ECロンドン留学生による語学留学ブログ|こんなところに!

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

こんなところに!

March 29, 2009

これはロンドンで無料で配られている新聞
(タブロイド、tbloid、と呼ばれます)METROです。


DSC01911_b.JPG


他にはThe Sunや、The Daily Mirrorなどというタブロイドがあり、
これらは地下鉄の駅、またはロンドンのあちらこちらで配られています。

全体的に娯楽、ゴシップ、スポーツ、芸能に力をいれている新聞ですね。
簡単な英語で書かれていることと、無料ということで、
英語の勉強にはもってこいの教材です。


時をさかのぼること3月20日、この日のMETROにこんな写真が!


DSC01910_b.JPG


私の地元、鹿児島の記事が載っていたのです。
まさかこんなところでお見かけするとは思いませんでした!

記事には、知覧特攻平和館のことや、明治維新の頃の鹿児島のことについて書いてあり、
旅行会社の広告の一環のような記事でした。


私が日本人なので、目聡いのは当たり前ですが、
それでなくとも日本関連の商品、広告、話題など、ロンドンで遭遇する機会は
少なくないのではと思います。

例えばRoyal Academy of Artsというギャラリーでは、
先週から歌川国芳の展覧会が開催されていて、地下鉄の駅には大きなポスターが貼られています。

またBBCのチャンネルは、最近日本の特集を行っていて、
日本に関するドキュメンタリー番組や、日本の映画などが大量に放映され(てい)るようです。

もちろん、日本の電化製品ロゴ、日本ブランドの車、
「sushi」と書かれた看板やsushiそのものを見かけない日はありません。


ロンドンで見かける日本の断片は、なぜか懐かしさや誇りなどという感覚をもたらすわけではなく、
「日本人の手を離れた日本文化」という違和感を覚えさせます。

「日本人のためだけの日本の文化ではなく、皆のための日本の文化」とでも言いましょうか。

こうやって世界中の人やもの、歴史、文化は行き来し、混ざり合って行くのでしょうね。

 ≪ Ben's Cookies Book Market ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP