ELS ユニバーサル イングリッシュ カレッジ留学生による語学留学ブログ|日本のパン

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

日本のパン

December 17, 2017

こっちに来てからずっと日本のパンが食べたかったのですが、中々ありそうで無く変えていませんでした。

パンはどこも同じかと思っていましたが、日本に売っているパンは日本だけの文化だとこっちに来てから気が付きました。

こっちのパンは日本のオシャレなパン屋さんで売っているようなシンプルなものが多いです。味のついていないパンがスーパーには並んでいます。プレーンぱん?

菓子パンは手軽にスーパーで買えません。日本のパンが恋しいです。

でも最近、日本人がパン屋さんをオープンしました。ずっと行きたかったのですがシティの中心から少し離れているので中々行けずにいました。が、やっと食べに行けました。

26036417_559993651007736_354101707_o.jpg

やっぱり値段が高くて気軽には、いけないなと言う感じでした。

日本では外に出て何かを食べるとき1日3000円あれば十分ですが、こっちでは1食くらいしか食べられません。かといってアメリカみたいにサイズが大きいわけでもありません。

本当に物価の高さを実感しています。

パン屋さんのお店がある所は、周りにオシャレなお店があることで有名な所です。

パンだけでお腹がいっぱいにならなかったので、アサイーボウルが食べたくて周りを歩いていたら丁度お店をみつけてシドニーに来て初めて食べることができました。

簡単にシドニーではアサイーボウルのお店が見つかりそうですが意外と無くずっと食べたかったのに食べられずにいました。

26036433_559993527674415_536546814_o.jpg

大きさは小さすぎはせず、これで12ドルでした。

ちなみにさっきのパンは4ドルくらいでした。

家で簡単に作れそうだなと思いネットで調べてアサイーパウダーをスーパーで探しましたが全く見つからず断念しました。日本に帰ってから作りたいとおもいました。

1日でジャパニーズパンとアサイーボウルとコッテリらーめんと沢山食べた日でした。

 ≪ awesome view Sydney Christmas  ≫ 

プロフィール

profile
菊地 亜里紗さん(21歳)

小さな時から英語を流暢に話せる人に憧れがありました。留学は手の届かないことだと思っていましたが、留学をする友達が増え、身近に感じられるようになり、私も友達のように流暢に喋れるようになりたいと思い、語学留学を決めました。留学中は、たくさんの人とコミュニケーションを取り、いろいろなことにチャレンジしていきたいです。

カレンダー

ELS ユニバーサル イングリッシュ カレッジに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP