ECロンドン留学生による語学留学ブログ|A clockwork Orange

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

A clockwork Orange

December 21, 2013

 

たまーに本を買ったら紹介している気がしますが、今回はこれ、

boook.jpg
 
A clockwork orange

時計仕掛けのオレンジ。
キューブリック監督の映画をみた方も多いかと思います。本屋さんでならんでいて、おお原作か、と買って読み始めたはいいものの、大きな問題が。

私、話の筋を全然おぼえていないままに買ってしまったのですが、このお話、主人公のアレックスが、人工言語を頻用します。
人工言語というのは、
 
人工言語(じんこうげんご、英 Constructed language、Artificial Language、Model language、Conlang)とは、個人や団体などによって語彙文法が人為的に作られた言語の総称である。
フロム Wikipedia。
つまり、アレックスは、自分で作った言葉(英語とロシア語を混ぜて作ったものや、言葉遊びのようなもの)をよく用いるけど、もちろん辞書には載ってないし、じゃあ実際に使われているスラングかというと、そういうことでもない。インターネットで誰かが推測した訳を調べても、見つからないものはずっとわからない。そもそもこの本を読んでいてわからない言葉があったときに、はたしてこれは私が知らないけど存在する私にとっての新しい単語なのか、それともこの本の中でだけの人工言語なのか、区別をつけるのも難しい。
といったことをいうと、英語の勉強になるのかはナゾですが、これが結構楽しい。
それぞれの人工言語がそれぞれの文章の中で活用型をみせている、ということは、たぶんそれぞれに作者の中で一貫する意味があって、きちんと物語の文脈を汲み取れていれば、その言葉の意味が徐々にわかってくるのだろう、と。
変わり種の宝探しのような気分です。

英語を勉強している方におすすめする本ではありませんが、日本で日本語字幕でみた映画の原作を読む、のは楽しい。
もっと簡単なものの方がリーディングの練習になるのかもしれませんが、私の場合ただでさえ日本語でも活字離れなのに英語で何か読むとなると、内容に興味がないと、無理!続かないです。
皆さんもお気に入りの映画に原作があれば、ぜひ試してみてください〜
 
 
 ≪ オランダから日本へ。 あけましておめでとうございます。 ≫ 

プロフィール

profile
津賀 恵さん(20歳)
美術大学の彫刻科で勉強しています。やりたいことは積極的に消化していかないと、時が過ぎるのは早い!ということで、留学に踏み切りました。散歩が趣味なので、現地ではたくさんの美術館、画廊等に足を運び、さまざまな展示を観たいです。人種、文化、芸術のるつぼであるロンドンでの出会いの機会を大切に、一つひとつの新鮮な体験を、後の糧にしたいと思います。

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP