ILACトロント留学生による語学留学ブログ|斎藤工inトロント

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

斎藤工inトロント

June 22, 2019

こんにちは


今回は斎藤工さんに会ったァァァ!!!時の話しです!

(まぁ、イベントに参加しただけです笑)



でも、そう、会っちゃったんです!!!!!


友達『斎藤工くるらしいよ!?カナダに』

私『は!?!?!?!?』


ってことで2日前にギリギリチケットを買い、1人で参戦することに、、^_^

(まだ残ってたことが運命ポイント①←)


TJFF Ticket.jpg


あ、一応目立つようにピンクのロングスカートを履いていきました^_^ はははは


でも、本当に会えるの?って半信半疑で。

会えた時まで実感なかったです。



では!!これからどんな雰囲気だったのかと

いうことを勝手に"運命ポイント"

ちょこちょこ加えながらお話させていただきます。



・早めに出発


・バスを一緒に降りた中国の女の子に話しかけて、ついていく

(この子にはこのイベント中お世話になりました、、感謝!)


・1時間ほど待つと前列の方からきゃーきゃー聞こえてきて...

あ、斎藤工様の登場なんだなってなと思い心臓がばくばく、、!


・そしてなんと幸運なことに日本のお姉さま方と仲良くなり、

ついていくことで得られたツーショットサイン!!

(ナイスです!あざぁます!!!)

(ほんとに感謝、運命ポイント②)


しかもね!ツーショット撮る時、斎藤工様が私のスマホを持ってとってくれたんです!!!

(どんだけ〜〜〜)

もう、スマホ変えられない、、(笑)

(それはきもいな)


・しかも!私、色紙とかなんも持って行ってなかったんです。(頭うごいてなかった(^_-))

でもその中国の女の子がノートの紙をくれてサインもげっとできた!ほんっとについてるさ!!

(運命ポイント③)


・で、帰りは最終的にずーっと一緒にいてくれた中国の女の子が地下鉄まで送ってくれた。

なんていい子だ。ありがとう。



映画は『麻雀放浪記2020』という

原作は阿佐田哲也さんの小説だそうです。

面白かったので是非!見てみてください。

(映画のことめっちゃあっさりしてるな、笑)


IMG_61051.jpg


今でもあれは夢だったんじゃないかって思ってます。本当に一瞬でした、、!


斎藤工さんは一人一人対応してて、

凄く優しい方でした!(すごいな、、流石だ)


トロントにきて1番よかったことがこれになってしまうくらい(いや、いかんいかん笑)

良い思い出になりました。ご馳走さまでした!!(笑)



さらば!!

 ≪ ワンダーランド ちょこっと役立ち情報局 ≫ 

プロフィール

profile
徳重 彩夏さん(18歳)
カナダへの留学を決めた理由は、英語でコミュニケーションを取れるようになりたかったからです。トロントは多民族都市なので、いろんな国の友達を作って、たくさん話してみたいです。スポーツが大好き!特にダンスが好きなので、ダンスで国境を越えたい!積極的に何でも挑戦していきます!

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP