「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルでイギリス留学しました!

  • 新鮮な体験がいっぱい!自立心も養え、世界中に友達もできた!  続きをみる

  • 今しかない!1週間でも有意義だった春休み留学  続きをみる

  • よく話し笑い学んだ2週間。深く繫がれる仲間との出会いに感謝  続きをみる

はじめての留学 イギリス留学に強い理由 留学体験者の今は?

イギリスのどこで学ぶ?

国内各都市に高いレベルの大学が点在するため、首都ロンドンをはじめ、名門大学で有名な学園都市オックスフォードやケンブリッジ、エディンバラなど、どのエリアでも質の高い授業が受けられる。大都市ロンドンは物価が高め、また南部のブライトンやボーンマスといったリゾート地は若干物価が安かったりと、地域によって雰囲気や特徴は違うので、自分の目的に合った都市を選ぼう。

bournemouth brighton cambridge edinburgh london manchester oxford

イギリスでできる留学の種類

イギリスで語学留学

英語の本場であると同時に英語教育にも古い歴史を持つため、どの学校でも実践力を養う質の高い授業が行われている。語学学校でもコースはバラエティに富み、一般英語以外にもビジネス英語や試験対策、大学進学準備コースなどがある。
一般英語コースでは、読む・聞く・話す・書くの4つのスキルを総合的に学ぶ。英語力がつけばビジネス英語や大学進学準備コース、英語の試験対策コースにも進める。また、英語にプラスしてフラワーアレンジメントやアートなど趣味を学べるコースが多彩にあるのはイギリスならでは。

イギリスの語学留学ココがおすすめ
  • 英語教育の歴史が長く、質の高い語学学校が多い。
  • 語学+αのバリエーションが豊富にある。
  • 中高生からシニアまで、コースの対象年齢が幅広い。
イギリスの語学留学ココはCHECK
  • 物価が他の国に比べて高いので費用には余裕を持つ。
  • 都市と地方では環境に違いがあるので、自分の希望する環境を選ぶ。
  • 語学留学でのインターンシップは不可。

私立の英語コースと公立または大学キャンパス内の英語コースがある。

私立の英語コース

イギリスにはこぢんまりとした学校から大規模なチェーン校まで大小さまざまな語学学校があるため、多くの認定・監査機関がある。政府や教育団体から認定を受けるには教師や運営、施設などが厳しい基準をクリアする必要があるため、認定校を選ぶのがポイント。またコースの種類が多く、中高生からシニア層まで対象年齢も広い。

公立または大学キャンパス内の英語コース

大学で開講している英語コースは、大学進学準備コースが中心。大学が直接運営しているほか、INTOのような私立の教育機関が大学キャンパス内で留学生向けにコースを提供している場合もある。広大なキャンパスにある図書館や寮、ジムなどの施設は語学留学生でもたいてい利用できる。現地の学生たちと交流できるチャンスもあり。

私立の英語コースと公立または大学キャンパス内の英語コース 料金例
期間(週) Eurocentres, London Central
(私立の英語コース)
※週20レッスン
期間(週) University of Gloucestershire
(運営:INTO)
(大学キャンパス内の英語コース)
※週20時間
12 83万円 12 72万円
24 154万円 24 137万円
48 310万円 48 270万円

UK1£=148円

※料金には入学申請料、滞在手配費、語学レッスン授業料、滞在費を含みます。

イギリスで短期留学

私立の語学学校なら、1週間から留学可能。一般英語コースとは別に、中高生向けや、30歳以上のビジネスマン向け、あるいは50歳以上を対象としたコースなど、幅広い年齢層や目的別に短期コースを開講しているのもイギリスの特徴。名門大学が多いイギリスは大学付属の英語集中コースの人気もあるが、期間は4週間から。

イギリスで大学留学

学部課程は基本的に3年間。一般教養課程はなく、すぐに専門課程の授業が始まるため、専攻は入学時には決めておく。日本の高校を卒業してすぐに進学する場合、ファウンデーションコースという1年間の入学準備コースを経て入学するのが一般的。

イギリスで大学院留学

2万を超えるコースがあり、さまざまな分野の幅広いテーマを学べる。講義主体のコースと研究主体のコースに分けられ、修士号は多くの場合1年間で取得できる。またイギリスには大学院に入るための「プリマスター準備コース」もある。

イギリスで休学・認定留学

大学生におすすめなのは、語学留学にプラスして大学で専門的な内容を学ぶ「学部聴講プログラム」。イギリスではイヤーアブロードプログラムと呼ばれ、英語コースの後に聴講準備コースを経て、大学の学部の授業に参加できる。

語学+学部聴講 (University of East Anglia)

イギリスで専門スキルアップ留学

専門学校は公立と私立の2つに分けられる。公立カレッジは、いろいろな分野のコースを開講している総合専門学校的な色合いが強い。ファッションやアート・デザインなどが人気の専攻分野。3ヵ月程度の短期コースもあり、英語コース併設の学校も多い。

イギリスでワーキングホリデー

申請の対象年齢は18~30歳。最長2年間滞在でき、就学や就労期間に制限がないイギリス。仕事を見つけるための英語のハードルは高くても、語学学校でしっかりと勉強できるので安心だ。他の国に比べてビザの発給数が少ない上に人気があるため、毎年競争率が高いのも特徴。

業界最大級を誇る650校以上の学校を検索できます。
イギリスの語学学校検索 イギリスの大学一覧 イギリスの短期留学コース一覧

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP