ECバンクーバー留学生による語学留学ブログ|無題

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

無題

October 09, 2016

既に知っている方もいらっしゃる方もいるかとは思いますが、

バンクーバーに留学していた日本人女性が亡くなってしまいました。

本来はこういった内容を記事にするのは良くないと思いますが、

少しでもバンクーバー、もしくは留学を考えている人にバンクーバー現地の様子を

知ってほしく書いています。


日本人女性との連絡が取れなくなってからはバンクーバー市内のお店、図書館、多くのとこで

張り紙が見られました。

詳しい事件内容はまだ明らかになっていないようですが、

声をかけられてとのことでした。

幸運なことに私は今まで身の危険を感じたようなことは一度もないですし、

他の友達からそういったことを聞いたこともありません。

むしろ街中で声を掛けられて現地の人に助けられたというを聞くぐらいです。


そういった意味でも今回の事件はショックでした。

バンクーバーはある意味学生の街でもあるとも思います。カフェに行けば勉強している人も見ますし、

図書館も充実して様々な国の人と交流することができます。

もちろん安全と言われる日本でも似たような事件は多いですし、

どんなところで生活しようと危険はあります。


今回のことで留学を反対しているわけではありません。むしろ迷っている人の背中を押せたらと考えてブログを更新しています。

もちろんまだ半年も経っていないですが、私も充実した日々を過ごさせてもらっていますし、

人生の財産といえるような出会いや経験もさせてもらっています。

ただ、違う国、母国日本から離れて生活をするということを再度、考える必要がありますし、

私も考えさせられました。



亡くなられた女性には心よりお悔やみ申し上げます。



 ≪ 公園 Weekend.23 天気 School life.19 ≫ 

プロフィール

profile
石原 誠太郎さん(27歳)
私は、就職して今年5年目になる27歳です。留学を決意した理由としては、英語を話せるようになりたい、海外の文化に触れてみたいということはもちろんありますが、30歳を前にしてもう一度、新たなことに挑戦したいという気持ちが大きかったからです。向こうでの生活では積極的にアクティビティに参加しつつも、趣味でもある読書を通じて、多くの価値観を自分の中に取り込みたいです。

カレンダー

ECバンクーバー校に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP