ECボストン留学生による語学留学ブログ|3か月たちました

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

3か月たちました

July 21, 2009

7月16日で、渡米して3か月が経ちました!!!!!

とっても長かったような、あっという間のような・・・・・・。

アメリカに住んでいて、一番辛いのは、なんと言っても、食事。

ボストンのレストランの食事は、渡米前に予想していたよりはおいしかったけれど、

やっぱり、日本の水準には到底及びません。

体が元気なときは、油っこいアメリカの料理もおいしく食べることができますが、

ちょっとストレスがたまっていたり、風邪っぽかったりすると、どうにも体が受け付けません。

そういうときは、自分で作るしかないのですが、

体が弱っているときに、自分で作るしか選択肢がないというのは本当に辛いです。

日本だったら、デパ地下でおいしいお惣菜を買うことができるのに・・・。

コンビニのお蕎麦やおにぎりですら、アメリカに住んでいる私からしたらお御馳走に思えます!!

そうそう、この間、家でそうめんを食べたのですが、あまりのおいしさに涙が出そうでした!!

ただの素そうめんですよ・・・。

ああ、こう書いてくると、私のカルチャーショックは、「食に始まり食に終わる」ようです(^^ゞ

ほんとに、食事以外は、あんまりカルチャーショックを(いまのところ)感じていないのですが・・・。

ちなみに、渡米3か月記念に体重計に乗ってみましたが、渡米前と全く変わってませんでした。

アメリカに住むと太りやすいといいますが、日本食大好きな胃袋のせいか、

今のところ体重が増えそうな兆候はありません(*^_^*)

 ≪ 第2回レッドソックス観戦(イチロー!) 学校の様子 ≫ 

プロフィール

profile
新井 さくらさん
社会人になって海外旅行にはまり、旅先で困らないようにと始めた英会話。上達するにつれ「もっとペラペラになりたい」との思いは募るものの、留学なんて夢のまた夢・・・。そう思っていたのに、夫の海外赴任でボストンに住むことに!歳を重ねるにつれて新たなチャレンジには臆病になっていたけれど、せっかく舞い込んだチャンスなので、いろんな新しいことに挑戦したいです。

※2009年4月~2010年1月ブログ担当

カレンダー

ECボストンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP