ECブライトン留学生による語学留学ブログ|Scotland, Edinburgh Day1

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Scotland, Edinburgh Day1

June 24, 2017

先週は、UK Study tourに参加してスコットランドに行ってきました!

この会社のいいところは、名前の通りスタディーツアーと書いてあるだけあって、ただ観光を楽しむだけではなく、旅の途中のバスの中でスコットランドに関する知識や歴史についてのクイズのプリントを渡され、英語の勉強もできるところです。またECと提携しているため元々のツアーが安いのに加え、さらにディスカウントが付いてくるのでとても安く行けました。ちなみに費用は3泊4日で、175ポンドほどでした。

コーチに乗り、一晩寝てスコットランドに着いたのは朝の9時頃。そして着いた瞬間に思ったこと、、「 寒い!!!強風!!!」

本当に寒かったです。笑 もう真冬に戻ったかと思いました。なんせブライトンが25度くらいあるのに対し、スコットランドは10度!! この差すごくないですか!? 完全になめてました。。笑

とにかく!最初に私たちが向かったのがカールトン・ヒルというところです。カールトン・ヒルとはエディンバラ新市街の東に位置する、眺望豊かな小高い丘です。丘全体が公園となり、晴れた日にはエディンバラの新旧の街並みやフォース湾を望むことができる観光スポットのひとつです。様々な歴史をもち、かつてはハンセン病患者の居留地、処刑場、埋葬地として利用されていたようです。

IMG_8824.jpg

続きまして次に向かったのが、エディンバラ城です。

とその前に、みなさんがスコットランドと聞いたときに思いつくものは何ですか?

羊?自然?いろいろあると思いますがその中でもトップに出てくるのが、 "キルト" ではないでしょうか? キルトとは、タータン柄のウール地を腰に巻きつけるスカートのような形のようなもので、スコットランド伝統の男性用民族衣装です。

そしてなんとお城に行く前私たちはキルトを着た兵隊達によるパレードにでくわしました。

IMG_8844.jpg

また、トイレに行った際に、面白いものを見つけました。

IMG_8832.jpg

男性、女性に続きなんとスコティッシュの男性用のトイレがあったのです!! なんともスコットランドらしいですよね笑

さてさて、パレードを見た後にエディンバラ城に向かいました。チケットを買うために30分程並んだので行く際にはネットで事前に購入することをおすすめします。

スコットランドの象徴であるエディンバラ城。城内には、現存するエディンバラ最古の建造物であるセント・マーガレット教会堂や、戦争記念館が立ち並んでいます。エディンバラ市街と併せて世界遺産に登録されているそうです。また、王族の居間であるクラウン・ルーム、グレート・ホールには豪華な調度品が展示されており、エディンバラ城の波乱万丈の歴史を物語っていました。IMG_8881.jpg

IMG_8901.jpg

また、エディンバラはハリーポッターのゆかりの地としても有名で、ホグワーツの実際のロケ地はノーサンバーランド州のアニック城ですが、エディンバラ城を始めとする市街独特の空気が壮大な物語が生まれるきっかけとなった事は間違いないでしょう。外から見てもホグワーツにそっくりでした。

IMG_9171.jpg

二日目に続く、、。☺︎

 ≪ Such a cozy town, Visby Scotland, Edinburgh Day2 ≫ 

プロフィール

profile
中村 春香さん (20歳)
海外の雰囲気や文化を知るのが好きで、高校の時から短期のホームステイでオーストラリアやアメリカを訪れていました。では次にどこへ行こうと考えた時にヨーロッパが出てきました。本場の芸術・歴史・文化を学ぶため、いろんな場所に行き、たくさんのことを吸収してきたいと思います。ブライトンは海が近いので海辺で散歩をしたり、ヨガをするのが楽しみです。人生で一番濃い半年間にしたいと思います。

カレンダー

ECブライトンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP