ILACトロント留学生による語学留学ブログ

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ウィンタースポーツ

January 15, 2020

ダンス!!

January 13, 2020

こんにちは!


私は10月に学校を卒業して帰国する予定だったのですが、どうしてもダンスのショーケースに出たい!ということで約2ヶ月ほどビザを伸ばしたんです。(実は)


12月5日、ダンスのショーケースでした! いえ~い!!!


2A2700CB-D916-47E4-AF4B-FA3E411B720A.jpeg.jpg


私はアーロンスコット率いるヒップホップのチームに参加しました

練習もしてきたことだし、踊れればいいだろうと考えていた私は呑気にリハーサルスタジオに入りました。


でも、そこで始まったのは円陣を組んで自己紹介とこれからの目標宣言。まるで五分間スピーチ。。。


そうです。。。私は忘れていました。

彼、アーロンスコットが熱血なことを。。。そしてみんなカナディアン。。。


この時は本当に自分の番が回ってくるまでが恐怖でしかなかったし自分がちゃんと話せたのか、みんなに伝わったのかもわかりません。(笑)

毎回、隣の子になにを答えたらいいのか聞いてました(笑)

そしてこの恐怖の円陣は、第4回リハーサルまで続いたと思われます。(苦笑)


↓「アーロンスコットと!」

 (ダンスインストラクター 兼 俳優)

81FE4FF1-99F9-4893-9887-A5DD51EA61C9.jpeg.jpg


アーロンスコットは面倒見がよく、私の伝えたいことをくみ取ってくれたり、人間的に学ばさせられるところが沢山ある人でした。チームに入るときは指導者で選ぶことも大事だと思いました。私はこの人のチームに入って良かったと思います。


EC675B42-37E5-40A4-BF9B-CB8FDE78C62E.jpeg.jpg


8FEA26DF-7F1B-43ED-9215-9941818D8793.jpeg.jpg


ダンスのおかげであまり英語が話せない私にも、カナディアンの友達ができました。(後にナイアガラに一緒に行くことになる。)

ダンスは言語が関係ないって、本当だなと思いました!!


ダンス最高!!!はっぴーー!!!


357E115C-9ED6-47B6-A096-40EF76BED17F.jpeg.jpg



さらば!

ハロウィン

November 08, 2019


こんにちは!!


ハロウィンでしたね!!

はじめての海外ハロウィンガチ勢で楽しんできました!


5AB5B4EA-3FDA-4C26-900B-4501A1A21C1C.jpeg


トロントのハロウィンは(100円ショップ的な存在)ダララマがガチ勢!!!帽子や仮装道具、仮面、ハロウィンのお菓子などがが2ヶ月くらい前から勢ぞろいしてました。


ILAC(学校)でもハロウィンパーティが無料のアクティビティとして催されてて最後のアクティビティだったので行ってきました!


みんな誰が誰かわからないくらい本気で仮装してて「ハ〜イ!サイカ!」って言われても、んー??誰やねん!ってなるくらいのクオリティで楽しかったです。(笑)


このピエロはイスラエル人の超面白いHana:)  後ろはコリアンのていてい。仲良し!(笑)


70B5BE79-44CA-427C-B5C3-3184597955E1.jpeg


ワンダーランドもハロウィン仕様になってて昼の時間帯には普通にジェットコースターなどの絶叫系に乗れて夜になるとお化け屋敷が数え切れないほどあるっていうスタイルでした。


しかも道端にゾンビが沢山いて力を抜いてる時とかに脅かしてくるからもう心臓止まるかと思いました(笑)来るのわかってても叫びながら来られると叫んでしまうことを学んだ。(笑)




当日は初めてのナイトクラブに行ってきました!


クラブ「レベル」友達とその子のバイトの仲間達と一緒に参戦してきました。ここ、カナダでは大人までもがガチでコスプレしてやってきます!!(ガチ勢です!!)レベルはここら辺で1番大きいクラブらしくて人、人、人って感じ。


B9222DB5-FA1D-4F40-8B16-E509CFCE49CE.jpeg


あ、そういえばよく通ってるダララマがあるんですけど、(通いすぎているため認知されている。少し恥ずかしい)そこの定員に出くわしてしまったんです(すごい確率ぅ)なんてこったハロウィン〜ますます行きづらくなるぞ〜なんて思いながらお喋りしていました。ハロウィンの思い出(笑)



34811948-7FA6-4528-B9B7-887F464C5B7C.jpeg


この子はヴィヴィアンっていうセクシーな女の子なんだけど、カナディアンで英語と日本語とマンダリンとなんかもう一つ言語(忘れちゃった)を喋れる凄い賢い子なんですね。


このクラブの帰りにこの子と寒さに震えながら帰っていた時、クレイジーな男の人が絡んできたんですね。(ちょっと怖かった)


そしたらいっつもふわふわなヴィヴィアンが片手に持っていたティムのお湯を今にもかけそうな体制になって超早口で「もし貴方がそこから去らないなら、このお湯かけるわよ!!!!」って(もちろん英語で)言ってて超かっこよかったんです。


惚れました。

そして自分の身を守るためにもっと英語を頑張ろうと思いました(笑)


0212DF00-0B24-446D-9D72-23A8732F3CE2.jpeg


あ、これは新しいホストマザーに貰ったお菓子(笑)

新しいお家には天使が3人いるんです。その子達に混ざって私にもくれました(笑)やったあ、、、!?


E888A284-B3DE-4662-9080-21A949A0EA76.jpeg



カナダのガチハロウィンを体験できてよかった!!!(期間延ばしてよかった!)
これからはトロントの寒い日々と戦って過ごしていきたいと思います。(アウター買わなければ!)



さらば!

私のお世話になってる大好きな現地オフィスの方達

November 08, 2019


じゃじゃーん!!



A29F1D80-83D2-448E-9426-76B184BABB69.jpeg


今日は!!いつもお世話になっている現地オフィスの方々について書きたいと思います。

実はですね、私はこのブログを留学ジャーナルの現地オフィスで書いているんです。




そして時にはパソコンの使い方を教えて貰ったり(パソコン不慣れ音痴)


熱が出て風邪をひいた時は病院を教えてもらったり


オススメの生活用品を教えて貰ったり


美味しいお店を教えてもらったり


とにかくなんでもお世話になっております。有難うございます、 、。という感じなんですけど、現地オフィスには沢山の人が来ているのを見かけます。


例えば

・日本からの荷物を受け取りに来た人

・お家を探している人

・バイトを探している人

・レジメを作りに来ている人

・相談しに来ている人




大体こんな感じです。特に初めてカナダにきて何もわからない、と不安になってる方にとっては大きい存在だと思います。


なんの相談でも親身に乗ってくれてとても頼りがいがあるので、留学ジャーナルできている方にはおすすめしたい場所です(おすすめしたい場所です。は変だな笑) 是非、頼ってみてください。ちなみに片隅でパソコンに向かっている女の子がいたらそれは私です。よろしくお願いします。(笑)


77E0ADD7-A42C-4C3D-9321-DB98E774A4C8.jpeg



さらば!!

「話しかけられるきっかけをつくろう大作戦」

November 08, 2019


こんにちは


トロントの11月の寒さは尋常じゃないです(笑)


あ、そういえばこの前遂に学校を卒業しました。

長いようであっという間だった6ヶ月。


楽しかったなあ


3B5B5277-4FD3-4747-B6FC-1B263CFE5B13.jpeg


語学学校はカナダのカレッジに行くコースを取ってない限り生徒の入れ替わりが激しいのです。

そこで困ったことは、友達作り!!!


やっと仲良くなった!と思っても週末に帰国しちゃったり、レベルが変わってしまったり...という感じで次から次に新しい人と会うという感じでした。



もし、自分が自由自在に英語を話せるなら友達を作ることは簡単なんだが、、!!と何度も悔しく思いました(笑)



ということで、自分が試した「話しかけられるきっかけをつくろう大作戦」についてお話しします(笑)



①ピンク色のマスカラを塗る!!(ひと癖のあるアイテムを持っておく)


なぜか私はピンク色のマスカラを持っていたので時々使っていました。そしたらティムホートンズであった見知らぬ女の人に「あら、ピンク色なのね!素敵ね!」と言われこの方法に気づき実践してみると、、意外と男女共に突っ込んでくれる(笑)よしゃあっ!



②メッセージつきの日本のお菓子をあげる


写真のようなかんじでキットカットにメッセージを書けるところがあったのでこんな方法も実践してみました。(まぁ要するに暇だったのです。)抹茶味って言うのは結構海外の人からすると奇妙なお菓子らしいのでいいネタになると思います(笑)顔をしかめる人がいるくらい抹茶味のチョコレートは奇妙なんだな〜と思った瞬間でした。


A4FBE771-1FE7-4445-986A-3D68AC750FF3.jpeg


③あらゆる会話に自分の趣味・特技をぶっこんでいく!


これはですね、例えば先生が一人一人に「今週末は何するの?」と聞くとします。そうすると私は絶対にダンスの練習をするよん!て答えることにしていました。(嘘ではないです笑)そうすることで、私のイメージはダンスの子ということで覚えて貰えたり、そこから話が広がったり踊ってみてよということで盛り上がったり、いい方向に繋がることを学んだからです。(私の友達は映画、野球などで自分について説明していました。)


おまけ:)私が学んだこと

カナダに来て、人と関わって思ったことは、まず最初に自分自身について考える(分析する)ことが大切だなと思いました。

やっぱり自分の意見を伝えるということは日本語でも難しいのに、更に英語となると出てこないことが多いので、自分の好きなことは〇〇で、自分の夢は〇〇で、ここにきてやりたいことは〇〇なんだ。とはっきりでなくてもいいから大体の基盤を作っておくことで、より相手に自分のことを伝えやすくなるし、相手にも自分の魅力が伝わりやすくなることを学んだからです。



日本にいる時はこんな事を考えもしなかったけど、カナダで他の国から来た人と最初に話すとなると、やっぱり共通の話題はここらへんに集中するので大切なことだと思います。



もう一個:)

日本人がビザを取ることは簡単で恵まれた環境にいることを知りました。例えば、サウジアラビアやイランから留学をしようと思ったら、まず莫大なお金がかかるし、(だからここに居る外国人は首都からきている人が多いみたい。)ビザ申請がほんとうに大変らしいです。また、物価のことについても日本人からしたら安くなりますが、ほかの国からしたら4倍になったりする場合もあるそうです。(本当に日本人でいられることは恵まれていることだと思いました。)これを教えてくれて調べるきっかけを作ってくれたサウジアラビアやイランの友達に感謝です。(もっと自分の国について調べようとおもいました!!)

こんな感じで英語の勉強はもちろん!自分自身や自分の国、他の国について考えさせられる機会を貰えた場所でした。


21B84400-8C21-4712-86E1-9C492FDE3DA0.jpeg


長くなりましたが、どうでしょうか!この「話しかけられるきっかけを作ろう大作戦」よかったら試してみてください(笑)




さらば!



6か月ホームステイ終了

November 08, 2019

こんにちは!



この前遂に6ヶ月間のホームステイが終わりました!!

実は私は10月までで帰る予定だったので前のホームステイは契約期限が切れてしまってお家を出ました。


そして今は自分で探した朝食のみ付いているホームステイに住んでいます。(お家はイーメープルというサイトで探すとよき!)



ホームステイ先の家族構成

おじいちゃん

おばあちゃん

お母さん

同い年のムスメ

もう1人の留学生


という感じで、フィリピン系のお家でした。

お母さんが朝早くから夜までホスピタル系のお仕事をしていておばあちゃんが基本的にご飯をつくるという感じ。おじいちゃんは大音量でフィリピンのテレビを見てましたねえ...懐かしい(笑)


9F56B322-1435-4323-82E4-1378F5DBFD3B.jpeg


そんでおじいちゃんのルーティンは食べたバナナの皮を庭に捨てる。という作業なので庭には1匹のリスが住み着いていました。(毎朝来てたなぁ懐かしい笑)


5400B7BA-FA6C-46F5-8E9F-AEA63545398A.jpeg


留学生

私が最初に来た時はスイスから来たべっぴんさんのターニャ

彼女が家のこと、学校のことについて教えてくれて、朝会ったら一緒に登校していました。彼女は笑顔が可愛くて自分より年下なのにお姉さんみたいに色んなことを教えてくれました。(あ、あと恋多き女の子でした笑)


A13F2522-8B50-4094-87B5-2DD42C05F0A1.jpeg


次に来たのはロシアのお姉さん

自分より5歳くらい上のお姉さん。彼女はクリエイティブな人で自分でデザインすることが得意で服に絵を描いてました。凄い!!(そんでもってトロントちっちゃいわねと言っていたことはナイショ。ロシアがでかいんじゃ!)


4D438030-E550-409F-803E-EF39B7ED3A50.jpeg


最後に一緒だったのはフランスからの同い年の女の子

彼女は高校卒業後、一年の旅をしてから弁護士になるために法学の学校に通うというなんとも見た目から賢そうな女の子でした。彼女は日本が大好きでご飯に醤油をかけて食べたら美味しいんだよと教えてくれました(笑)

それで試してみると今まで苦手だったタイ米が美味しかった。(もうすこしはやく出会いたかった、、笑)


あ、そして忘れてはいけない「途中に手違いでフランスの男の子来てしまった事件」ここのホームステイ先は女の子しか受け入れてないんですが、名前から女の子と判断されて間違ってきてしまったフランスの男の子。おばあちゃんが楽しそうに「実はね、次きたの男の子なのよ。もう上に住んでるのよ。おほほほほほ」って教えてくれました。(え、そうなの?そんなのあり?カナダだな〜と思った笑)



私は夜行性でダンスが終わって夜に帰ってくるので何回ノイジーノイジー(うるさいわよ~~!)って言われたことやら。しかも1回夜の1時くらいにお腹がすいて寝れなくてリンゴを食べていたら「オーマイグッドネス!!(なんてこと!)」って言われました。(笑)それでも問題児ガールに何かと世話を焼いてくれて、話しかけてくれて次のお家の相談にも乗ってくれて...いい人達でした。(まぁ虫出るけどね10数匹くらいバゴーンやったけどね笑)



こんな感じでホームステイで家族の一員として暮らすという貴重な体験をすることができました!



さらば!

ナイアガラフォールズ

October 19, 2019

こんにちは!


最近はこれは秋なのか...?!と思うくらいの寒さになってきましたトロントです。

そしてハロウィンに向けて可愛く飾り付けをしている家やお店を見かけるトロントです。


めっさ手が込んでて可愛い


Halloween1.jpg



この前!ナイアガラの滝に行ってきました!

(この写真は私のタイランドの友達が本格的にとってくれました!凄い神秘的!!ナイアガラ!


Niagara3.jpg


私達はVIA鉄道というユニオン駅発ナイアガラ・フォールズ駅着、直通の鉄道でいきました。

VIA鉄道は乗り換えも無いうえ、揺れも少ない快適な鉄道の旅が楽しめるのでおススメです


カジノバス

また、お得な方法として、私は年齢的に使えなかったのですが1番コストを抑えることが出来るカジノバスで行くという方法もあるので紹介したいと思います。

パスポートが必要

✔︎カジノをする必要がある

✔︎バス内の飲食禁止


初回の利用料金は28ドル


2回目以降はなんと10ドル


また、頻繁に使うとゴールドカードになり、バス代が無料になるそうです。

これはお金を使わせる作戦だ...!とか思いながらだんだんとカジノの楽しさにハマっちゃいそうな仕掛けだと思いました笑


Niagara6.jpg


私は入ることができないので入り口で写真だけ...!(笑)

ちなみに友達はここのカジノで負けてマイナス2万の損失をし、悔しがって「いやぁまた行こうかなあ」とか言っていました。危ないです。私の友達(笑)




ジャジャーン

こちらが大目玉。まるでアトラクションのような船に乗っている私です。

気分は悪天候のなか旅を続ける海賊(笑)叫び、騒ぎまくりました。


Niagara2.jpg


IMG_6958[1].JPG



ナイアガラの上空を飛べるアトラクションのようなものもありました。ビビって挑戦しなかったけどもし、次行く機会があるならば挑戦してみたいです。


Niagara7.jpg



ナイアガラの滝を沢山浴びた後はナイアガラの遊園地みたいなところに行きました。


そこはまるでリトルアメリカでした!!


カナダでよく見かけるチョコレートアップル?名前はわかりませんが...笑

すごい可愛いチョコでデコレーションされた林檎!!お土産にいかがでしょうか!?


Niagara5.jpgNiagara.jpg



そしてここにも沢山のお土産が置いてあるので寄ってみて下さい!

目しるしはこの大きいぬいぐるみです:)


Niagara4.jpg



これほど大きな滝に、これほどまでに近づける場所は他に類を見ない!!

とレビューにかかれているくらい迫力のあるナイアガラの滝!是非、是非行ってほしいです!!



さらば!!

風邪の対処方法

October 12, 2019

こんにちは!


風邪になりました!

こっちに来て2回目です...!チーン

ということで

カナダで風邪をひいたときの対処方法

を紹介します。


"オススメの飴"

1回目は7月頃になったのですが

気合いで治してやるう!という感じで

いろんな人に聞いて「オススメの飴」と言うのを知ったのでそれを舐めていました。


F032B008-3D72-418B-A102-D30FE1629398.jpg


それがこちら!

この飴は少し麻酔が入ってるのかな?

みたいなかんじで咳がひどい時に舐めると止まります。トローチみたいな飴です。

味は美味しい普通の飴っていう感じなので構えずいけると思います。(あ、ちょっとお高めデス)


"病院"

そして今回は2回目ということで病院に行ってみました。(保険に入ってる方が使える病院だそうです。)


IMG_6811.jpg



IMG_6814.jpg



IMG_6812.jpg



この病院は日本語サポートがあり、予約から診断、お薬渡しと最後まで日本人の方がサポートしてくれました。保険に入ってるため、お金はかかりませんでした。


そこでもらった錠剤とシロップ

錠剤は朝・昼と夜で分かれているみたいです。夜用のは眠い成分が強いみたい。


E420F6A1-5A99-48D1-90E0-EA7D73A3FA3F.jpg



他にも"ホストマザーに勧められた方法"

緑茶にはちみつとレモンを入れて飲むのがいいらしいです。



はい!!こんな感じで!

日本人サポートのある病院というのは「体がしんどいけどカナダの病院に飛び込むのは気がひける...」と、いう方にとって有難いシステムだと思いました。


カナダは1日、1日の温度差が激しい国で、今特に寒いので自分の体調管理に気をつけて過ごしていきたいと思います...もう2回風邪ひいてるけど(笑)

皆様もお気を付けください。



さらば!!

雨上がりの日曜日

October 12, 2019

こんにちは!



今回の記事はですね、いやぁかっこつけたタイトルにしてみましたが、

はい簡単に言うとケンジントンマーケットをもっと詳しく探索してきました。



この日は雨上がりだったんです;)


5B629C33-23DC-4E20-86FD-45A4C84A9354.jpg



まず、お腹が空いていたので朝昼ごはんを食べに行きました。


7801DDC4-9424-45C2-B76F-7C20E0E6A057 (1).jpg


お店:行列のできる「OLD SCHOOL」


メニュー:ブルーベリーのパンケーキ

  のびーるちーずマカロニon ベーコン

ワッフル肉ワッフル肉


4FFE8527-1D11-410A-AEBC-1BE1EFACD944.jpg


名前は適当ですが(忘れちゃいました)

めっちゃ美味しかったです。そして、コーヒーは無料でお代わりできるので最高です。

また、ここの定員さんは感じが良すぎてびっくりしました。朝から爽やか〜(昼か、?)



そしてぶらぶら歩くと



なんか楽しそうなお店を発見!!



店主のおじいちゃんがすごい優しい人で、私が民族の商品に食いついていると、

はーいこっちおいで〜ってゆって太鼓みたいな?(名前はわからない)楽器を体験させてくれました。


EFD112E9-E1B4-4D64-9008-08401FEF62B6.jpg


ん、まぁそしたらパート別に分けられて三曲ぐらい合奏させられたんですけど、笑

(実はおじいちゃんが合奏したかった説!!濃厚!)



(おまけ)最後に$5のミニお財布達をお土産に買いました。


E7F218BF-FB0D-4DD0-AA9D-69E5213DBC84.jpg



すごいいいおじいちゃんでした!また会いに行きたいと思います。

お店の名前:african drums & art crafts



0A4A3F22-3F2E-4FB2-A2AB-44889AB48D1D.jpg



さらば!!

移動遊園地~カナダのお祭り~

September 28, 2019



こんにちは!

もう、こちらトロントには秋が訪れて今にも冬になりそうな勢いです。



ということで!

トロントの短い夏を思う存分楽しむには、外せない!!

毎年開催される移動遊園地、

Canadian National Exhibition

(カナディアン・ナショナル・エキシビジョン)に行ってきた時のことを書きますネ!

(ちょっと遅くなっちゃった)


6345141F-027A-4EF0-9E57-BA82A2AB7095.jpg


CNEは地元のトロントニアンの間では皆が心待ちにしているイベントの1つらしいです。



まず、入場料は$19

(日によって安い時があるのでチェックして行ってみるといいと思います。)



そして次に、RIDESと書かれたブースが至る所に用意されているので、

そこで乗り物に乗るためクーポンが買ってください。

優先券やリストバンドも買えるみたいです。


⚠︎乗り物によってクーポンの消費量が違うので注意が必要です


4082D2AD-DDA4-472D-B546-F89807894357.jpg



この印象的なおっきい人形(笑)

おっきすぎやしないかい??まあでもお祭りだもんね!

ということで至る所にスヌーピーだのおっきいアルパカだのがぶら下がっていました。(笑)


29F41A78-D824-4AEC-A8FB-0AC8BE74D7CA.jpg



これはゴンドラみたいな乗り物

夜に乗って夜景を楽しむのがベストだと思います。

海外のお祭りの雰囲気を存分に味わえる絶好のスポット!


C407D280-602C-4018-BFD0-B16075B0E94F.jpg



ほかにも斬新なジェットコースターが何個かあって私たちは全て制覇しました。(笑)

ワンダーランドよりも怖かった気がします。

(まあ、何が怖いかって壊れないのかが一番恐怖でした。笑)




食べ物のお店も沢山あります。このミルキーなアイスクリームおいしかったです!

他にも虹色のホットドッグやすこし風変わりなものがあるみたいです!

勇気試しにどうでしょうか、、、!?(笑)


42498B28-973D-425E-B85C-57DB57FAE0AD.jpg



そして最終日にはカナダ国際航空ショー!!!!があるらしいです。

目の前で行われるアクロバティックな美しい飛行は素晴らしいものだそうです。

私は見れなかったんですけど、機会があれば是非、!


7F1E5B88-D3C7-4EA4-B48F-65BF31388B5A.jpg


さらば!

プロフィール

profile
徳重 彩夏さん(18歳)
カナダへの留学を決めた理由は、英語でコミュニケーションを取れるようになりたかったからです。トロントは多民族都市なので、いろんな国の友達を作って、たくさん話してみたいです。スポーツが大好き!特にダンスが好きなので、ダンスで国境を越えたい!積極的に何でも挑戦していきます!

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP