ECボストン留学生による語学留学ブログ|テーブル購入

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

テーブル購入

April 28, 2009

ボストンに来て2度目の週末に、テーブルセットを購入しました!!(*^_^*)
購入したお店はCrate&Barrelというお店。日本人が好みそうな、なかなかおしゃれな感じのインテリアショップです♪
The Conran ShopとFrancFrancを足して2で割ったような感じでしょうか。(値段とかテイストとか)

◆Crate&Barrelの店内◆
Crate%26Barrel%E5%BA%97%E5%86%85.jpg


◆Crate&Barrel外観◆
Crate%26Barrel%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg


で、ようやくテーブルセットを買えたのは良かったのですが、購入するまでの店員さんとのやりとりで苦労して、購入し終えたときにはものすごい疲労感に襲われました・・。
テーブルを買うくらいで、何をそんなに疲れるのか?という風に思われますよね?ちょっと店員さんとのやりとりを説明しますと・・・。

まず、私たちには、すでに目をつけていたセール品のテーブルセットがあったのです。
この日、そのテーブルセットがまだ残っていることを祈りつつ店内に行くと、まだ残っていました。
「良かったね~♪」といいながらテーブルの最終チェックをしていたところ、横から入ってきたアメリカ人夫婦が、ササッとそのテーブルセットの値札をとってレジに持って行ってしまったのです!!
「えええ~っ」と一瞬の出来事に戸惑う私たち(@_@;)
とりあえず、私たちも後を追ってレジに向かい、店員さんに「それ、私たちも、まさに今買おうとしてたんだけど・・・」と訴えてみましたが、「Sorry~」と哀れげな目線を向けられるばかり・・・。
でも、私たちが余りにボー然としているのを見かねた店員さんが、「買おうとしてたテーブル、正規料金で良かったら在庫あるのよ。今250ドル以上買い物したら次回の割引に使える15%OFFのクーポンをあげてるの。このクーポン、本当はもらった当日は使えないんだけど、かわいそうだから使えるようにしてあげる。とりあえずイスだけ買ってクーポンをゲットして、テーブルを15%OFFで購入したらどう??」とうれしい提案をしてくれました。
しかし私たちはあまりにボー然としていたので、即決できず、「ちょっと考えます」と言ってその場を離れました。で、夫と話し合った結果、「じゃあそのクーポンを使って15%OFFで購入しよう!」と決めたのですが・・・。
早速購入しようとフロアに戻り、先ほどの店員さんを探しましたが見当たりません。シフト時間が変わってしまったのでしょうか?!待てど暮らせど戻ってきません。
仕方なく、他の店員さんを捕まえて15%OFFにしてもらう交渉をすることに・・。
「いやあの実は、さっき、セール品のテーブルを買おうとしたら、他のカップルに先に買われちゃって~、そしたら他の店員さんがこういう提案をしてくれて~・・・」といきさつを全部説明して、なんとか15%OFFにしてもらえることに♪
交渉成立したのはうれしかったけれど、この時点で結構疲れていた私たち(;^_^AA

しかしその後も、4つ買おうとしてたクッションが2つしか在庫がないことが分かり、「他のにする?それともコレがいい?これだと他の店から取り寄せになるけど、取り寄せできない場合もあるの。そうすると卸会社?にオーダーしなきゃなんないから6月中旬まで待ってもらうことになるけどいい?」とか。
テーブルの配達を頼んだら、「うちが頼んでる配達会社は、女性ドライバーが1人で配達してるの。だから、彼女1人じゃテーブル運べないから、トラックから部屋まで手伝ってもらうことになるけどいい?手伝いたくなかったら、もう1人運ぶ人員を手配しなくちゃいけないから、20ドル増しになるけどどうする?」とか。
これらのことを、とにかくすっごい早口で聞いてくるので、私たちは店員さんとの会話を成立させるために、全神経を集中し、すべてが終わったときにはフニャフニャに疲れてしまっていたのでした~へ(×_×;)へ

いや、でも、無事買えて良かったです☆☆
1年後くらいには、これくらいのやりとり、へでもないくらいに英語が上達していたいですo(^-^)o

 ≪ ビヨンセ☆ 火事騒ぎ ≫ 

プロフィール

profile
新井 さくらさん
社会人になって海外旅行にはまり、旅先で困らないようにと始めた英会話。上達するにつれ「もっとペラペラになりたい」との思いは募るものの、留学なんて夢のまた夢・・・。そう思っていたのに、夫の海外赴任でボストンに住むことに!歳を重ねるにつれて新たなチャレンジには臆病になっていたけれど、せっかく舞い込んだチャンスなので、いろんな新しいことに挑戦したいです。

※2009年4月~2010年1月ブログ担当

カレンダー

ECボストンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP