ECロンドン留学生による語学留学ブログ|Belgium

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Belgium

August 06, 2009

引っ越しが終わって、息つく暇もなく出かけた先がベルギー!

なぜだか私、引越しと旅行を重ねる癖があるようです。

12月に引越しをした次の日にはバースとコッツウォルズへ旅立ち、
4月に寮に引っ越した数日後にはアイルランドへ。今回の7月の引越し後にはベルギーへ。

実はロンドンでの住みか、ここが安住の地ではないのです。

8月中旬に、先生と友だちがこちらへ遊びに来る際に、
彼らと同じホステルに滞在するため、最後にそちらへ移動します。

そしてその移動を終えた後、パリとチェコへ友だちと旅立つという落ち着きのない予定。笑


さて、ベルギーですが、最初から最後まで付きまとった印象。
それは、「おじさんが多い。」そして「外見としての人種に、捉えどころがない。」というもの。

もちろん、ワッフルも、チョコも、ビールも美味しかったのですが、
美術館も、マーケットも楽しかったのですが、
(書ききれないので省略しちゃいます)

なにはともあれ、街中にはおじさんがあふれていました。
そしてお顔立ちが、中東系??東アジア系??という感じ。それでいてフランス語を語る。


楽しかったな。
カフェのおじさん、とっても物腰がやわらかくて、つい、一緒に写真を撮ってもらいました笑

IMG_3179.JPG

わけあって、プリクラサイズの写真…申し訳ない。

 ≪ miss all my friends!! 10ヵ月間、どうもありがとうございました。 ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP