ユーロセンター、バンクーバー留学生による語学留学ブログ|世界遺産のまちケベックシティ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

世界遺産のまちケベックシティ

November 12, 2017



5日目 ケベックシティ

実は、カナダの中でも異色な街なのがケベックシティ。
北米唯一の城郭都市でもあり、公用語はフランス語、
生活面から文化面までフランス文化が根強く残っていました。

また、城壁に囲まれた崖の上アッパータウンと
崖の下のロウワータウンの二つに広がる旧市街があり、
その旧市街は、歴史地区としてユネスコ世界遺産に登録されています。

歴史が深くかかわった建築物が多く
見どころが満載でした!!


AM7:00
たっぷり楽しんだモントリオールを後にし
高速バスに乗ってケベックシティへ向かいました。

バスに乗ること約4時間。

ケベックシティに到着。

真っ先に向かったのがここケベックで
大人気のパン屋さん Paillard です。

地元の人で知らない人はいないほどの名店だそう。
店内はとても忙しそうでした。

1105paillard.jpg

1105croissant.jpg

名店なだけあって
本当においしいクロワッサンでした。
バターの香りがとっても良くて
外はパリッとしていて中の生地は軽いのにしっとりもっちり。

お腹も満たされ、街を散策。
まずはアッパータウン。

1105qbnortstreet.jpg

見えてきたのがノートルダム大聖堂。
モントリオールでみた聖堂とはまた違った雰囲気。

1105qbnort.jpg

1105qbnort2.jpg

1105nortinside2.jpg

1105nortinside.jpg

中の雰囲気はモントリオールと全く違い、
白やゴールドを基調とした明るい色。
日曜日だったのでちょうどミサの時間でした。

それから少し歩いて、
Montmorency Parkというところへ来ました。

1105montmorency.jpg

1105montmorency1.jpg

崖の下のロウワータウンが見えます。

1105montmorency2.jpg

1105montmorencypark.jpg

ケベックに来てよく見かけるのが大砲。
アメリカ南北戦争のあとアメリカの攻撃に備えて
準備されたものだそう。

1105montmorencygun.jpg


今度はロウワータウンへ。

1105lower1.jpg

1105lower.jpg

向かった先はマーケット。

1105marche.jpg

野菜果物、惣菜、デザート、チーズ、ワインやジャムまで
さまざまなものが売られています。
試飲や試食もさせてもらえました。

1105marche1.jpg

気になって買ったもの。
Arancini Ballと呼ばれるイタリア料理。
見た目はコロッケのような、たこ焼きのような。
中はごはんとモッツアレラチーズのもちっとした食感。
あつあつで美味しかったです。


1105steps.jpg

登ったり下りたり、旧市街は坂や階段がたくさん。

1105xchurch.jpg

ロウワータウンにあるロワイヤル広場に到着しました。
正面に見える教会は勝利のノートルダム教会。
石造りで外観はとてもシンプルです。

1105xchurch3.jpg

この教会は、英仏戦争でフランス軍の
勝利を称えて名付けられたそうです。

1105xchurch2.jpg

城の形をした祭壇は、英仏戦争時の要塞を表していて、
天井から吊り下げられている船は、当時フランス兵が
援助のために使ったブレゼ号の模型だそうです。

歩いて歩いて、たどり着いたのが首折り階段。
今の階段ができる前は首が折れるほど急な坂だったそう。

1105xxsteps.jpg

坂を上って再びアッパータウンへ。

1105xxupper.jpg

こちらがシャトー・フロンテナック・ホテル。

1105xxhotel.jpg

ものすごく大きい。
1829年に建てられた高級ホテルだそう。
ホテルというかお城!

1105xxlight.jpg

まだ午後6時ですが、暗くなると
みんなお店を閉め始めます。
なのでこの日は夜ご飯を済ませて早めに帰宅。

1105bed.jpg

最終日はホテルに宿泊。
4日間ゲストハウスに泊まっていたので
ホテルの快適さにとても癒されました。

1105beer.jpg

ローカルなお店で買った地元の瓶ビールで乾杯。
フランス語は読めないので
ラベルが可愛いものをチョイス(笑)



6日目最終日 ケベックシティ


1106view.jpg

雨が降ったと思えば青空が見えたり
予測不可能な天気に振り回されました(笑)

1106tree.jpg

本物のクリスマスツリーが建てられた瞬間を目撃。

1106christmastree.jpg

お店の飾り付けがお店によって違ってかわいいです。

1106street.jpg

ブランチにガレット。
モチモチでメープルシロップをかけて食べました。

1106garet.jpg


夜ご飯。

1106soup.jpg

マッシュルームのスープはかなり濃厚。
初めてでしたがとても美味。

1106chicken.jpg

チキンのシチュー。
柔らかくなるまで煮こまれた野菜と
しっとり、味のしみたチキンはとってもおいしかったです。

実はこのレストランウサギ肉料理を出していて、
友達はウサギ肉のグリルをオーダーしました。
一口だけ食べてみた感想は、
動物のにおいが少しする以外
チキンとよく似ていました(笑)

ケベックシティは小さな町でしたが
建物一つ一つに歴史的な背景があって
とても面白いところでした。


留学も気が付けばもう終盤。
思い残すことないように勉強も遊びも
しっかりたっぷりしようと思います。

 ≪ 美味しすぎるモントリオール カナダの家族 ≫ 

プロフィール

profile
小幡 彩乃さん(21歳)

大学3年生就活解禁直前、2月末に留学を決意。きっかけは、将来どう働きたいかを考えた時に、私にとって「海外」は外せないキーワードになっていたから。海外とつながりの深い働き方をしたい、学生のうちにもっと様々な国の人と交流し、いろいろな価値観に触れ、帰国後はその経験を社会に出てから生かしたいと思いました。カナダでは英語力をつけ、現地でできた友達と一緒に出かけたり、おいしいものを食べたりして過ごしたいです。

カレンダー

ユーロセンター、バンクーバーに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP