ECロンドン留学生による語学留学ブログ|

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

May 05, 2013

 

今週は、さよならweekでした。

 

canada water.jpg

 

 

クラスメイトの日本人、やすこちゃんはstudent residenceに住んでいます。

彼女のresidenceは一軒家で、5人のECの生徒がシェアしています。

スイス、ポルトガル、フランス、韓国、日本人が2人。

やすこちゃんの紹介で私は彼女のフラットメイト全員と知り合い、たまにおうちにお邪魔したり、出かけたりしています。

上の写真は、住人プラス、よくお邪魔していた韓国人と私です。

 

こちらに来て毎日耳にするのが、

polite

rude

という言葉です。

politeは「礼儀正しい」、rudeは「無礼な」。

ここはロンドン。ECの学生はもちろん、アジアからきた人もヨーロッパからきた人も南米からきた人も、みんな外国人になります。

異国の地で自国とは違う文化、国民性に多少なりともとまどいながら、みんなそれぞれにpoliteであろうとしている姿勢が、私はとても好きです。

 

最近たびたび、やすこちゃんのフラットメイトのヨーロピアンに誘われて、10数人のヨーロッパ勢の中にアジア2、3人というシチュエーションになることがあります。

実際、英語のレベルも高く、よくしゃべるヨーロッパ勢に加わることは、比較しておとなしいアジアンにとって、時にとても居心地の悪いものだったりします。

ネガティブになって縮こまってしまって、結局アジアでかたまってしまう、というのは、よくあることです。

 

そんな時に、polite、という言葉が頭に浮かびます。

せっかく誘ってくれたのに、隅っこにかたまっているのは、無礼な行動なんじゃないだろうか。

こんな場面では、うまく喋れない、言葉が出てこないにしても、「それでも私はあなたと話したいの!」という姿勢で相手に向き合うことが、「礼儀正しい」行動なんじゃないだろうか。

 

とかね。

書いてて寝落ちしちゃった...

 

サンデーロースト食べてきまーす!

今日また更新します!

 

 

 

 

 ≪ Mr.Lee 彼らはチョコレートを私にくれます。 ≫ 

プロフィール

profile
津賀 恵さん(20歳)
美術大学の彫刻科で勉強しています。やりたいことは積極的に消化していかないと、時が過ぎるのは早い!ということで、留学に踏み切りました。散歩が趣味なので、現地ではたくさんの美術館、画廊等に足を運び、さまざまな展示を観たいです。人種、文化、芸術のるつぼであるロンドンでの出会いの機会を大切に、一つひとつの新鮮な体験を、後の糧にしたいと思います。

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP