ECマンチェスター留学生による語学留学ブログ

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ハロウィン!

November 08, 2019

こんばんは!

早いものでもう11月になってしまいました。歳を重ねるごとに1年過ぎるのが早くなっている気がします。

さて今日はイギリスのハロウィンについて書いていきます!

結論から述べると、そこまで変わったハロウィンではありませんでした!

日本ではハロウィンといえば渋谷のハロウィンが名物のように扱われていますが、あそこまでハメを外して騒いでいるような人は街におらず、純粋にハロウィンとしての仮装を楽しんでいる人たちが多かったように感じました。街中にはそこまで派手な装飾はなく、さらっとカボチャの提灯などが飾ってあるのみでした。

今住んでいる寮では、ハロウィンに備えてカボチャを彫るイベントがありました!人生で初めてカボチャを彫りましたが、予想よりもかなり難しく大変で、終わった後も匂いが手についてとれないなど色々ありましたが、楽しかったです!

イギリスのクリスマスはかなり良いと先生方に勧められているのでそちらも楽しみです!

既にクリスマスマーケットがスタートしているのでそちらについても後日記事にしていけたらいいなと思います。

残り2ヶ月と少しですが、悔いの無いように楽しみつつ、頑張っていきたいです!

ではでは!IMG_6398.JPGIMG_6400.JPG

ホリデー

October 30, 2019

こんばんは!

早いものでもうすぐ10月が終わろうとしています。個人的に9月10月は良い出会い(ネイティブの友達ができたり)はあったものの、英語に関しては伸び悩んでいたなあといった感想です。本来なら他の国にでも行こうかと思っていたのですが、どうしてもやりたいことが出てきたために突然ですが今週はホリデーを取らせていただきました。

ホリデーをとってまでやりたかったことは、英単語の暗記です。まず最初に言っておくと、これは本来ならば留学前にやっておくべきことです。ここ最近になって、少しレベルの高い語彙の必要性を感じることが多くなりました。特にIELTSのような難しいReadingを解く際には幅広い語彙力が求められますし、今のクラスでも英検1級や準1級で扱われている単語がちらほら出てきます。語彙力がなければ高得点を取れない、Writingでは貧相な文章になると悪いことばかりです。ということで日本から持ってきた単語帳を紹介していこうかなと。全部を完璧に覚えるのではなく、何となくざっくり意味と雰囲気、綴りを暗記するのがメインで、実際に使えるレベルまで落とし込むのはまた別の機会になります。何となくああこれ聞いたことある、知ってるわとなる程度までさくっと暗記してスランプ気味なのを脱出できたらいいなと思って頑張ります。

これからEC Manchesterへ留学する方に向けて。日本から単語帳を何冊か持ってきているのですが、中でもTOEFL3800の最初の1000語くらいはとても大切だと思います。これから留学するけど時間ない!そこまで完璧に準備していかなくてもいいじゃんって思ってる人も騙されたと思ってぜひ1000語だけでもやってみてください。きっと授業で扱います。(IntermediateとUpperのレベルではかなり扱いました。)

多くの人が勘違いしていますし、私も昔は勘違いしていましたが、留学するだけで英語が話せるようになるということは絶対にありません。ただ機会を得るというだけです。その機会を活かすも殺すも自分次第です。なんかただ留学して英語ができるような気分になって帰るだけになりたくない方は、きちんと準備をして、現地でも頑張るのをお勧めします。長く滞在すればするほど、なぜ一年ではペラペラになることが難しいか、理解できると思います。

ではでは!

フットボール

October 25, 2019

こんばんは!

留学生活も気がつけば終盤に差し掛かっています。残り3ヶ月となったわけですが、少し伸び悩んできているかなといった印象です。

さて今日はECマンチェスターで参加したフットボールのアクティビティについて書いていこうと思います。

僕がイギリスに来た頃にはかろうじてアクティビティとして存在していたそうですが、その際はまだ到着したばかりで忙しく、少し落ち着いた頃には希望者が少なくてアクティビティが消滅していました笑 ここ最近になってフットボールをしたいという生徒が増えてきて、ようやく復活しました。こちらに来てから気がついたのですが、学校の生徒に限らず、イギリスではどちらかというと観戦好きな人が多い印象を受けました。特にマンチェスターには世界的にも大きなクラブが二つあることも影響し、フットボールが人生の一部、または大部分を占めている人が多く、試合毎の盛り上がりは日本とは比較できないほど激しいです。

アクティビティに参加するには、受付で名前をあらかじめ書いておくことが必要です。また基本的には授業後の参加になります。週によりますが、20人前後集まります。そこまで本気でやるといった雰囲気ではなく、コミュニケーションの一環としてフットボールを楽しむというのが正しいかなと思います。しかしながら意外にも経験者が多く、それなりに試合っぽくなるので楽しかったです。もちろん初心者でも楽しめます。運動着と運動靴を持ってくることをお勧めしますが、中には裸足でやっている友達もいました。1時間ほどでしたがみんなでワイワイ楽しめて良かったです。(コートの大きさはフットボールというよりかはむしろフットサルのサイズ感でした。)

なかなかフットボールをする機会がなかったので参加できて良かったです。たまに他の語学学校の友達がアクティビティに誘ってくれたりするのでまたそちらにも参加させていただこうと思います。

ご存知の方もいるかとは思いますが、InstagramにてECManchesterの生徒やアクティビティの様子などを見ることができます。留学前に雰囲気を知りたい方はぜひ!(→@ecmanchester)

IMG_6193.JPG

ではでは!

パーティ!

October 15, 2019

こんばんは!

イギリスはすっかり冬になりました。これから本格的に寒くなるのかと思うと恐ろしいところです。早いところ冬服を揃えなければ軒並み売り切れてしまいそうなので(ユニクロとか)近々買いに行けたら良いなと思います。

さて今日は寮で行われたパーティーについて書いていこうと思います。こちらの大学は9月スタートで、現地の大学生が多く滞在している寮なので、新しく来た人たちに向けたウェルカムパーティーのようなものがありました。寮に住んでいる人なら誰でも参加可能で、受付で名前を書くだけで参加できるものだったので一応参加して見ましたが、アイスクリーム食べ放題、アルコール飲み放題、料理も好きなだけと充実していてとても楽しかったです!何より参加して良かったと思うことは、ネイティヴの友達ができたことです。普段語学学校に行くだけでは絶対にネイティヴの友達は出来ないので、心底参加して良かったと思いました。彼らと話していると学ぶことは沢山ありますが、中でも発音と語彙力の大切さを実感しました。私自身発音はできる限り気をつけているつもりですが、彼らから見るとかなり違うようで、特に日本人の苦手なRとLの発音に関しては悪くないけど改善の余地があると言われました。語学学校でカバーできる範囲外のことなので、Youtubeなどで発音の動画を見たり、彼らの発音を聞いて覚えることで改善しようと頑張っています。また語彙に関してですが、IELTSというテストの問題を見せたところ、普段使わない単語が多いけれどもそれでもわからない単語はほとんどないと言っていたのでやはり語彙力は大切だなと思いました。

あと4ヶ月ほどで帰国するわけですが、ここに来てとても大きな壁を感じています。以前留学していた友達に一年でペラペラになれるか聞いたことがありましたが、彼らは皆一年では厳しいと言っていました。今ならわかる気がしますが、それでもできる限りのことはやり尽くして実りのある4ヶ月に出来たら良いなと思います。

ではでは!

GP登録について

October 09, 2019

こんばんは!

イギリスはかなり寒くなってきて、冬服なしでは生活できない気温になりました。ここのところ雨が続いていることもあり、冬服でも寒いくらいです。

さて今回はGP登録についてです。先月のことになりますが、ほぼ1ヶ月間風邪を引いていたので病院へ行くことに決めました。そこまで酷くなる前に病院に行けばいいじゃないかと言われそうですが、イギリスの病院は待ち時間がとても長く、また診療が適当だと話に聞いていたので、できる限り自分で解決しようとしたところ、このような事態になってしまいました。

病院にかかるにはGP登録が必要です。このGPというのは日本でいうかかりつけの医者のことで、イギリスではまず初めにGPにかかるところから診察が始まります。自分の住んでいる所から近い病院をGPとして登録することが必要なため、とりあえず病院へ行きました。ぱっと見はそこまで混んでいないように見えたので、とりあえず問診票を書いて、GPの用紙に記入し提出しに行きました。GP登録をする際にはこの記入用紙の他、身分証明書(パスポートやID、BRPカードのうちいずれか一つ)と住所証明のできる書類が必要になります。この時点で新しい寮に引っ越したばかりだったため、住所を証明するものを何も持ち合わせておらず、結論から言うと診察を受けることが出来ませんでした。またその書類を用意したらすぐに診てもらえるのか聞いてみましたが、GP登録からしばらくすると病院から書類が届き(手続き完了のお知らせなど)、その後利用できるとのことでした。従ってイギリスに留学する際には、まず初めにGP登録をすることをおすすめします。どんなに勉強のやる気があっても、健康でなければ効率は格段に悪くなりますし、やはり健康第一です。

最終的には、今すぐに病院に行きたかったら私費病院に行ってくれと言われ、私費病院に行く前に、保険の対象かどうか確認しなければなりませんでした。確認を待っている間にできる限りゆっくり休もうと色々試して見た所、最終的には自力で回復することが出来ました。海外で体調を崩すとどれだけ大変かが身にしみて分かったので良い経験になったと思います。IMG_6108.JPG

次回は寮で行われたパーティーのようなものについて書いていきたいと思います。またECのフットボールのアクティビティにも参加してきたのでそちらについても別の機会に書いていきたいと思います。

ではでは!

語学学校について

September 30, 2019

こんばんは!

今月は体調を崩していて何もできませんでした、、、。月の初めはホリデーでかなり楽しかったのですが、その後引っ越しなどの疲れからかずっと風邪と頭痛に悩まされ、気がつけば月が変わろうとしています。体調管理の大切さと、病院関連の事前準備の大切さを知りました。まだこれが原因かは分かりませんが、おそらく備え付けの枕と夜中に消していても勝手に電源が付くエアコンが原因かなと。少し慣れてきて体調を管理できるようになりましたが、10月はこんな事態にならないように気をつけたいと思います。

さて今回は語学学校のメリットとデメリットについて述べていきたいと思います。

まずはメリットです。メリットとしては基本的なことからやっていくので英語がほとんど出来ない人でも努力次第でそこそこのレベルまでは到達出来ることです。私自身、勘違いして覚えてしまっていたという文法や表現がちらほら見つかりました。土台はやはり大切なのでその面においては良いと思います。また個人的に先生に添削をお願いすることも出来るので、個人のやる気と学校の授業の使い方によっては短期間(3〜6ヶ月)の伸びはかなり大きいです。

次にデメリットです。個人的にはある程度までのレベルまで上げるのが目的であれば効率は良いと思います。しかしながら生徒はネイティヴではないので発音を改善することは難しいと感じますし、大学に必要なスコアを短期間で取りに来ている人が多く、せっかく仲良くなってもみんなすぐに国に帰ってしまうのが悩みどころです。

以上から語学学校を選ぶことがメリットになるかどうかは個人の英語力と目的によると考えています。全く英語ができない、もしくは自信がない状態であれば語学学校を、既にそれなりにスコアがあって(IELTSで6.0~6.5程度)、発音を改善したり生の英語に触れる機会や現地で長期間仲良く出来る友達が欲しいのであれば迷わず大学で勉強する交換留学などを考えた方が良いと感じました。

語学学校も楽しいですが、あまり長期間滞在するのには向かないかなと感じ始めています。主に発音の問題が大きいですが、半年ほど勉強した後は海外の大学で勉強した方が効率が良かったかもしれないと感じることがあります。何事も自分次第だと思うので、これからも頑張っていきたいです。

次回はイギリスの病院のシステムについて書いていけたらなと思います。正直相当面倒なシステムです。

ではでは!IMG_6027.JPG

体調を崩していました、、、。

September 21, 2019

こんばんは!

新しい寮に越してきてからここ二週間ずっと体調を崩しており、なかなか学校にも行けない状態でしたが、漸く良くなってきました。原因をずっと探していたのですが、気温が急激に下がって来たことに加えて、今までの寮にはなかったエアコンが原因かなと。

長い間更新をすることができず申し訳ありませんでした。

今回はECマンチェスターの状況について簡単にまとめていけたらなと思います。

夏のピークを終えて、生徒数は徐々に減ってきています。国籍は相変わらずサウジアラビアが飛び抜けて多いですが、あとは割と均等にいるように感じます。私がマンチェスターを留学先選んだ理由の一つに日本人が少ないということがありましたが、現在は学校に6人の日本人がいます。到着した週は2人しかいなかったのでかなり増えたなと感じていますが、そこまで多すぎるというわけではないので依然として留学先にはおすすめできると思います。クラス編成は一番上のクラスであったProficiencyが人数不足を理由に消滅し、Advanceが実質的に一番上になっています。現在私はAdvanceに在籍していますが、ここ最近は1クラスに16人(最大人数)とかなり窮屈な状態でした。来週からはクラスを2つに分けてくれることになったので少し落ち着きそうです。Proficiencyの試験を受ける生徒が何人か出てきたので、6人以上合格者が出ればまたProficiencyのクラスができることになります。正直個人的にはProficiencyだろうがAdvanceだろうが個人でやることはそこまで変わりませんが、11ヶ月も滞在するのだからできればIMG_5973.JPG一番上のクラスで終了したいという気持ちがあるの頑張りたいです。

次回は個人的に感じる語学学校のメリットデメリットについて触れていきたいと思います。

ではでは!

ホリデー!

September 11, 2019

こんばんは!

ホリデーを頂いていたので久しぶりの記事更新になります。ホリデーに加えて寮の引越しの時期も被っていたので本当にバタバタしていました。最終的にスーツケース2つと手荷物の大きい袋が12個というとんでもない量の荷物になってしまい、帰るまでに何とかして量を減らさなければいけないと実感しました。

さて肝心のホリデーについてですが、夏休み中の弟が来ていたので色々なところに行ってきました!2週間のホリデーのうち10日間程弟と一緒に行動していたわけですが、その間にマンチェスター、リバプール、湖水地方、ロンドン、オックスフォードなど色々な地域を旅行してきました。それぞれの地域について簡単に感想を書いていきたいと思います。

『マンチェスター』マンチェスターユナイテッドのホームスタジアムであるオールドトラフォードの見学ツアーに初めて参加しました。ダービーを観戦した以来になりますが、相変わらずスタジアムの規模が大きいなあと。それから運よくチケットが予約できたのでマンチェスターシティの試合を観戦しに行きました。ゴール斜め裏あたりで観戦していたので、人生で一番近くで試合を観戦できてとても楽しかったです。

『リバプール』一日だけでしたが、ゆっくり街をぶらぶらして楽しみました。マンチェスターとはまた違った雰囲気で弟も楽しかったようです。リバプールはビートルズが有名なので、せっかくだしということでリバプールミュージアムへ行きました。思っていたよりも遥かに展示が大きくて、隅々まで見たわけではないですが2時間ちょっとはかかりました。機会があれば行くことをオススメします。またリバプールのホームスタジアムであるアンフィールドを初めて訪れましたが、スタジアムの見学ツアーの時間には間に合わず参加出来なかったため、公式ショップだけ見て帰りました。

『湖水地方』この日だけとんでもなく寒い上に雨が降っていて大変でした。挙句乗り換えないといけないことを知らずに乗り過ごしたり、目の前で1時間に1本の電車が行ってしまったりと踏んだり蹴ったりでしたが、まあ災難なりに楽しめたと思います。自然が豊かでのどかなところなので、せっかく行くのであれば計画的に数日かけて回ることをオススメします。余談になりますが、間違えて降りた駅のレストランがかなり有名なところだったらしく、良いお客さんや店員さんに恵まれて色々助けて頂いた上、こちらに来てからダントツで美味しいお昼ご飯をいただくことが出来ました。不幸中の幸いというやつですね笑

『ロンドン』ロンドンというとかなり広いのでざっくりしすぎていると感じましたが、あえてそのまま書かせていただきます。今回が2度目になるわけですが、率直な感想としてはロンドンは自分の街ではないなと感じました。マンチェスターと比較するとどこかいつも忙しそうな印象を受けます。今回は古着屋さんやマーケットではなく、人気の観光名所を回ったり、ハリーポッターのツアーに参加しました。色々トラブルはありましたが何とかなって良かったです。個人的にハリーポッタースタジオがとても良かったので、少しでもハリーポッターが好きな方はぜひ行ってみてください。

『オックスフォード』ロンドンから電車で1時間半くらい?のところにあったと思います。歴史的なのどかで綺麗な街という印象を受けました。都会の忙しい感じとはまた違ったとても良い雰囲気の街でした。たまたまスタバで一緒になったカナダ人の大学生が2年ほど日本に住んでいたらしく、話しかけてくれ、これまた偶然ですが僕の生まれ故郷とかなり近いところに住んでいたので話が盛り上がり、最終的に私と弟を学生しか入れないところや有名なところに連れて行ってくれました。歴史を専攻しているらしく、とても詳細で分かりやすい説明をしてくれました。街並みが大体の人がイメージするイギリスといった感じなのでイギリスに留学予定の方はぜひ!

とまあ簡単にまとめた訳ですが、1つ1つについてゆっくり振り返っている時間が取れないのでまた時間があるときにでも詳しくまとめられたらと思います。

イギリスもかなり冬に近づいてきており、日によっては10度を下回るのでかなり寒いです。ここ最近の疲れから久しぶりに風邪でダウンしていますが、少し回復してきたので記事を更新させていただきました。

ではでは!

ホームステイについて

August 27, 2019

こんにちは!

記事の更新が遅くなり申し訳ありません。今日から2週間ホリデーをとらせて頂いているのですが、引越しの準備や旅行の予約などでなかなか時間が取ることが出来ませんでした。ホリデー期間中は更新頻度が低くなると考えられますが、できる限りどこに行った、何が良かったといったことについて書けたらなと思います。

さて今回はホームステイについてです。

先に結論から入りますが、ホームステイはオススメしません。特にマンチェスターやロンドンといったイギリスでのホームステイに関してはやめておいた方が良いと思います。理由は3つあります。

一つ目はトラブルが絶えないからです。こちらに来てから多くの友達がホームステイ関連のトラブルに巻き込まれてきました。私もトラブルに巻き込まれたうちの1人で、全ての家がそうではないとはいえ、寮生活やシェアハウスの方が格段に良いです。というのもホスト先がイギリス人のネイティブである可能性は限りなく低く、ほとんどの場合移民系の家になります。大変失礼なのは重々承知しておりますが、彼らの英語は別に綺麗なわけでもないので、それであれば同じように語学学校や大学に通っている生徒と話している方がよほど為になると考えられます。

二つ目は全ての家がそうではないとはいえ、ほとんどお金目当てにホストをしているホストファミリーが多いです。そのため学生を受け入れられるような環境じゃないのに受け入れるホスト先が絶えず、トラブルへと繋がっています。もちろん良いホスト先も見つかることはありますが、ホストファミリーを5回も変更した友達は全て最悪(しかも移動するたびに悪化)で、結局寮に移ることに決めていました。私の2つ目のホストファミリーはとても良い方々でしたが、運が良かっただけのようですのでよく考えて頂きたいです。

三つ目は通学時間です。どんなに近くても最低30分はかかるところが普通です。私の2つ目のホストファミリーはとても良い方々でしたが、通学に30〜40分バス+徒歩15分、かつバスは平日1時間に2〜3本、休日1本とあまり良い立地ではなかったです。そのため学校後に直帰でした。今は友達とご飯を食べたりする時間が出来ましたし、休日も出かけるのが面倒ということはないです。ちなみにバス代も1ヶ月でそれなりにかかるので、正直寮で生活するのとそこまで費用的には大差ないと思われます。そこに通学時間を自由に使えるメリットを考えていただければなと。

もちろん全てのホストファミリーが悪いわけではありません。私がシドニーに滞在していた時にお世話になった方々は、家族のように接してくれましたし、良い方々もいるのは確かです。ですがイギリスに関しては、以上の理由によりオススメ出来ません。

寮に住むのも多少トラブルはありますが(後日書いていきます)、基本的には現地の学生と交流ができたりして良いところの方が多いと思います。

ただでさえ環境の違う国に飛び込むのに、余計なストレスを増やさないように、今一度きちんと考えてみていただきたいです。IMG_5445.JPG

ではでは!

Escape room

August 21, 2019

おはようございます!

最近は雨が多く風も強い日が多いので体感だと到着した3月の気温に近いです。とても寒いのでこれからイギリスに留学される方はしっかりと防寒対策をしてくることをお勧めします。

さて先週末は仲のいい子に誘われて6人でEscape roomに行ってきました。Escape roomは脱出ゲームのことで、こちらでは結構人気があるようです。入場料は£20/1人で、平日であれば割引で£8で入れるそうです。肝心の内容ですが、わりと本格的で難易度が高かったです、、、。というのも難易度に加えて、そもそも全部英語(当たり前)で書かれているので、ヒントなどを見つけても分からない単語があるとみんなで類推するところからスタート。知っていたとしてもそのイメージを伝えるのが難しく、同じレベルの子に英語で説明→その子が中国語で分からない子に説明し直すという何とも不思議な状況でした。結果的には脱出に失敗してしまいましたが、ハプニングもあってかなり楽しむことが出来ました笑

次回の記事では改めてホームステイについて書いていきたいと思います。というのも学校での話を聞いているとあまりにトラブルが絶えないので、皆さんに知っておいて頂きたいことが多いからです。IMG_5349.JPG

ではでは!

プロフィール

profile
田村 亘さん(20歳)

高校入学当初から留学を考えていましたが、特に何をするわけでもなく、気がつけば大学2年生になっていました。今の環境に甘えてしまっている自分を変えたかったので留学を決意しました。幼い頃からサッカーが好きだったので、イギリスではサッカーを通して世界中に友達を作りたいと思っています。また色々なところをぶらぶらとすることが好きなので、日本とはまた違った雰囲気を楽しみたいです。

カレンダー

ECマンチェスターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP