ILACトロント留学生による語学留学ブログ|I have many problems in Canada!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

I have many problems in Canada!

June 24, 2013

I've already stayed here about for 3 weeks. Everyone may think I was always happy, but it's a mistake.

I have many problems in Canada.

もうここに来て3週間です。みんなわたしはいつも楽しくやってると思っているかもしれませんが、それは違います。カナダに来てたくさんトラブルがありました。

At first, I had to spend about $1,000(about ¥100,000) for my new laptop. Because I couldn't connect internet with my old laptop. I took it with pains from Japan! The laptop itself is $500. However I added some service, for example set up, information etc. So I had to pay more $500. My home stay mom said that was a waste of money. I think so. However I couldn't help it. I don't know about computer. I couldn't understand explanation about service. Because every explanation was in English!

 まずはじめに、新しいノートパソコンを買うのに$1,000(日本円で10万円くらい)かけなくてはいけませんでした。わたしの古いパソコンはインターネットがつながらなかったんです。苦労して日本から持ってきたていうのに!本体自体は$500なのですが、いろいろサービス(セットアップ、インフォメーションサービスなど)を追加 してるうちにもう$500払わなきゃならなくなるはめに・・・。ホームステイのお母さん曰く、お金の無駄だそうです。わたしもそう思いますよ。 でもしかたなかったんです。コンピューターについて知識がないし、サービスについての説明も全部、英語だったんですから。                                                                                                                                            

Second, my international master card got problem. One day, I used ATM, but my card didn't work. I read explanation (of course in English) on the display. I spent much time. Then ATM swallowed my card. I couldn't get back my card!

After I went to the bank with my passport. I explained to a clerk what's happening. She was very kind. She understood what I said, and she gave me my card.

次にわたしのインターナショナルデビットカードにトラブルがありました。ある日、ATMを使ったのですが、カードが機能しません。モニターに出てきた説明を読むのに(もちろん英語ですよ)長い時間がかかりました。そうしたらそのATMがわたしのカードを飲み込んでしまい、取り出せなくなってしましました。

あとでパスポートをもってその銀行に行き、ことのあらましを銀行員に説明しました。彼女はとても親切で、わたしの言うこと理解してくれ、わたしのカードを手渡してくれました。

 

Third, it was happened when I went to Niagara Falls. My Korean friend had to go to the immigration authorities to change her visa. She thought she had to go to the American immigration authorities. So we went to America. However it was a mistake. She had to go to the Canadian immigration authorities. So we went back to Canada. The immigration staff asked me to show our passport. The problem was happened. Because I didn't have my passport.

"Sorry, I don't have"

"Why? Didn't you notice that big caution?"

Then 2 women staff came. One of women said "Show me your Photo ID"

 I took my wallet out to look for my ID, she grabbed it. She felt in my wallet, and then pick out my Japanese driver's license.

"Do you need this?"

"Yes"

"Perfect, I keep it until your friend finish a procedure."

After I could get back my driver's license. However I worried about what I should do if I couldn't go back to Canada seriously.

3つ目はナイアガラの滝に行った時に起こりました。韓国の友達がビザを変更するためにアメリカの入国管理局に行かなければならないというのでついていったんです。でもそれは間違いで本当はカナダの入国管理局に行かなくてはいけませんでした。それでわたしたちはカナダに戻りました。そこの入国管理局の人がパスポートを見せるようにわたしに言ったのですが、そこでトラブルです。わたしはパスポートを持ってなかったんです。
「すいません。持ってません」
「なぜ?そこに大きな警告が貼ってあったのに気付かなかったの?」
そこで2人の女性スタッフがやってきました。その一人が「IDを見せなさい」というので、わたしが財布を出すと、それをつかんでそこからわたしの日本の運転免許証を取り出しました。
「これ、必要?」
「はい」
「それならいい。これ、あなたの友達の手続きが終わるまで預かっておくから」
最後に取り戻すことはできたけど、本気でカナダに帰れなかったらどうしようか悩みました。

アメリカへ
This picture looks fun! lol
この写真は結構楽しそう 笑




 ≪ Quebec,Montreal,Ottawa 3 Tennis ≫ 

プロフィール

profile
太田 彩さん(28歳)
留学のきっかけは、人生を変えようとして始めた転職活動中に思い知った、自分の無力さです。英語が好きだったわけでも、外国に憧れているわけでもありませんでしたが、留学を決意して、英語を勉強していくうちに英語が好きになり、外国人の友達が増え、より多くの人に会いたい、話したい、新しいものを見たいと思うようになりました。留学を決意することが新しい自分への第一歩になりました。

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP