「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルでヨーロッパ留学しました!

  • 長期でしっかり勉強!ベストな留学プランで充実の留学生活  続きをみる

  • 「マルチリンガルになる」夢に自信を与えてくれたフランス留学  続きをみる

  • 憧れの国ドイツへ。現地の人々との交流が私を成長させた! 続きをみる

はじめての留学 ヨーロッパ留学に強い理由 留学体験者の今は?

ヨーロッパのどこで学ぶ?

芸術と文化の国フランス。最先端の産業技術やエコロジーの分野で世界をリードするドイツ。明るい開放的な雰囲気の中で留学生活を送れるイタリア。バラエティに富んだ文化と語学が人気のスペイン。貴重な歴史的遺跡を数多く持つ地中海に浮かぶ島国マルタ。ヨーロッパには個性豊かな国が揃う。

barcelona berlin firenze frankfurt madrid malaga milan nice paris rome stjulian valencia

ヨーロッパでできる留学の種類

ヨーロッパで語学留学

私立の語学学校が、ヨーロッパ各国の人気の都市部からリゾート地まで各地にある。1週間から通えるコースもあるので、ヨーロッパに住む経験をしてみたいという方や、ふだんからヨーロッパの文化に興味があるという方でも気軽に留学できるのが魅力。
英語以外の語学として人気があるフランス語のプログラムは、語学だけでなく、歴史や文化の講座も実施している語学学校がフランスに多い。また、イタリアでは、イタリア語と組み合わせて料理や建築などをまなべる学校もある。同様に、スペインではスペイン語とフラメンコや料理などを組み合わせたコースも開講している。ドイツは交通の便がよくモダンな校舎でドイツ語を学べる学校が多い。マルタで学べるのは英語。ヨーロッパからの留学生が多く、リゾート地のような環境で学べるのが魅力。
フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、英語のそれぞれの一般語学コースでは、読む・聞く・話す・書くの4つのスキルを総合的に学ぶ。語学力がつけばそれぞれの言語の試験対策コースに進むことも可能。

ヨーロッパの語学留学ココがおすすめ
  • 都会のおしゃれな生活から小都市やリゾート地のリラックスした生活まで好みにあわせて学校を選べる。
  • 美術館や博物館、歴史的建造物等の宝庫。
  • 交通の便が比較的よく、またヨーロッパ各国への旅行もしやすい。
  • ヨーロッパからの留学生が多い。
  • ドイツではアパートなどの滞在施設が充実している学校も。
  • スペインやイタリアでは、料理、美術、ファッションなど語学と組みあわせて学べる+αのコースが多い。
  • マルタ、スペイン、イタリアは年間を通して比較的温暖。
ヨーロッパの語学留学ココはCHECK
  • 毎週入学が可能な学校でも、初心者の入学日は月1回と定められていることもある。
  • 留学する国の言語の語学力か、すくなくとも英語力があったほうが生活になじみやすい。
  • 交通機関のストなどに突発的なことが発生することが多いので対応力が必要となることも。
  • スペインは夕食の時間が遅い場合が多い。レストランは夜9時からが一般的。
  • ドイツは食べ物の量が多いので、体調管理が必要。
  • 親切に声をかけてくるスリもいるので注意。
私立の英語コース 料金例
期間(週) フランス
International House, Nice
※週20レッスン
ドイツ
GLS Campus Berlin
※週20レッスン
イタリア
Linguaviva
※週20レッスン
スペイン
Enforex、Barcelona
※週20レッスン
マルタ
IELS Malta
※週20レッスン
12 69万円 68万円 69万円 62万円 65万円
24 131万円 132万円 135万円 123万円 127万円
48 255万円 265万円 268万円 239万円 251万円

1ユーロ=128円

※料金には入学申請料、滞在手配費、語学レッスン授業料、滞在費を含みます。

ヨーロッパ短期留学

私立の語学学校は、最短1週間からの留学が可能。大学が行うコースは入学日が限られているので、短期なら私立の語学学校がおすすめ。全く語学力がなくても基礎からしっかり教えてもらえるので、初心者でも大丈夫。ただ、初心者の入学日は月1回など、指定されている学校も多いので注意が必要。また、非英語圏への留学で、不要だと思われがちな英語はできるといざという時の助けになる。

ヨーロッパで大学留学

勉強できる科目が多く、柔軟で幅広い教育システムで自分が本当に勉強したい分野を見つけることができる。入学難易度が高い分、そのカリキュラムの質を国際的にも高く評価されている大学が多い。また、英語で学位が取れる大学も増えている。ちなみに、フランスの大学の学部課程は3年間。大学以外にもグランド・ゼコールと呼ばれる国の幹部職を養成する機関があるのも特徴。大学入学には、高校卒業後に大学入学資格試験であるバカロレアに合格する必要がある。

ヨーロッパで大学院留学

ヨーロッパはもとより、世界各国から優秀な学生が集まり、世界基準の高いレベルで勉強ができる。それぞれの国が得意とする分野の研究が盛んで、専門性を突き詰めた勉強ができるのが魅力。学校によっては英語で受講できるコースもある。昨今では、特に社会人からヨーロッパへのMBA留学なども関心が高まってきている。フランスに進学する場合、大学入学資格試験のバカロレア取得後、修士号を得るには5年間の教育課程が必要(学部課程を3年で終えれば、実質修士課程は2年)。研究主体の課程Master Rechercheと、卒業後に働くことを前提にした課程Master Professionnelがある。

ヨーロッパで専門スキルアップ留学

その国の伝統技術や文化、芸術を学ぶ目的で留学する人が多いのがヨーロッパ。ドイツはマイスターに弟子入りしながら職業学校に通う留学や、イタリアでは絵画の修復技術、建築、ファッション、料理、フランスでは製菓、スペインではフラメンコなど、それぞれの国ならではの文化的なコースが人気。
フランスでは専門的な分野の教育は、高等職業学校で行われる。高等職業学校への入学は、大学入学資格試験のバカロレアに加えて、試験または書類審査によって決められる。留学生には私立の専門学校で料理や製菓、ファッションなどを学ぶコースが人気。

ヨーロッパでワーキングホリデー

ヨーロッパは、イギリス、アイルランド、のほか、フランス、ドイツ、デンマークでワーキングホリデーが可能。
フランスの対象年齢は18歳~30歳。滞在できる期間は入国日から1年間で、学校に通える期間や就労できる期間に制限がないが、定員数は毎年少なめ。ドイツの対象年齢は18~満30歳。滞在できる期間、就労できる期間ともに1年間。

業界最大級を誇る650校以上の学校を検索できます。
ヨーロッパの語学学校検索 ヨーロッパの短期留学コース一覧

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP