ECロンドン留学生による語学留学ブログ|miss all my friends!!

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

miss all my friends!!

August 05, 2009

寮が閉まる前の2週間ほどは、寮の中は短期の滞在で来た女の子たちでいっぱいでした。
短期ゆえに、彼女ら、元気なんです。遊ぶんです。

そんなこたちと夜な夜な遊び歩いた日々、とても楽しかったです。

遊び歩いたと言っても、寮から30秒で着いてしまうパブで飲んだり、
バスで20分ほどのCamden townに遊びに行ったりというくらいでしたが。

寮に帰ってきてからは、キッチンで紅茶やコーヒー、加えて、夜中2時の禁断のお菓子で一息ついて、
「また明日ね」といって部屋に帰る生活。

朝は、朝ごはんを無理矢理口に入れつつ、その日の予定を友だちと確認し合い、部屋にこもりパッキング。

夕方に少し出かけて、寮の夕食の時間に帰ってきて、じゃあ何時集合ね!と約束して、出かける。 
 

徐々に皆が減っていく中で、寮の中はまるで学年末の学校のように、ガランとした淋しい空気と、それでも毎日楽しくて仕方ないという、独特の空気に満ちていました。

観光と英語の勉強を兼ねて、短期間の滞在で来た、「英語は嫌い!」と言い張る友だち。
クラブからクラブへ移動したがる友だち。
「また今度ね」と、パブへの誘いを断った暁には恐いくらい怒る友だち。
コースが終了したからこそ一緒についていけるようなノリでした。

一見、むちゃくちゃな印象を覚えるのですが、実は彼女たち、とってもしっかりしていて、思いやりもあって、
たった2、3週間なのですが、とっても仲良くなりました。

あーーーーー**ほんとに楽しかった!今度はいつ会えるかな。

DSC02800_B.JPG 


DSC02831_b.JPG

これは寮のcafe、最後のdinner。この日は随分がらんとしていました。

 ≪ ワンダーランド Belgium ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP