ILACトロント留学生による語学留学ブログ|I took my new house!

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

I took my new house!

August 08, 2013

I decided new house on Friday.

金曜日に新しい家を決めてきました。


I tried to see houses alone. However everyone said it's dangerous. Because some house owners are strange. It seems that one girl was almost shut up and got away. So I asked a friend to go with me.

一人で探そうとしていたのですが、みんながそれは危険だというので友達についてきてもらうことにしました。中には変な家主もいるらしく、ある女の子は閉じ込められそうになったところを逃げてきたんだとか。


The house which I saw fist is close to down town. The rent is $500 for a month include electric charge, water bill, Wi-Fi, and furniture. But you have to pay $1.5 for the washing machine and the dryer each. That term is not bad. Some friends have to pay $600. The owner is an old Japanese woman who looks like kind. However I wanted to see next house, so I didn't decide. Another Japanese guy also came looking for house. He had decided that room right away.

一件目はダウンタウンに近い場所にあって、家賃は光熱費、水道代、家具代すべて含めて月500ドル。ただし、洗濯機と乾燥機を使うときそれぞれ1ドル5セント必要です。条件はそんなに悪くないです。600ドル払っている人もけっこういます。家主は親切そうな日本人女性でした。わたしは2件目を見たかったのでここは決めなかったのですが、他に家を探している日本人の男の人がいて、その人がすぐ決めちゃいました。


The house which I saw second is close to Casa Loma. When I came to Casa Loma, I thought I hope I can live close to there. Because it has the nice atmosphere, it looks like a fancy tale. Finally I decided that house, but I had no idea that I could realize.

2件目はカサロマのすぐ近くです。カサロマに行った時、この辺りに住めるといいなぁと思っていました。すごくいい雰囲気なんです。まるで物語に出てきそうで。結局、ここに決めたのですが、実現するなんて思いもよりませんでした。



It's about 10 minutes from the station by walk. The rent is $400 include almost everything. Besides I don't have to pay for washing machine. Deposit is only $50. However it's the best thing that owner is very kind. The owner is an old couple. They are from Latvia. He told me they immigrated to Canada to avoid trouble of the World War 2.  

駅から歩いて10分程度。家賃はほとんどすべて込で400ドル。洗濯機にもお金を払う必要はありません。デポジットはたったの50ドル。でも一番いいところは家主がとっても親切だってことです。家主は年配のご夫婦で、彼らは第二次世界大戦の混乱から逃れるためラトビアからカナダに移住してきたんだそうです。


When I called them, I was so nervous. Because I had to speak English. It was hard because my English is not good. However I could communicate with them, somehow.

I'm looking forward to living new house J

最初、電話した時、英語を話さなくてはならなかったので、とっても緊張しました。わたしの英語力はそんなに高くないので、難しいんです。でもなんとかコミュニケーションとれました。新しい家に住むの楽しみです。

 

squirrelのサムネール画像


I saw the squirrel in front of the house. There are many trees.

家の前でリスを見かけました。緑もいっぱいです。

 ≪ Rogers Cup Vacation ≫ 

プロフィール

profile
太田 彩さん(28歳)
留学のきっかけは、人生を変えようとして始めた転職活動中に思い知った、自分の無力さです。英語が好きだったわけでも、外国に憧れているわけでもありませんでしたが、留学を決意して、英語を勉強していくうちに英語が好きになり、外国人の友達が増え、より多くの人に会いたい、話したい、新しいものを見たいと思うようになりました。留学を決意することが新しい自分への第一歩になりました。

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP