後~9世紀くらいまで栄えた文明だそうですが、
その当時すでに、正確な天体観測を通して、高精度の暦を生み出していたそうです。
上のピラミッドでも、階段の数を合計すると365段あったり(1年の日数)、
春分と秋分の日には、太陽の光と影を利用してククルカン(蛇の姿をした神様)が
階段脇に現れる仕組みになっていたりと、このピラミッド自体が暦を表わして
いるのだそうです。
(上手いこと説明できなくてすみません!詳細が気になる方は、
「チチェンイッツァ」で検索してみてください♪)

ちなみに、マヤの暦では、「2012年にひとつの時代が終わる」と言われて
いるそうです。
この話を元にした、「2012」という映画が昨年公開されましたよね。
この映画のおかげで、チチェンイッツァ遺跡は最近また脚光を浴びているそうです!


この遺跡には、ほかにも、「天文台」↓↓といわれているところや、

%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%8F%B0.jpg

「教会」↓↓といわれているところなど、たくさんの見所がありました♪

%E5%B0%BC%E5%83%A7%E9%99%A2.jpg


遺跡の敷地内には、たくさんのお土産物屋さんがあって、
色とりどりの民芸品が置いてあって、これらを見て歩くだけでも楽しかった(*^_^*)

%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%84%EF%BC%91.jpg

%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%84%EF%BC%92.jpg


ところで、マヤの子孫の人々は、身体的にとても特徴的でした。
ちょっと隠し撮りしちゃったのです↓↓が、みんなこの男性のように、
小柄で、首が短いのが特徴なんですって。

%E3%83%9E%E3%83%A4%E3%81%AE%E7%94%B7%E6%80%A7.jpg

こちらは、女性↓↓

%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%83%9E%E3%83%A4%E3%81%AE%E8%A1%A3%E8%A3%85%E3%82%92%E7%9D%80%E3%81%9F%E5%A5%B3%E6%80%A7.jpg

女性たちは、こんな風に↑↑、かわいい民族衣装をきていました。
私は、この民族衣装がとても気に入って、すご~く買いたくなったのですが、
「買ったって、日常生活で着ることないでしょ!」と自分をいましめて
買いませんでした(;^_^ A
だってね、結構高いんです、この衣装!勢いで買わなくて良かったぁ(;^_^ A

カンクンではこんな風に、海のレジャーだけじゃなくて、遺跡巡りまでできて、
一粒で2度おいしい♪♪ みたいな旅行でした(≧∇≦*)

海辺のリゾートが好きな人にはもちろん、遺跡巡りが好きな人にも、
ただのんびりカクテルでも飲みたい人にも、ほんとーに皆にお勧めしたい観光地です!
私も是非是非、もう一度訪れたいと思います☆☆☆

最後に、カンクン旅行紀をしめくくって、こちらのお人形たちの写真を・・・♪♪♪

%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BA%BA%E5%BD%A2%E3%81%9F%E3%81%A1.jpg

これ↑↑なんだと思います~(^-^)☆??
この子たちは、タオルでできたお人形たちなんですよ♪♪

観光を終えてホテルの部屋に戻ると、毎日、タオルで作られたお人形が
洗面所に置いてあったんです!!
あまりにかわいかったので、最後まで全部とっておいて、記念撮影しちゃいました☆

 ≪ アメリカからの初☆海外旅行 ジップカーをご存知ですか? ≫ 

プロフィール

profile
新井 さくらさん
社会人になって海外旅行にはまり、旅先で困らないようにと始めた英会話。上達するにつれ「もっとペラペラになりたい」との思いは募るものの、留学なんて夢のまた夢・・・。そう思っていたのに、夫の海外赴任でボストンに住むことに!歳を重ねるにつれて新たなチャレンジには臆病になっていたけれど、せっかく舞い込んだチャンスなので、いろんな新しいことに挑戦したいです。

※2009年4月~2010年1月ブログ担当

カレンダー

ECボストンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP