ECロンドン留学生による語学留学ブログ|テスト前にも関わらず...

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

テスト前にも関わらず...

November 25, 2013

 

うわああああああ一回書いた記事が全部消えた...!二ラウンド!

 

 

韓国人の友だちソユンと、二泊三日で、アムステルダムへいってきました。

 

 

ECにいると、あそこ行ってきたよ~ここ行ってきたよ~という話をよく聞くのですが、その中でもアムステルダムは、頻繁に耳にする都市の一つです。

 

なぜかというと、景色が綺麗だから~というのはもちろんですが、ドラッグ。

アムステルダムではマリファナが合法。マリファナが含まれたあれやこれやが手に入る、コーヒーショップがたくさんあります。

知人のオランダ人のお姉さんによると、オランダ人でマリファナ常習の人はほんの数パーセントのようで、楽しんでいる人たちのほとんどは観光客だそうです。

たくさんの人たちがドラッグ目当てにアムステルダムへ☆

私とソユンはドラッグ抜きの普通の観光をしましたが。

 

アムステルダム旅行記は置いておいて、今日はドラッグの話を少ししたいと思います。

 

ロンドンに来ると、マリファナ??大麻とは違うんだっけ??というくらいの知識しかない、私のような人でも、においをおぼえることになります。

というのも、かなり手に入りやすいもののようで、いたるところで誰かが吸っていて独特のにおいがするので、一度誰かが、これがマリファナのにおいだよ、と教えてくれたら、一発でおぼえます。

合法なの?違法なの?

誰に聞いてもはっきりした答えが返ってこない。

調べてみても、うーん、違法だけど取締はめちゃくちゃゆる~~~~~い、というのが正解のようです。

 

で、何が言いたいかというと、大学の学生科とおなじです。

 

ロンドンに来られるご予定のあるみなさん、ドラッグには気を付けてくださいね!

 

 

red light zone.JPG

 

奥に見える赤い光は、レッドライトゾーン。

ドラッグ、売春が合法なことで有名なアムステルダム。

不思議なところでした。

 

 

 

 

 

 

 ≪ クリームティー Speaking exam ≫ 

プロフィール

profile
津賀 恵さん(20歳)
美術大学の彫刻科で勉強しています。やりたいことは積極的に消化していかないと、時が過ぎるのは早い!ということで、留学に踏み切りました。散歩が趣味なので、現地ではたくさんの美術館、画廊等に足を運び、さまざまな展示を観たいです。人種、文化、芸術のるつぼであるロンドンでの出会いの機会を大切に、一つひとつの新鮮な体験を、後の糧にしたいと思います。

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP