ユーロセンター、バンクーバー留学生による語学留学ブログ|シェアハウス生活

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

シェアハウス生活

August 17, 2017


私にとって水曜日と木曜日は

一週間のうちで一番

疲れている日です(笑)



理由は2つあって


①授業のコマ数が多く、

頭を使っている時間が長くて疲れる。


②選択クラスで

プレゼンテーションをする日なので

精神的に疲れる。


だったんですが、、、!!!!


選択クラスのトピックが異文化についてだったので

かなり楽しく学ぶことができて

疲れをあまり感じていません!



プレゼンテーションは得意ではないですが

みんなすごく真剣に聞いてくれるので

頑張れます!


0817presen1.jpg


写真に写りたがる先生(笑)

0817presen.jpg




毎週プレゼンテーションがあるし、

日本人は私含め2人しかいない

すごくタフなクラスですが、

かなり内容の濃い授業なので

いいクラスに出会えたなーと思っています(笑)







話は変わって、シェアハウス。

7月末からシェアハウスに住み始め

ようやくこの生活リズムにも慣れてきました。


シェアハウスには私含め4人の女性が住んでいて

韓国人が1人、日本人3人というメンバーで

国際色はそこまで豊かではないですが、

みんな仲良しなのでとても居心地がいいです。


時間が合えば一緒に夜ご飯を食べたり

自分の食材や料理をシェアしあったりしています。


今度の休日は一緒にお茶する約束しました^^



このシェアハウスのオーナーは中国人なのですが

3人家族で住んでいて、

私だけ同じフロアに住まわせてもらっているからなのか

"かなり" 親しくさせてもらっています(笑)





なぜか今日は餃子をたくさん分けてくれました。

餃子の皮も自分たちで作っていて

"Home made Chinese dumplings"だそうです。

初めて中国人が作った餃子を食べました!!

ゆでた餃子なので皮は柔らかく

もっちりしていました。


0817dumplings.jpg


夕食は食べたから少しで大丈夫って言ったのに

結構多かった(笑)

でもとってもおいしかったです。




 ≪ See You Soon! My big host sister ≫ 

プロフィール

profile
小幡 彩乃さん(21歳)

大学3年生就活解禁直前、2月末に留学を決意。きっかけは、将来どう働きたいかを考えた時に、私にとって「海外」は外せないキーワードになっていたから。海外とつながりの深い働き方をしたい、学生のうちにもっと様々な国の人と交流し、いろいろな価値観に触れ、帰国後はその経験を社会に出てから生かしたいと思いました。カナダでは英語力をつけ、現地でできた友達と一緒に出かけたり、おいしいものを食べたりして過ごしたいです。

カレンダー

ユーロセンター、バンクーバーに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP