ECロンドン留学生による語学留学ブログ|RED NOSE DAY

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

RED NOSE DAY

March 17, 2009

DSC01808_b.JPGDSC01809_b.JPGDSC01811_b.JPGDSC01812_b.JPGDSC01815_b.JPGDSC01818_b.JPGDSC01819_b.JPG

ECの先生たち◎皆赤いでしょ??

3月13日金曜日、イギリスは、
13日の金曜日で盛り上がるでもなく、ホワイトデーで盛り上がるでもなく、
RED NOSE DAYというイベントで大盛り上がりでした。

RED NOSE DAYとは、Comic Relief というチャリティー団体が設けたチャリティーの日◎
としか説明できない私を許して。
1ヶ月前くらいからでしょうか。
£1で、赤いピエロの鼻があちらこちらで売られ始めました。


DSC01822_b.JPG


その収益金が、寄付金として、
恵まれない子供、お年寄り、難民、DV被害者の生活援助
などに使用されます。

面白いのは、Comic Relief だけが寄付金集めをするのではなく、
一般企業、テレビ局、学校、オフィス、一般家庭等、
色々な団体が主体となって寄付金集めの活動を行っているというところでしょうか。


ちなみにEC Londonでは、先生たちを買うことが出来ます。
先生たちの1時間を購入できるのです。
教師が生徒に物を売るという行為が、何かの決まりで、出来ないようになっているとか。
なので、物を売るのではなく、彼らは自分たちを売っていました。
しかもオークション形式!

そんな…なんて大胆な!

そして日本人生徒代表として言わせてもらえば、
たとえ買ってみたくっても、恥ずかしくて名乗り出れないデス笑


いえ、ももこ。
これも、海外に出た自分を鍛えるための試練よ。
そして今円高よ。
円だってがんばっているのよ。
照れてばかりいないで、
憧れの先生の1時間をさぁ、勝ち取る(買い取る)のだぁ!

というこの下りはフィクションですが、

今現在£59,187,065集まっているようです。

美しいECの先生の1時間を買うために、
ECの男子生徒がはたいた大枚が
この収益金の中に含まれているのかと思うと笑えます。

 ≪ バス 青い何か ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP