ECロンドン留学生による語学留学ブログ|ダブルブッキング

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ダブルブッキング

June 08, 2013

 

がーん...!

予定がうまく組めません、つがめぐみです。こんばんは。

 

最近本当に、自分の語彙のなさにあきれています。

日本語でさえ、言い表せない。

今まで自分がどれだけ「やばい」「すごい」を連発していたか...

 

それやばいね~!(奇妙な)

 

それやばいね~!(かっこいい)

 

それやばいね~!(面白い)

 

 

How useful !!!

 

カジュアルな場面でも、Why?How?とぐいぐい突っ込んだ質問が飛び交うので、日本語よりも英語の方が(というよりもこの環境の中では?)、より的確に自分の感情を表現する形容詞、副詞を考えて使う必要があるように思います。

 

あと面白いなあと思うのが、会話中の身体表現。

日本人はよくうなづくけど、これはかなり特殊なようです。

ヨーロッパ、南米の人は本当によく手を使います。

特にイタリア人はジェスチャーが激しくて、感情を全身で表現!!していてとてもパワフルです。

 

最近目新しくなくなって何とも思わなくなっていましたが、例えば授業中、ウインクが飛び交うことも、肩を寄せ抱き合うことも、リンゴを食べだすことも、日本ではなかなか見られない光景だよなあ、と今ふと思いました。

 

文化・習慣が違う人たちといる、ということが念頭にあるので、自分とは異質な行動、表現の仕方を見ることに慣れてきて、えっ!?っと驚く感情が薄れてきた今日この頃ですが、

やっぱりこれって興味深いなあ、と思ったことを、初心に帰って今日は書いてみました :)

 

ipad 011.JPG

 

今日散歩中にみつけた画材屋さんで発見。

真ん中の黒っぽい顔料の名前がなんと...ドラゴンの血!!

どうやってとってきたのかな :)

 

 

 ≪ THE NATIONAL GALLERY 最近メギーと呼ばれます。 ≫ 

プロフィール

profile
津賀 恵さん(20歳)
美術大学の彫刻科で勉強しています。やりたいことは積極的に消化していかないと、時が過ぎるのは早い!ということで、留学に踏み切りました。散歩が趣味なので、現地ではたくさんの美術館、画廊等に足を運び、さまざまな展示を観たいです。人種、文化、芸術のるつぼであるロンドンでの出会いの機会を大切に、一つひとつの新鮮な体験を、後の糧にしたいと思います。

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP