ECロンドン留学生による語学留学ブログ|Book Market

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Book Market

March 31, 2009

3月29日日曜日、Southbank Book Marketに行って来ました。

場所は、シアターやギャラリーなどが集合した総合施設、Southbank Center、の一角、
Waterloo Bridgeの橋の下です◎


DSC01912_b.JPG


橋の下だったのと、高めのビルで周りを囲まれていたという理由で、
それはそれは寒かったです。

それでも、マーケットの傍らでは
店主と思しきおじいさんと、アシスタントと思しき女の子たちが、
本を開きながら楽しそうにおしゃべりをしていて、和やかな雰囲気をかもし出していましたし、
一緒に行った本好きの友達と私は、心行くまで本を物色したいという煩悩に逆らえず、
二人揃って思い切り凍えながらうろうろしていました。

私が購入した本はこちら。


DSC01920_b.JPG


その昔、フランスの大使館職員がイギリスで任務に就いている際に目の当たりにした
驚くべきイギリスの文化がつづられた本です。
フランス語から英語に翻訳されていて、1960年発行。

普段購入する本といえば、小説、がんばっても文学ばかりなのですが、
今回は特別!友達に勧められたのでこのような本を買ってみました◎
友達は私のお勧めを手にとってくれませんでした笑

 ≪ こんなところに! 引っ越しー◎ ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP