ECマンチェスター留学生による語学留学ブログ|GP登録について

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

GP登録について

October 09, 2019

こんばんは!

イギリスはかなり寒くなってきて、冬服なしでは生活できない気温になりました。ここのところ雨が続いていることもあり、冬服でも寒いくらいです。

さて今回はGP登録についてです。先月のことになりますが、ほぼ1ヶ月間風邪を引いていたので病院へ行くことに決めました。そこまで酷くなる前に病院に行けばいいじゃないかと言われそうですが、イギリスの病院は待ち時間がとても長く、また診療が適当だと話に聞いていたので、できる限り自分で解決しようとしたところ、このような事態になってしまいました。

病院にかかるにはGP登録が必要です。このGPというのは日本でいうかかりつけの医者のことで、イギリスではまず初めにGPにかかるところから診察が始まります。自分の住んでいる所から近い病院をGPとして登録することが必要なため、とりあえず病院へ行きました。ぱっと見はそこまで混んでいないように見えたので、とりあえず問診票を書いて、GPの用紙に記入し提出しに行きました。GP登録をする際にはこの記入用紙の他、身分証明書(パスポートやID、BRPカードのうちいずれか一つ)と住所証明のできる書類が必要になります。この時点で新しい寮に引っ越したばかりだったため、住所を証明するものを何も持ち合わせておらず、結論から言うと診察を受けることが出来ませんでした。またその書類を用意したらすぐに診てもらえるのか聞いてみましたが、GP登録からしばらくすると病院から書類が届き(手続き完了のお知らせなど)、その後利用できるとのことでした。従ってイギリスに留学する際には、まず初めにGP登録をすることをおすすめします。どんなに勉強のやる気があっても、健康でなければ効率は格段に悪くなりますし、やはり健康第一です。

最終的には、今すぐに病院に行きたかったら私費病院に行ってくれと言われ、私費病院に行く前に、保険の対象かどうか確認しなければなりませんでした。確認を待っている間にできる限りゆっくり休もうと色々試して見た所、最終的には自力で回復することが出来ました。海外で体調を崩すとどれだけ大変かが身にしみて分かったので良い経験になったと思います。IMG_6108.JPG

次回は寮で行われたパーティーのようなものについて書いていきたいと思います。またECのフットボールのアクティビティにも参加してきたのでそちらについても別の機会に書いていきたいと思います。

ではでは!

 ≪ 語学学校について パーティ! ≫ 

プロフィール

profile
田村 亘さん(20歳)

高校入学当初から留学を考えていましたが、特に何をするわけでもなく、気がつけば大学2年生になっていました。今の環境に甘えてしまっている自分を変えたかったので留学を決意しました。幼い頃からサッカーが好きだったので、イギリスではサッカーを通して世界中に友達を作りたいと思っています。また色々なところをぶらぶらとすることが好きなので、日本とはまた違った雰囲気を楽しみたいです。

カレンダー

ECマンチェスターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP