ELSセントピーターズバーグ留学生による語学留学ブログ|ガールスカウト

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ガールスカウト

November 12, 2014

今日はホームステイ先のリトルガールが通っているガールスカウトに一緒に行きました。

 

そして日本のちょっとした紹介や質問を受け、ホームマザーが持っていた折り紙で鶴の折り方をレクチャーしました。

 

 

しかし

 

 

初めての折り紙だし、5~8歳くらいの子からしたらそれはそれはとても難しかったのでしょう。

 

 

途中で泣き出す子やらけんかする子やら...

 

 

でも何人かの大人の人も手伝ってくれ、なんとか無事に作り終えることができました。

 

 

しかし1人の女の子が、なにを思ったのか折り紙をくしゃくしゃに丸めだしました。

 

もうみんな完成していたので、もともと出来ていた鶴をあげることにしました。

 

 

しかしその後、

 

その鶴は前にホームステイをしていた日本人の子からもらったものらしく、私が勝手に他の子にあげてしまったために、うちのリトルガールが泣き出してしまいました。

 

 

やっと終わったと思った矢先のことで、泣いている彼女から理由を聞いた私は、大事ならどっかに閉まっとこーと思いつつ、2人と話し、とにかく知らなかったと誤りました。

 

 

鶴を丸めた女の子には新しいのをすぐ作るからと言うと、この色がいいといわれ、でもその色はもうなく、黄色はだれも作っていなかったので、これは特別な色なんだよと言い聞かせると、初めは渋々と受け入れていましたが、とても満足したようで、ほかの子に自慢しにいきました。

 

 

そしてその鶴を折っている間にうちのリトルガールはもうケロッとして走り回っていました。

 

 

これにて一件落着です。

 

 

かわいいなと思いつつも、疲労感。 買い物後とか遊び疲れの疲労感はあっても、仕事を終えた後のようなこの種類の疲労感は久しぶりでした。

 

 

でも楽しかったです。

 

  

とてもいい経験をさせていただきました。 

 

 

しかしまぁ鶴を選んだことにとても後悔しています。

 

とっさに言われ、覚えているのは鶴くらいしかありませんでした。

 

 

ネットで何か調べたかったけどそんな時間もなく、、、

 

みんなにはありがとうと言われ、逆に難しいのを選んでしまって申し訳なかったですというと、そうだよねと。

  

 

まぁそうですよね。

  

 

折り紙の練習でもしたいと思います。

 

 

最後に...

 

IMG_0382.jpg

 

数人の子でだるまさんが転んだをしていましたー。

 

 

折り紙なんてステイ先によって使わない人もいるかもしれませんが、大人も興味を持ってくれていたので、あると話しのネタになると思いました。

 

 

 

 ≪ First Friday ワシントンDC旅行 ≫ 

プロフィール

profile
秋谷 沙織さん(25歳)
社会人4年目です。2~3年目の時に、自分は何がしたいのか、今後の自分について考えました。その中で「海外で生活したい」「英語を話したい」「きれいな海の近くに住みたい」という学生の頃から思っていたことを真剣に考えるようになり、今回の留学を決めました。不安もありますが、毎日大好きな海を見ながら勉強したりスポーツをしたり、のんびりとした生活を送りたいと思っています。

カレンダー

ELSセントピーターズバーグに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP