ECロンドン留学生による語学留学ブログ|帰る人。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

帰る人。

December 11, 2013

 

この火曜日もまた、お別れの日でした。

 

たぶん、いや、確実に、一番お世話になったであろう、韓国人の友だち、ソンボクの最終日でした。

四か月くらい?クラスメイトで、途中からご近所さんになって、朝一緒に通学したりもしたかな。

家さがしも、引っ越しも手伝ってもらったし、携帯のトップアップも、なんかいろいろ細かいこといっぱい、要領悪い私を見かねて、助けてくださいました、、、ありがとうございます、、、

 

今思い返してみれば、第一印象は特に良くはなかった。

あ、この人あたしが仲良くなれないタイプの人だ

と思っていたのですが、いつの間にか親しくなっていたように思います。

この歳になると、なかなか喧嘩という喧嘩はしないし、特に国籍が違うとなると、文化の違いじゃない?しょうがないんじゃない?と、だいたいのことはみんな水に流します。

にも関わらず、異国の地で八か月、最初は全く関わりがなかったにせよ、お互いのことをかなり知るに至った結果、良いのか悪いのか、お互い露骨にイライラすることも、たまにありました。ごめんね。

というか最後のほうはもう、口論してばかりだった気がするのですが、え?空港くるの?ふーん、と言われつつも、行かないわけもなく、最後まで特に感動の別れというふうでもなく、彼は帰っていきました。

 

語学学校に長期でいると、幾度となく別れを体験します。

バイバイをするのに慣れた結果、悲しい別れがあったとしても、立ち直りが早い!

 

ただ今回は、自分が若干まだチーン...としているように思います。

悪いことばっか言ってたけど、たぶんうちら結構仲良しだったんじゃないかな。

 

big ben.JPG

 

一緒に撮った写真とか一枚もないんですけどね。笑 

ロンドンで?韓国で?日本で?

 

どこかでまた、会えるといいね!

 

 

 ≪ テストおわったあああああああああ 三度目の引っ越し、四つ目のホーム ≫ 

プロフィール

profile
津賀 恵さん(20歳)
美術大学の彫刻科で勉強しています。やりたいことは積極的に消化していかないと、時が過ぎるのは早い!ということで、留学に踏み切りました。散歩が趣味なので、現地ではたくさんの美術館、画廊等に足を運び、さまざまな展示を観たいです。人種、文化、芸術のるつぼであるロンドンでの出会いの機会を大切に、一つひとつの新鮮な体験を、後の糧にしたいと思います。

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP