ECロンドン留学生による語学留学ブログ|昨日はあんなことを書きましたが

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

昨日はあんなことを書きましたが

June 23, 2013

 

ご近所さんには恵まれています。

今日は同じ建物の別のフラットに住むブラジル人の女性、Irineとおうちの近くを散歩してきました。

彼女は一回建物の玄関口で会ったときに、「あらあなたもここに住んでるの!」

と声をかけてくれ、軽く言葉を交わしたきりだったのですが、その後わざわざ私のフラットまで訪ねてきてくれ、お茶に誘ってくれるというフレンドリーさ!ブラジリアン!

11年イギリスに住んでいるという彼女の弾丸トークにただただ圧倒されてばかりでなんだか申し訳なかったですが、本当にいい人で、

「ポジティブに、野心的であるべき!!!」と何度も言っていて、いやあなんだかとても励まされました。有難い!

 

さて、だいぶ話は変わりますが、フライデーナイトの話をひとつ。

ロンドンの夜はとーーーーーーーーーっても厳しいです。

厳しい、というのは、年齢確認のはなし!

パブ、クラブ、全店舗で、年齢確認をされます。私はされます。21さいです。驚かれます。悲しいです。

なにで入れるかは店ごとによって違うのですが、パスポートの原本があれば確実です。

ただやっぱり、原本を持ち歩くのはこわいので、免許証を持っていない私はいつもパスポートのコピーを持ち歩いているのですが、年確厳しいパブだとコピーでは入れないことがあります。

 

それが先日の金曜日の夜でした。

他の人たちはだーーーーれも身分証提示もとめられてないのに、あたしだけ追い出されるという悲しい締め出しをくらった結果、フライデーナイトにひとり映画を見に行くという行動に出ました。

観たのは、「Hung Over 3」

ハングオーバー(二日酔い)...なりようがないけどね!

 

1も2もみてなかったのですが、コメディでとらえやすい話だったので、字幕がなくても楽しめることができました。

 

The_Hangover_Part_III-Poster.jpg

 

ワーナーさんから拝借。

 

童顔の皆さん、ロンドンの夜は、身分証(原本)お忘れなきよう!

 

 

 ≪ どうしようかなあ... 土曜の朝は ≫ 

プロフィール

profile
津賀 恵さん(20歳)
美術大学の彫刻科で勉強しています。やりたいことは積極的に消化していかないと、時が過ぎるのは早い!ということで、留学に踏み切りました。散歩が趣味なので、現地ではたくさんの美術館、画廊等に足を運び、さまざまな展示を観たいです。人種、文化、芸術のるつぼであるロンドンでの出会いの機会を大切に、一つひとつの新鮮な体験を、後の糧にしたいと思います。

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP