ECバンクーバー留学生による語学留学ブログ|ホームステイとルームシェア School life.26

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ホームステイとルームシェア School life.26

November 27, 2016

留学を考えてる多くの人が気になっていることと言えば住むところではないしょうか。

もちろんそうだと思います。学校もさることながら生活の拠点となるお家も重要だと思います。


大きく分けて、ホームステイとルームシェアという二つのタイプが考えられます。

日本のような一人暮らしはあまり聞きません。


そこでホームステイとルームシェア、それぞれの特徴を紹介したいと思います。


ホームステイ

言葉通り、カナダに住む家族の家に住むことです。ただ、必ずしもカナダ出身の家族と言うわけでもなく、私が聞いた中ではフィリピンやイタリア、中国から移民の家族なこともあります。家族形態はさまざまで子供がいる家庭であったり、一人暮らしの方だったり、他の留学生がいたりする場合もあります。


ルームシェア

こちらも言葉通り、日本人用のルームフェアもありますし全然関係なく様々な国の人とルームシェアする場合もあります。

基本的には個人の部屋があり、キッチンやシャワールーム、トイレを共有とします。ルームシェアは市内にあることが多いので学校やスーパーから近いところにある場合が多いです。


家賃のことだけで言えば、ルームシェアの方が安いです。


おそらくですが、留学生ほぼほぼ半分ずつぐらいだと思います。


どっちが良いとはハッキリ言えませんが、一つ言えるのは完全に満足するところはないということです。


ホームステイしている友達からホストファミリーと合わないという話も聞きますし、

ルームシェアしている友達からルームメイトとうまくいっていないという話どちらも耳にします。


ある程度は心得ていたほうが良いと思います。


ただどちらにしても良い経験にはなると思います。


 ≪ Black Friday School life.25 快晴 Weekend.30 ≫ 

プロフィール

profile
石原 誠太郎さん(27歳)
私は、就職して今年5年目になる27歳です。留学を決意した理由としては、英語を話せるようになりたい、海外の文化に触れてみたいということはもちろんありますが、30歳を前にしてもう一度、新たなことに挑戦したいという気持ちが大きかったからです。向こうでの生活では積極的にアクティビティに参加しつつも、趣味でもある読書を通じて、多くの価値観を自分の中に取り込みたいです。

カレンダー

ECバンクーバー校に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP