ECバンクーバー留学生による語学留学ブログ|花火大会

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

花火大会

August 01, 2018

皆さんこんにちは!!

バンクーバーの気温も日中は30度近くまで上がりかなり暑い日が続いています。

しかしながら、朝晩は20度少しと熱帯夜では無く、また、日本の蒸し蒸ししたような湿度も感じなく、カラッとした気候なので、日本の現在の猛暑と比べるととても過ごしやすいかなと思います。

現在バンクーバーのイングリッシュベイという海岸で、国別対抗の花火大会が行われています。

この大会は毎年行われているそうで、今年の出場国は、南アフリカ、韓国、スウェーデンという事で、各国の花火師が独自の創造性に溢れた花火を打ち上げ、優勝国を決める大会です。

それぞれの国の打ち上げ日が分かれており、先日僕は南アフリカの花火を見に行きました!!

イングリッシュベイはバンクーバーの人々にとっての憩いの場で、特にこの場所から観る夕日はとても美しいと評判の場所です。IMG_3122.JPG

こんなに長くバンクーバーにいながら実は今回イングリッシュベイに行くのが初めてで夕日も初めて見たのですが、確かにとても美しかったです!!

当日花火大会会場は今までバンクーバーでは見た事が無いくらいの人で溢れかえっていてとてもビックリしました。フードトラックや、有料席なども設けられていて、日本の花火大会の雰囲気に少し似ているなという印象を受けました。

夏のバンクーバーの日没はとても遅く、花火は夜の10時から始まりました。IMG_3174.JPGIMG_3151.JPG

花火の方も至近距離から見れたのでとても壮大でした!! 日本の花火大会のように長時間に渡って行われるものとは違って短時間の内に多くの花火を打ち上げるため、観ていてとても迫力があって、見ごたえもありました(*´ω`)

これからも、スウェーデンと韓国の花火の打ち上げがあるので、そちらの方も観に行って見たいと思います!!

それでは!! See you

 ≪ The law courts Deep cove ≫ 

プロフィール

profile
高橋 和摩さん(20歳)
小さい頃から世界遺産や世界史といった世界について興味があったため、海外の生活を体験してみたいという思いがありました。また、グローバル社会になりつつある現代では、語学力を身につけるべきであると考え、カナダへの留学を決意しました。語学力向上だけでなく、趣味である旅行などといった現地でしか体験できないこともできたら良いなと考えています。

カレンダー

ECバンクーバー校に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP