ILACトロント留学生による語学留学ブログ

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

風邪の対処方法

October 12, 2019

こんにちは!


風邪になりました!

こっちに来て2回目です...!チーン

ということで

カナダで風邪をひいたときの対処方法

を紹介します。


"オススメの飴"

1回目は7月頃になったのですが

気合いで治してやるう!という感じで

いろんな人に聞いて「オススメの飴」と言うのを知ったのでそれを舐めていました。


F032B008-3D72-418B-A102-D30FE1629398.jpg


それがこちら!

この飴は少し麻酔が入ってるのかな?

みたいなかんじで咳がひどい時に舐めると止まります。トローチみたいな飴です。

味は美味しい普通の飴っていう感じなので構えずいけると思います。(あ、ちょっとお高めデス)


"病院"

そして今回は2回目ということで病院に行ってみました。(保険に入ってる方が使える病院だそうです。)


IMG_6811.jpg



IMG_6814.jpg



IMG_6812.jpg



この病院は日本語サポートがあり、予約から診断、お薬渡しと最後まで日本人の方がサポートしてくれました。保険に入ってるため、お金はかかりませんでした。


そこでもらった錠剤とシロップ

錠剤は朝・昼と夜で分かれているみたいです。夜用のは眠い成分が強いみたい。


E420F6A1-5A99-48D1-90E0-EA7D73A3FA3F.jpg



他にも"ホストマザーに勧められた方法"

緑茶にはちみつとレモンを入れて飲むのがいいらしいです。



はい!!こんな感じで!

日本人サポートのある病院というのは「体がしんどいけどカナダの病院に飛び込むのは気がひける...」と、いう方にとって有難いシステムだと思いました。


カナダは1日、1日の温度差が激しい国で、今特に寒いので自分の体調管理に気をつけて過ごしていきたいと思います...もう2回風邪ひいてるけど(笑)

皆様もお気を付けください。



さらば!!

雨上がりの日曜日

October 12, 2019

こんにちは!



今回の記事はですね、いやぁかっこつけたタイトルにしてみましたが、

はい簡単に言うとケンジントンマーケットをもっと詳しく探索してきました。



この日は雨上がりだったんです;)


5B629C33-23DC-4E20-86FD-45A4C84A9354.jpg



まず、お腹が空いていたので朝昼ごはんを食べに行きました。


7801DDC4-9424-45C2-B76F-7C20E0E6A057 (1).jpg


お店:行列のできる「OLD SCHOOL」


メニュー:ブルーベリーのパンケーキ

  のびーるちーずマカロニon ベーコン

ワッフル肉ワッフル肉


4FFE8527-1D11-410A-AEBC-1BE1EFACD944.jpg


名前は適当ですが(忘れちゃいました)

めっちゃ美味しかったです。そして、コーヒーは無料でお代わりできるので最高です。

また、ここの定員さんは感じが良すぎてびっくりしました。朝から爽やか〜(昼か、?)



そしてぶらぶら歩くと



なんか楽しそうなお店を発見!!



店主のおじいちゃんがすごい優しい人で、私が民族の商品に食いついていると、

はーいこっちおいで〜ってゆって太鼓みたいな?(名前はわからない)楽器を体験させてくれました。


EFD112E9-E1B4-4D64-9008-08401FEF62B6.jpg


ん、まぁそしたらパート別に分けられて三曲ぐらい合奏させられたんですけど、笑

(実はおじいちゃんが合奏したかった説!!濃厚!)



(おまけ)最後に$5のミニお財布達をお土産に買いました。


E7F218BF-FB0D-4DD0-AA9D-69E5213DBC84.jpg



すごいいいおじいちゃんでした!また会いに行きたいと思います。

お店の名前:african drums & art crafts



0A4A3F22-3F2E-4FB2-A2AB-44889AB48D1D.jpg



さらば!!

移動遊園地~カナダのお祭り~

September 28, 2019



こんにちは!

もう、こちらトロントには秋が訪れて今にも冬になりそうな勢いです。



ということで!

トロントの短い夏を思う存分楽しむには、外せない!!

毎年開催される移動遊園地、

Canadian National Exhibition

(カナディアン・ナショナル・エキシビジョン)に行ってきた時のことを書きますネ!

(ちょっと遅くなっちゃった)


6345141F-027A-4EF0-9E57-BA82A2AB7095.jpg


CNEは地元のトロントニアンの間では皆が心待ちにしているイベントの1つらしいです。



まず、入場料は$19

(日によって安い時があるのでチェックして行ってみるといいと思います。)



そして次に、RIDESと書かれたブースが至る所に用意されているので、

そこで乗り物に乗るためクーポンが買ってください。

優先券やリストバンドも買えるみたいです。


⚠︎乗り物によってクーポンの消費量が違うので注意が必要です


4082D2AD-DDA4-472D-B546-F89807894357.jpg



この印象的なおっきい人形(笑)

おっきすぎやしないかい??まあでもお祭りだもんね!

ということで至る所にスヌーピーだのおっきいアルパカだのがぶら下がっていました。(笑)


29F41A78-D824-4AEC-A8FB-0AC8BE74D7CA.jpg



これはゴンドラみたいな乗り物

夜に乗って夜景を楽しむのがベストだと思います。

海外のお祭りの雰囲気を存分に味わえる絶好のスポット!


C407D280-602C-4018-BFD0-B16075B0E94F.jpg



ほかにも斬新なジェットコースターが何個かあって私たちは全て制覇しました。(笑)

ワンダーランドよりも怖かった気がします。

(まあ、何が怖いかって壊れないのかが一番恐怖でした。笑)




食べ物のお店も沢山あります。このミルキーなアイスクリームおいしかったです!

他にも虹色のホットドッグやすこし風変わりなものがあるみたいです!

勇気試しにどうでしょうか、、、!?(笑)


42498B28-973D-425E-B85C-57DB57FAE0AD.jpg



そして最終日にはカナダ国際航空ショー!!!!があるらしいです。

目の前で行われるアクロバティックな美しい飛行は素晴らしいものだそうです。

私は見れなかったんですけど、機会があれば是非、!


7F1E5B88-D3C7-4EA4-B48F-65BF31388B5A.jpg


さらば!

13日の金曜日

September 28, 2019


こんにちは!



B48EF5E4-D3FA-40F3-BE59-87167F249641.jpg



この前クラスメイトとカナダのブルージェイズとニューヨークヤンキースの試合を見に行きました!!!


5E21E9FD-3799-4A2C-8931-2EC63C5FAFDF.jpg



あ、ニューヨークヤンキースの田中のマー君を見ることができました!(豆ツブだけど)

スマホの写真機能を使って拡大しながら見ました笑



ちなみにポップコーンはこうやって運ぶスタイルみたい。

日本の売り子さんは女の子が多い印象だけど、

カナダの売り子さんはみんな男の人でした!(私がみた限り)

そして売り方は結構適当(笑)歩合制じゃないのかな??


C029FA5D-9770-4DB9-BDCE-84EFFB9A721C.jpg



13日の金曜日だったからこんな可愛いゾンビの人形貰っちゃいました!

ブルージェイズゾンビくん。可愛い、、

ブルージェイズの帽子を遂に買おうか迷ったくらいだったから

すっごい嬉しいサプライズプレゼントでした!いぇい!


後から、調べてみると80回の試合のうち、15~20回は特典が付いてる日があるみたいです。

先着15000名様のみプレゼントをゲットできるシステムらしいです!

例えば、タオル、帽子、ユニフォーム、などがもらえるらしいです。(めっちゃいいやん!!)

でも凄い倍率らしいです。


45C3E05F-1CE2-47F7-BA0D-F9A25E276AB2.jpg



圧倒的に差があると思われていた試合でしたが、

まさかのブルージェイズのサヨナラホームラン!!という試合が観れて満足です。:)


524C03B9-1917-40E1-A800-F28964AD8846.jpg



さらば!

ヘンリープラットのお城

September 21, 2019

こんにちは!


『北米唯一の大型大邸宅でトロントの有名な歴史アトラクション』

カサロマに行ってきました!


D864DA66-CE55-4D58-9412-747ACD7E140F.jpeg

 

この場所は、渦巻きの階段をのぼってたどり着くことができるてっぺん!



【カサロマの基本情報】


IMG_6687.JPG



8E160F9B-F9F4-47AD-8769-C2B5D0DD9B3A.jpeg


・1911年建設


ヘンリー・ペラット卿が建てたお城


『トロントを一望する丘の頂上にエドワード時代風の城を建てる』という夢を実現させたもの


200,000平方フィート(正直規模がすごすぎてもはやわからん笑)


建設費 $3,500,000


・完成までに300人+3年


・秋や冬にいくのをお勧めします(夏は暑すぎる)


入場料はちょっとお高めの$30


60600F79-4342-438A-B5B7-90F64F65CF3F.jpeg


カサロマはトロントの中心から電車で15分ほどでいける「デュポン駅」近くの小高い丘の上にあります。


チケットを買って入ったら、まずは地下で音声ガイドとマップを借りると当時の暮らしなどがよりわかりやすいと思うのでおすすめです。(日本語対応もあります!)

お庭には花壇、噴水、温室などがあり写真映え抜群のスポットばかりでテンションがあがります!

もはやヨーロッパの豪邸にしか見えない!!!



3DC1186F-F828-4CDD-97E2-67B96BD88116.jpeg

こちらお庭です:)


また「カサロマ」では、結婚式や記念撮影などのイベントなども行われているみたいです。


私が行った時は結婚式をしてる新婚さんがいました!


運が良ければ撮影中の新婚さんを見ることができるかも、、?





【おまけ】その後行ったうんまいドーナツのお店


18F5121D-F00A-4976-9570-91091A91005E.jpeg


「Bloomer's」


・ossingtonオージントンステーション


・ふっくらと大きくて食べ応えあり


・生地が美味しい!


・おすすめです



カサロマ、言葉には出来ないくらい壮大で歴史を感じることができるお城なので是非行ってほしいです!



さらば!

トロント国際映画祭

September 14, 2019

こんにちは!


この前ついに!

「トロント国際映画祭(TorontoInternational Film Festival)」いってきました〜!


03D958A3-F737-42D7-90BA-060E1BF8FD20.jpeg



毎年9 月の11 日間、トロント市内の各映画館や劇場にて開催されているそうです。



主にこの日は「フォードvsフェラーリ」

に出演している俳優さん達が来てたみたいです。(ニコールキッドマンは違います)


⚠︎1996年のル・マン24時間耐久レースで、

フェラーリ陣営に挑んだ米自動車技術チームを描く伝記映画

監督:ジェームズ・マンゴールド


✔︎ニコールキッドマン

有名作品「ムーランルージュ」

トムクルーズの元奥さんとして知ってる方も多いのではないでしょうか?


B613EFA1-150D-4F4C-BA25-791E6BBCA7EC.jpg


✔︎クリスチャン・ベール

有名作品「バットマン」

痩せたり太ったり出来るカメレオン俳優!


1924D2C5-8642-402B-A3BB-E393B1755888.jpg


✔︎マット・デイモン

ハーバード大卒のエリート!

有名作品「ボーン」シリーズ・「オーシャンズ11」


7DB8FC1E-1BD0-43AF-9167-B398D30D6109.jpg


✔︎ノア・ジュプ

有名作品「ワンダー君は太陽」「クワイエットプレイス」


922852FD-2754-4950-94A2-F46E0C8E49F0.jpg


✔︎ジョシュ・ルーカス

バイプレイヤーズ(名脇役)

有名作品「ビューティフルマインド」「アメリカンサイト」「ゲットバック」


29C33E4C-527D-4A8B-A4C1-CCE59DD97C97.jpg


正直、ジョシュ・ルーカスはわからなかったんですけど、こっちまで来てくれて写真も撮ってくれた俳優さんだったので(時々外側まで来てくれる俳優さんもいるみたい!)

推しメンになっちゃいました!(まんまと)

隣の老夫婦にこの人だれ?って聞いたら「ジョシュ・ルーカスよ〜」教えてくれて、後から知ったんですけどね、、笑


1人で参戦したんですけど、現地で3人の日本人のお姉さん方と出会って(捕まえて)一緒に参戦して倍楽しむことができました。


そのお姉さん達が、面白くて出川イングリッシュ並みに「アイムフロームジャパンや!ジョーシュ!!」なんて叫ぶから恥ずかしかったけど、ジョシュ来てくれたし超楽しかったです!もしかしたら、叫んだもん勝ち?!かもです。


そーしてここでもういっちょ!



ボランティアを経験した友達が同じクラスにたので、

こーれは聞くしかない!と思ってインタビューしました。


✔︎何時間前にいけばいいのか

早く行けば早く行くほど良い!!

3時間前くらいに行くと近くにいけます。


ただサインやツーショットが欲しいのではなく会うだけなら、

何時間も前に並ぶわけでもなく、ただ人が集まっているところにいけば良い。そうです。



✔︎ボランティアして気づいたこと

ほかの映画祭と比べて自由度が凄い!


東京国際映画祭のインターンをした時と比較してみて、街全体がtiffを盛り上げている感じがした(それは出店だったり、ジュース・コーヒーが無料だったり、撮影スポットが多かったり...


→ 確かに、確かに。私も無料の炭酸水を貰い無料のポップコーンを片手に、凄い美味しいタコスの出店に引き寄せられ、何不自由なく俳優さん達を待っていました。(あははは笑)

そしてその後は友達と交互にいろんなスポットでセレブごっこを楽しみました(笑)


9C4809FA-4271-4576-BE9F-5D0832C5B088.jpeg


✔︎Tiffの良いところ

①日本では何か抽選で当たったり、先着の人しかゲストに会えなかったりするけど、トロント国際映画祭は誰でも無料でゲストに会うことができる凄みがある!!


②日本では基本的に観客は撮影禁止とされているけれど、カナダだとバンバン撮れちゃう!!


③早く並べば、レッドカーペットのすぐ近くまで行けちゃう!!(そんなこと日本ではあり得ない!らしい)


BB07E891-7222-4D24-9B17-640C452EAFC7.jpeg


まさか、ここに来てハリウッドスター達に会えるなんて思ってもみなかったので貴重な体験になりました。映画好きな方、お祭り好きな方、スターと会いたい方、絶対に行ってほしいイベントです!


それではまた、さらば!

ジャパンフェスティバル

September 07, 2019


こんにちは!


8月25日!

北米最大規模の日本のお祭りのひとつ

ジャパンフェスティバル(Japan Festival CANADAにいってきました!


場所:ミシサガ市のセレブレーション・スクエア


2日間でおよそ7万人以上を動員するフェスティバルらしいです。


私は日本とのハーフのアイドルのステージを見ましたが、他にも太鼓や伝統舞踊、お神輿や獅子舞などの伝統文化や、剣道や合気道などの武道などがステージで行われているみたいです。


焼き鳥や焼きそば、たこ焼き、ラーメンなどの屋台があったり、日本のスイーツ、ラムネお菓子など日本のものが沢山売られていました。


久しぶりに日本のお菓子たちをみてコロロ(ぐみ)

に手が出そうだったけど高いので押さえました。笑

(日本と比べたら)


image_6483441.JPG


クオリティの高いコスプレの子達!

1番右の子隣の子にアルパカ載せてる〜(笑)

クオリティ高めの人がいっぱいいました。


image_6483441 (4).JPG


浴衣着てる外国人の方!サングラスに浴衣なんてかっこよすぎるうう!

と思って撮ってもらいました(笑)

嬉しいです~浴衣を着てくれてるなんて!


image_6483441 (1).JPG



本当に日本の夏祭りみたいでした!!

私のおすすめフードは、gushiの唐揚げです。

(まあ、友達が働いてるからというのもあるのですが、、笑)

めっちゃおいしいので是非食べてほしいです!


さらば!

大好きな先生達!

August 31, 2019


こんにちは!


今日は自信を持っていえるオススメの先生達!!を紹介したいと思います。

(身内ネタになってしまいますが、今後、もしかしたら行く方のために、心を込めて、、、笑)



☆ギャリー☆

顔の全筋肉を使って教えてくれるから超わかりやすい。(表情が豊か)

・ちゃんと注意してくれて話も振ってくれる。

・ペアを作るときも一人一人の性格を見てて

考えてくれてるんだな、と思った。

例えば私は最初の頃全く英語が話せなかったんですけど、ギャリーが、ゆっくり私に取り合ってくれる人とペアを作ってくれたおかげで友達もできたし、英語にも慣れることができたんです!!(大好き~ギャリー)


185F3897-5233-410E-A8D5-BB0EA745FBD5 (1).jpeg





☆アレックス☆

・毎週金曜日に国に帰る生徒達が立ち寄るくらい人気の先生

・毎日笑顔なのでこっちも笑顔になっちゃいます。

・口が小さいのでご飯を食べるとリスみたいになります。(笑)

・授業の回し方ももちろん上手。


42728206-742B-41C3-BD4C-66DBAD92CABC.jpeg


アレックスが教えてくれた事

「日本のトイレは近未来」

・便座が暖かいのは海外では普通じゃない

・いろんなボタンがあって、音楽がなるなんてありえないっ!未来にきたみたい!!

って言ってくれたのが嬉しかったです。そして改めて自分の国の水準の高さを知りました。

今までなんとも思わなかったけど、日本に生まれたことを有り難く思いました。





☆テレサ☆

THEベテランって感じです。

・お菓子を「おたべ、おたべ」ってゆってくれます。

・面倒見が良くて生徒一人一人とライン交換してて相談にのってくれています。

・だからテレサの教室には卒業した生徒がよく来るのをみかけます!

・私が生理痛で死んでたときもすごい気にかけてくれて、、本当にいい先生です。

テレサが教える英語はレベルが高いっ!(友達から仕入れた情報)


505CEC71-4BC8-4E4E-891F-E338F223B641.jpeg





☆ダスティン☆

月の満ち欠けタトゥーが目印だヨ。

・個性強いロックンロール。

・ゲイの44歳クールなおじさん。

ジョークが上手くてクラスの雰囲気が一回目にしてまとまった。

(こんなにうまい先生見たことない)

・ちなみに、図書館でも副業として英語を教えてらっしゃいます。(笑)


3F3E7635-438A-4499-BE5E-1C530C741075.jpeg


本当にアラジンのジニーみたいで

くるくる回る椅子に乗ってしゅるるる〜て近づいて来ます。(笑)

ちなみに表情と喋り方もジニーみたい

本当に動画でしたいお届けしたい、、!のですが

意外と内面はシャイなので後ろ姿で出させてもらいます。(顔面露出NGにより)


・合いの手だったり、質問から話をひろげることだったり、ダスティンはネイティブが使う会話の盛り上げ方を教えてくれる(英語バージョン)のでとても助かります。リアクションが違うだけで違ってくると思うから!!

(バンバン活用していこうと思います。)


9EA9C05B-CCC2-458C-9069-C51406105F5D.jpeg



皆、大好きダスティン!!



さらば!

  

カナダ人にも愛されてる日本の桜

August 24, 2019


こんにちは!


トロントもまだ夏のはずなのに少し はだ寒くなってきました。

ってことで、今日は、来年に向けて、自分の中で持って温めておいた

「春のハイパークの話」をさせて下さい(笑)

(ちょーっと無理やり、、?笑)


ハイパーク私と友達の足.jpg


ハイパークとは??

トロント最大級の公園

・トロント市民達の休日のチルスポット

・もちろん無料

24時間営業


ハイパークはなんと言っても春になるとが咲くんです。

この桜は1959年に日本大使館が、日本とトロントの友好の記念として2000本のソメイヨシノを送ったのが始まりらしいです。


カナダでまさかがみれるなんて〜と少しあがりましたね。そしてそれと同時にカナダ人にも愛されてる日本の桜という話を聞いて誇らしくなりました、どやぁ。笑



でもね、聞いてください。そこにはファンキーな現状!があったんですね〜(笑)


それがこちら、"桜を引っ張って自分に近づけて写真を撮る"と言う方法(笑)(まぁまぁまぁ。わかるよ、気持ちはわかる。が、、、)


ハイパーク桜ひっぱる.jpg


そしてもう1ランク上が"自分で桜吹雪を作り、桜が舞う中で写真を撮る"っていう方法(笑)

いや、もうちょいちょいちょ〜いって思って笑っちゃいました。でもこれもまた違う愛され方ってことでまとめちゃっていいですかね、、?(笑)



他にも湖におっきな鳥が泳いでる姿が見れたり、動物園もどきみたいなのもあり

動物好きな人にはピッタリだと思います。癒されます。

秋は紅葉が息を飲むほど綺麗らしいです。(あ〜行きたいなぁ~)


ハイパーク写真撮ってる友達.jpg


芝生ではトロント市民達が本読んだり、ゆっくりしたり、裸で寝てたり自由~に過ごしてました。

日本にはない休日の過ごし方でこれもまたいいなぁ〜と思いました。

あと何回かはピクニックに行ったり本をもっていきたいな~なんて思ってます(笑)

是非リフレッシュしに行ってみてはどうでしょうか!?



さらば!

まるで絵の中の世界

August 17, 2019

こんにちは!


この間の週末に大人数でトロントアイランドに行ってきました!!

なので今日は写真多めでトロントアイランドについて書いていきます。(写真で伝えるせんぽーう笑)


まず〜、各自お菓子を持って〜(るんるん)

船に乗って〜

(あ、チケットを買うときに学生を証明できるパスポートなどを見せると安くなりました。

ちょっとあやふやでごめんなさい!)


Toronto Island 1.jpg


トロントアイランドに行ってきましタァ!!!いえい!


Toronto Island 2.jpg


そしてこれは罰ゲームの図↓

韓国のゲームをやりまして、それで負けた回数だけ噴水をくぐるっていう罰ゲームです(笑)

たのしかったぁ〜!!


Toronto Island 3.jpg


そして、時刻は午後8時

待ちに待ったサンセット、、、!!


ほおえ~~~~~~~~

サンセットが美しすぎる。

まるで絵の中の世界にいるみたいに。

絶景でした。行ってよかったなぁと。心から思いました。


Toronto Island 6.jpg


ただ、歩くだけやーん!という意見も行く前に聞いていたんですけど、私は1回はぜひ!ぜひぜひ!行って欲しい場所だな、と思いました。

(なんか心が浄化されそうな勢いで美しいです笑)


Toronto Island 7.jpg


しかも湖に映ってる空が、、、すんばらしい!!!


Toronto Island 5.jpg


これはダンスも一緒の韓国のお姉さん♡です。

ここの場所で写真とるのおすすめです!!

あ、くれぐれも落ちないように!

下は湖です。



はい。写真多めになりましたが、トロントアイランドはずーっといれそうな美しい場所でした。

是非、立ち寄ってみてください!


さらば!

プロフィール

profile
徳重 彩夏さん(18歳)
カナダへの留学を決めた理由は、英語でコミュニケーションを取れるようになりたかったからです。トロントは多民族都市なので、いろんな国の友達を作って、たくさん話してみたいです。スポーツが大好き!特にダンスが好きなので、ダンスで国境を越えたい!積極的に何でも挑戦していきます!

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP