ユーロセンター、バンクーバー留学生による語学留学ブログ|初めての銃

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

初めての銃

October 29, 2017



10月29日(日)


クラスメイトとバンクーバーから少し離れた

コキットラムにあるインドアシューティングセンターへ

行ってきました。


5人で2種類の銃を選んで交互に撃つことに。

スタッフのデモンストレーションを受けた後

耳を保護するヘッドフォンとメガネを着けて早速中へ。


1029indoorshooting.jpg


最初に試したのは9mmの拳銃 1人10発

比較的小型ですが弾が入るとずっしりとします。


1029handguns.jpg


かなり緊張した中で的の中心を狙うために

集中力がとてもいりました。


映画やドラマで観るアクションシーンは

ただ引き金を引いて撃っているだけに見えますが

実際にやってみると拳銃の反動や音が

とても怖く思い通りに撃つのは難しかったです。


次に試したものはショットガン 一人5発。


1029shotgun.png


とにかく大きくて重い。

そして撃った瞬間、身体全体に強い反動を受けます。

めちゃくちゃ銃の威力を感じました。

そして的に当たるとかなり大きな穴が開きます。


ショットガンも種類がたくさんあって

私には何が何だかさっぱり。

1029shotguns.jpg


撃った後の銃弾

1029gunballets.jpg


ショーケースに見える銃もすべて本物。

万が一に備えて一つ一つに大きなカギが付いていました。

1029shootingshowwindow.jpg


本物の銃を触るのも音を聞くのも撃つのも

何もかも初めてで刺激的な時間を過ごしました。


また来たいとは思わないけれどやってよかった。


一緒に行ったスイス人とコートジボワール人の男の子から

それぞれの国の軍事事情や銃に対する意識も聞いたりもして

日本とは全く違うことがとても興味深かったです。






 ≪ Happy Halloween!! 念願のナイアガラの滝を見て ≫ 

プロフィール

profile
小幡 彩乃さん(21歳)

大学3年生就活解禁直前、2月末に留学を決意。きっかけは、将来どう働きたいかを考えた時に、私にとって「海外」は外せないキーワードになっていたから。海外とつながりの深い働き方をしたい、学生のうちにもっと様々な国の人と交流し、いろいろな価値観に触れ、帰国後はその経験を社会に出てから生かしたいと思いました。カナダでは英語力をつけ、現地でできた友達と一緒に出かけたり、おいしいものを食べたりして過ごしたいです。

カレンダー

ユーロセンター、バンクーバーに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP