ELSブリストル留学生による語学留学ブログ|Conversation Partner

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Conversation Partner

February 18, 2015

今日は、コンバセーションパートナーについて紹介します。

ブリストルのELSはロジャーウイリアムス大学の提携なので、ロジャーの学生との関わりがあります。
その中でもコンバセーションパートナーと言う制度があって、ELSの生徒1人、ロジャーの学生1人がペアになって、週1で会って、会話をするというものです。
これに応募すると、ランダムで選ばれてペアが組まれます。

私の最初のコンバセーションパートナーは19歳のKellyでした。
トーゴ出身でなんと5カ国語しゃべれる子でした。残念ながら日本語ではありませんでしたが。
すごく頭が良くて、私にも色々経験させてくれました。
ケリーに連れられて、アメリカの就活に参加したこともありました。笑
完全なる金魚のフン状態でしたが。
conver彼女は学生なのに、超絶多忙な生活を送っていて、毎日睡眠時間、3,4時間と言っていました。
・・・ということで、コンバセーションパートナーをやってる暇がなくなったみたいで、私のコンバセーションパートナー2ヶ月でチェンジとなりました。ありがとうケリー!


2代目は、緑色に最近髪色をチェンジしたSami!
sami.jpg
Samiとは会った瞬間から意気投合し、まずその日の夜に一緒にパーティーに行きました!
その後も学校の外で会ったりするほど仲良くなりました^^
私達はもうコンバセーションパートナーではないね、とよく言ってます。笑


コンバセーションパートナーと何をするかは自由で、週に一回、お互い連絡を取り合って会います。
ケリーの時は、日常会話をしたり、最初の頃だったので、プレゼンの発音や文法を見てもらったりしてました。

サミとはひたすらしゃべってます。
今日も会ったのですが来週が最後だね、という話になり、かなりしんみりしてしまいました・・
考えたらサミとは5ヶ月も経ってました。

そして今日偶然、多忙なケリーとも会えて、来週最後にランチできることになりました♡
私の留学生活あと1週間ちょいですが、色んな人と最後に会う約束があり、なかなか忙しくなりそうです。


ロジャーの学生の友達を作れるすごくいい制度なので、ここのELSに入るなら絶対応募した方がいいです〜!!♡
スピーキング、リスニングも伸びますよ〜
 ≪ Super Bowl Host family's Home party ≫ 

プロフィール

profile
高井 小与実さん(25歳)
高校の頃から海外生活、留学、語学習得に憧れを持ち続け、社会人になり資金を貯めたら行こうと決めていました。気づけば社会人4年目、今しかできないことをしたい!場所は以前旅行で行って感銘を受けたアメリカ、NY。…の近くの郊外の港町。海外ドラマの影響で、広大な敷地の芝生のある大学に憧れていたため、この学校に一瞬で惹かれました。人生で一番タフになって、一番冒険する濃い時間にします!

カレンダー

ELSブリストルに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP