ILACトロント留学生による語学留学ブログ|Culture shock

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Culture shock

November 25, 2013

I noticed that I've never taken a bath since I left Japan when I was talking about culture shock in my class. Then I miss a bath so much. Almost every Japanese take a bath every day, but its unusual thing in Canada. "Why do you take a bath every day in Japan?" I was asked by other students. Why? I've never thought about this question. Because it just feels good. I also want to ask "Why don't you take a bath every day?" Also I explained that we have to wash our body before we have a bath because we use the same water. Other students were a little surprised.

 

Asian have common culture though, there are many things different. I didn't care about it because the difference is not that big. However it's interesting things, so I try to write down here.

  • ·         We don't write someone's name in red in Japan because this means death. I felt a little uncomfortable first when I got red ink pen from shopkeeper to white my signature.
  • ·         We can't take leftovers out in restaurants. It's normal here.
  • ·         We don't kiss each other even with our family in public. "It's cold" I was said by other students.
  • ·         We have to pour beer for seniors or boss.
  • ·         We wash clothes every day.


I knew about something, but I realize difference again. The biggest difference thing is people love freedom and equal in Canada. We respect other people's mind in Japan. I don't know which is better. Both culture have positive side and negative side. But human is like that. That's fantastic!

 

クラスでカルチャーショックの話をしていたら、日本を離れてから一度もお風呂に入っていないことに気が付きました。そしたらむしょうにお風呂が恋しくなりました。ほとんどの日本人は毎日お風呂に入りますよね。でもそれってカナダでは普通じゃないんです。「なんで日本人は毎日お風呂に入るの?」こう訊かれるまで、なんでなんて考えたこともなかった。ただ、気持ちがいいから。逆にこっちが訊きたいよ。「なんで、みんなお風呂に毎日入らないの?」って。

 

アジアの文化はけっこう共通してますが、ここではいろいろ違います。些細なことなのであまり気にしたことはないのですが、面白いので書いてみますね。

  • ·         日本人は赤インクで人の名前を書かない。赤インクで名前を書くことは死を意味する。だから最初、お店の人に赤ペンをサインするためにもらったときなんだか気持ち悪かった。
  • ·         日本ではレストランで残り物を持ち帰ることができない。でも、ここでは普通。
  • ·         日本人は家族同士でさキスしない。と言ったら「冷たい」と言われました。
  • ·         日本人は上司や先輩にお酌をしなくてはならない。

·         洗濯は毎日。

 

いくつかは知ってはいましたが、改めて気づきます。一番大きな違いは、カナダの人は自由と平等を愛し、日本人は人の気持ちを尊重することですね。どっちがいいのかなんて選べません。どっちもいいところがあって悪いところがある。人間ってそういものですよね。ファンタステック!です。

 

 

 

 

 ≪ Difficulty Time flies ≫ 

プロフィール

profile
太田 彩さん(28歳)
留学のきっかけは、人生を変えようとして始めた転職活動中に思い知った、自分の無力さです。英語が好きだったわけでも、外国に憧れているわけでもありませんでしたが、留学を決意して、英語を勉強していくうちに英語が好きになり、外国人の友達が増え、より多くの人に会いたい、話したい、新しいものを見たいと思うようになりました。留学を決意することが新しい自分への第一歩になりました。

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP