ECブライトン留学生による語学留学ブログ|Winchester Day1

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Winchester Day1

May 27, 2017

再会の旅第2弾として、サムに会いに先日はウィンチェスターに行ってきました。

1年半ぶりに会ったので会う前はなんとなく緊張しましたが、やはり会うと昔の好というか懐かしい感じがしてすぐに打ち解けました。あの天然さは変わってなかった、、笑

着いて、ランチを食べた後私達はウィンチェスター大聖堂に向かいました。

ウィンチェスター大聖堂は、イングランド最大級の規模(全体の長さはヨーロッパ最長)を誇る壮大なゴシック様式の大聖堂で、歴史ある街の中心的存在です。

なおこの大聖堂が注目を浴びる要因が他にもあります。1つは、『高慢と偏見』や『エマ』など何度も映画化された文学作品を残したイギリスの女流作家ジェーン・オースティンが、この大聖堂の墓地に眠っていること。

もう1つは、有名な映画『ダ・ヴィンチ・コード』では、謎の解明に迫る場面の撮影がこの大聖堂の交差廊北側で行われたことです。ぜひこうした辺りにも着目して見てみると、更に楽しさが膨らむと思います。

IMG_6708.jpgIMG_6796.jpgIMG_6785.jpg

その後は、彼のお気に入りのパブで一杯飲み、ウィンチェスター大学へ向かいました。

ウィンチェスター大学は4つの学部があって約7000人の生徒がいるそうで、サムの専攻は映画なので彼はめちゃくちゃ映画に詳しいし、自分で撮影した映画もいくつかあってコメディーやロマンスの映画を作るのが好きらしいです。将来は有名な監督になったりして、、

IMG_6717.jpgIMG_6786.jpg

夕食はイギリスであの有名な日本食チェーン店の"wagamama" に行ってきました。私はシンプルにお米が食べたかったので、ライスと餃子を注文しました。味はまあ、冷凍ですよねっていう味でした。笑笑 しかも高い、、(T ^ T) その後はサムのルームメイトと合流して、サムが元働いていたパブで飲んで、二軒目も行きました。笑 飲む量がハンパじゃない、、笑

こうして楽しい1日目が終わり、ウィンチェスターの魅力をたくさん学ぶことができました!

2日目に続く、、

IMG_6790.jpgIMG_6789.jpg

 ≪ Pray for Manchester Winchester Day2 ≫ 

プロフィール

profile
中村 春香さん (20歳)
海外の雰囲気や文化を知るのが好きで、高校の時から短期のホームステイでオーストラリアやアメリカを訪れていました。では次にどこへ行こうと考えた時にヨーロッパが出てきました。本場の芸術・歴史・文化を学ぶため、いろんな場所に行き、たくさんのことを吸収してきたいと思います。ブライトンは海が近いので海辺で散歩をしたり、ヨガをするのが楽しみです。人生で一番濃い半年間にしたいと思います。

カレンダー

ECブライトンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP