ELSブリストル留学生による語学留学ブログ|ラストセッション開始

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ラストセッション開始

February 07, 2015

今週から私のラストセッションである7セッション目が開始しました。

テストの結果は・・・パス。
ということで、無事マスター111に上がりました〜★!

結局7ヶ月間一度も落ちることなく、ストレートで最後まできました!
自分をほめたいと思います!^^

ELSのクラスは101から112の12個のレベルがあるので、
一つ悔いがあるとすれば、あと一ヶ月あればELSの最終マスタークラス112をコンプリートできたな〜と。まぁもう、結構おなかいっぱいなので十分ですが。


今回のクラスはまだ1週間だけしか経ってないですが、先月より大分楽です。
前セッションは先生が厳しい先生だったので、授業もかなりハードで、途中、本気で不登校になりそうになりました。

心が折れるとはこういうことか、ということを何度も経験しました。

1番落ち込んだ日は、ネイティブ向けの専門的な記事のラジオを7分間聴いて(一回だけ)、
その後すぐその記事の内容を自分で要約して、サマリーを書いて、みんなの前で紙なしでプレゼンテーションをする。
という授業で、もう難しい専門的な単語いっぱいなのに早口だし、ほぼ聞き取れない。
だけどプレゼンしなきゃいけないから焦る。
クラスメートはみんなほぼ理解し、流暢にプレゼン。
私はほぼ理解できてないのに、プレゼン。かなりズドーンと落ち込みました。

マスターに入って、難しい話題での、ディベートばかりの授業だったので毎日ドキドキでした。
でも常に緊張感を持って授業に望めたことは今となっては良かったと思えます。

かなりのストレスに苛まれた一ヶ月間だったので、もう戻りたくはないですが。
今まで皆勤賞できていることも自分をほめたいです。笑


あと3週間・・・
今、私の気持ちは、

I'm going to miss everything of Bristol.

という表現が1番ふさわしいのですが、missという単語を訳そうと思っても難しいですね。
日本語にはこの気持ちをうまく表現する適当な言葉がないなと。

missは日常会話でよく使います。
恋しい?寂しい?この二つが合わさった感情のことですかね^^


 ≪ 犬と鶏と蜂 New England Aquarium ≫ 

プロフィール

profile
高井 小与実さん(25歳)
高校の頃から海外生活、留学、語学習得に憧れを持ち続け、社会人になり資金を貯めたら行こうと決めていました。気づけば社会人4年目、今しかできないことをしたい!場所は以前旅行で行って感銘を受けたアメリカ、NY。…の近くの郊外の港町。海外ドラマの影響で、広大な敷地の芝生のある大学に憧れていたため、この学校に一瞬で惹かれました。人生で一番タフになって、一番冒険する濃い時間にします!

カレンダー

ELSブリストルに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP