ECロンドン留学生による語学留学ブログ|今日から両親が来ています。

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

今日から両親が来ています。

August 10, 2013

 

わーい!

 

ということで、まずはバッキンガム宮殿へ行ってきました~

7月~9月の間だけ、宮殿の中を見ることができます。

入場料はウィンザー城を修復するための費用に充てられているそうです。

 

ipad 022.JPG

 

Green park駅で降りて、10分ほど歩いて公園を通り抜けた先に、大きな門が見えてきます。

 

ipad 025.JPG

 

この写真は門の中から撮ったもの。キレ~

 

門の写真だけでごめんなさい。

中の写真も撮っていいはず、だったんだけど...見事に一枚も撮ってなかった!

お父さんお母さんすみません、バッキンガム宮殿は娘の興味の対象ではなかったようです。

このブログを見てくださっている方、すみません。屋内を口頭で説明すると、豪華絢爛、きんきらきん、でした。

 

というだけではちょっとな...、と思いウィキペディアで調べてみたところ、

 

「バッキンガム宮殿 (Buckingham Palace) は、イギリスのロンドンにある宮殿。外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式を見物出来る事で有名。現在では王室の代名詞として有名だが、イギリスのある大衆紙で「イギリスで最もつまらないアトラクション」として紹介された事がある。」fウィキペディアより。

 

おや...!

でも個人的に戴冠式の映像等は、見れて本当に良かった。

 

「約1万坪の敷地を誇り、舞踏会場、音楽堂、美術館、接見室や図書館等が設置されている。部屋数は、スイート19、来客用寝室52、スタッフ用寝室188、事務室92、浴室78、部屋総数775である。宮殿に勤務する人は約450名、年間の招待客は4万人にもなるという。王族たちを補助する侍従50人は同じ宮に住み込み、その他の侍従達は王室厩舎であるロイヤル・ミューズ (Royal Mews) に寄居する。人件費は13億円である。」ウィキペディアより。

 

途方もないな...と思いきや!

 

「メイド募集の求人広告では、週40時間、年収214万円と2013年7月18日放送のミヤネ屋で解説され、以外と低賃金だが、バッキンガム宮殿勤務のキャリアが世界各国の上流階級で通用するからではないかと解説されていた。」ウィキペディアより。

 

メイドさんのお給料は現実的でした。

 

「最もつまらない」かもしれないけど、間違いなく「最も豪華」なアトラクションです。

興味がおありの方はぜひぜひ。

 

 

 

 

 

 ≪ 何かあったかしら、最近、、 8Korean 1Japanese ≫ 

プロフィール

profile
津賀 恵さん(20歳)
美術大学の彫刻科で勉強しています。やりたいことは積極的に消化していかないと、時が過ぎるのは早い!ということで、留学に踏み切りました。散歩が趣味なので、現地ではたくさんの美術館、画廊等に足を運び、さまざまな展示を観たいです。人種、文化、芸術のるつぼであるロンドンでの出会いの機会を大切に、一つひとつの新鮮な体験を、後の糧にしたいと思います。

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP