ECバンクーバー留学生による語学留学ブログ|Yellow Knife No.2

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Yellow Knife No.2

March 14, 2015

今回は、前回の記事に引き続き、イエローナイフの記事を書いていきたいと思います!

夜まで、前回の記事に書いてある通りに、時間を過ごした後、9時頃にスタッフの方々が受付に迎えに来てくれます。

そして、このバスに乗って、オーロラを見るためのオーロラビレッジに向かいます。

11025146_10204021163906028_2987928696217608112_n.jpg

メンバーのパーセンテージにもよると思いますが、中国語、英語、韓国語、日本語のどれかのガイド付きのバスの旅でした。

そして、30分から40分ほどでしょうか、目的地のオーロラビレッジに到着しました!

最初のほうはオーロラはちらっとは見えましたが、肉眼ではうっすらとしか見えませんでした。。。

なので、それまでの間は、TPと呼ばれる、テントのようなところで休憩しています!

その中には、、

988897_10204021164106033_7250157010237377578_n.jpg

暖かい暖炉があったり、コーヒー、ホットチョコレートなどが飲み放題であったします!

そこで待っていたら、ガイドさんが今が見所ですよ!と教えてくれるとのことです。

それまでも時間がもったいなかったので、友達と、外で星を眺めていることにしました!

その時、一筋のくっきりとしたオーロラが見えたため、急いで写真を撮りました!

それがこれです!

IMG_6082.JPG

きれいです!

このあともはっきりとした、オーロラが見えてきました!

IMG_5093.JPG


カーテンっぽいものも見えたり、

IMG_5126.JPG


友達と、オーロラさんと、スリーショットも取れました!

この後、僕はカメラの充電器のフタを落とす、という謎のハプニングを起こしてしまいます。

言い訳としましては、ガイドさんが、

めちゃくちゃ寒いから、充電がすぐなくなります。なので、使わない時は、ポケットに入れたりしておくことで、電池の消費を抑えることができます!

みたいなことを言っていたので、僕はその教えを忠実に守っていたのです。

その結果、フタをなくしてしまう。という結果になるわけです。

そのあと携帯のライトを頼りに、数十分探します。

そして、大山は気づきました。

「なんで俺は空を見に来たのに、地面を見てるんや。。。」

というわけで、諦めて、オーロラを楽しみ始めました!

IMG_5293.JPG


やっぱり美しい。

IMG_5268.JPG

こんな写真も取れました。


僕らは結果として、3分の2日で見れることができました!

運はいいほうであったと思います!

3泊4日で行けば、ほぼ90パーセントは見れるといわれていますが、正直不安な気持ちもありましたので、お金を払ったかいがありました!


見れなかった日も、このオーロラビレッジにある、レストランで、友達としゃべりながら、仲良く過ごすことができたので、とても満足でした!


皆さんも予算と時間があればぜひ行ってみてください!!

ではでは!

 ≪ Yellow Knife No1 Before Graduation ≫ 

プロフィール

profile
大山 博己さん(22歳)
一人旅が好きで、他人と話すことが好きで、いろいろなゲストハウスに泊まることが趣味です。2年前にロサンゼルスを一人旅していた時に、出会った日本人の友達と自分との語学力の差を感じ、自分ももっとコミュニケーションを取りたい、恥ずかしがらずに話せるようになりたい、と思い今回の留学を決意しました。この留学を通して人間としても成長できるように頑張ります。

カレンダー

ECバンクーバー校に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP