ECバンクーバー留学生による語学留学ブログ|いる物・いらない物 School life.33

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

いる物・いらない物 School life.33

January 08, 2017

年明け1週目の学校が終わりました。

休み明けだったのでいつもより疲れた気がします。

そして学校へ通うのも残るとこ3週間となると寂しいです。

残りわずかな学校を生活を楽しみたいと思います。

そして皆さんに少しでも留学のことを知ってもらいたいとブログの更新も積極的にやっていきます。

今日は留学生活でいる物・いらない物を個人的に思ったことをお伝えしたいと思います。

いる物

まずは電子辞書です。実は私がこっちに来る前に持っていこうか持っていかないかで悩んだ一つです。

今は携帯でも調べられますし、辞書はあまり使わない方がよいとも聞きました。

ただ実際はかなり使いました。

携帯の無料アプリも使いますが、いちいち広告がでてきたり、携帯のバッテリーのことを考えれば電子辞書は必要だと思います。

ちなみに生徒で電子辞書をもっているのは日本人だけです。日本のハイテクな一面がうかがえます。

そんなに良いのではなくていいので英英辞書と音声があれば十分です。

いらない物

必要な以上の服。服をどれだけ持っていこうかも悩むとこだと思います。

ホームステイ先によっては洗濯できるタイミングが決まっている先もあるので、だいたい1週間洗濯がなくても困らないぐらいがちょうどいいと思います。

もしこっちに来て必要になれば購入することももちろん可能です。

ユニクロはカナダにはないですが、いわゆるファストファッションのフォエバー21やオールドネービーという代表的なお店は学校の近くにもあります。

むしろ円・カナダドルのレートによっては日本で買うより少し安く買える場合もあります。

 ≪ クリスマス その2Weekend.33 残り2週間 School life.34 ≫ 

プロフィール

profile
石原 誠太郎さん(27歳)
私は、就職して今年5年目になる27歳です。留学を決意した理由としては、英語を話せるようになりたい、海外の文化に触れてみたいということはもちろんありますが、30歳を前にしてもう一度、新たなことに挑戦したいという気持ちが大きかったからです。向こうでの生活では積極的にアクティビティに参加しつつも、趣味でもある読書を通じて、多くの価値観を自分の中に取り込みたいです。

カレンダー

ECバンクーバー校に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP