ILACトロント留学生による語学留学ブログ|コロナウイルスにより一時帰国!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

コロナウイルスにより一時帰国!

March 30, 2020

俺は東京でビッグになるぜって言って地方から東京に来て挫折して、けど故郷に帰るに帰れないバンドマン居るじゃないですか。彼の気持ちがよくわかりました。

まあ私の場合は挫折とかじゃないですが、やっぱり帰国することに後ろめたさはあります。

六か月の留学の予定でした。サークルのみんなはアルバムをプレゼントしてくれて、俺が一年間アメリカに留学すると勘違いしていた彼はグラスまで贈ってくれました。

68028.jpg

さあそんな私が帰国します。二か月足らずで。いやー、帰りたくない。なんか申し訳ない。ばつが悪い。
勿論、これはただの一時帰国です。トロントのコロナがマシになり、ILACに通える状況になったらすぐに戻るつもりです。

大切なのは、日本に戻っている間何をするかですよね。意気消沈しそうになっても、英語の勉強を少しでもしたり、来年の就活に向けてSPIを練習したりするのもいいかもしれません。
私の友達も頑張っています。コロナウイルスにより不安定な情勢の中、就職活動をしています。サークルの友達はそれに加えて、私の再出発に向けたアルバムを作成してくれていることだろうと思います。ありがとうございます。


不安定な世の中になっていますから、こちらも臨機応変に対応することが大切だと思います。
本来ならば8月の終わりまでカナダで留学していて、そのあと一か月ほどインドでバックパッカーをし、英語を使ってほかのバックパッカーの方と話せたらな、なんて思っていました。計画通りにはいきませんが、諦めずに、なにかしら納得のいく形で実現したいです。時には少し我慢をしたり、もしくは無茶をすることが必要になるでしょう。ですが、根気さえあれば何事も少しはマシになっていくはずです。

 ≪ オンライン授業の形式/トロントの軟禁生活の良くないところ※追記あり

プロフィール

profile
小堀 泰聖さん(21歳)
留学に行きたいと思いながらも踏ん切りがつかず、大学3年になってようやくトロントへ飛びます。ブレイクダンスやスノボ、お酒を飲むことが趣味です。あと一人旅。留学後は、バックパッカーしようと思っています。英語をたくさん学びたいですが、学生時代に海外で生活すること自体が素晴らしい経験になると思っています!

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP