導入ケース事例 一覧

留学ジャーナルは全国の教育関係者・法人・自治体様のグローバル人材育成をサポートしています。海外研修の成功事例をご紹介します。

絞り込んで検索はこちらクリックしてください

研修地域・研修タイプなどから導入ケース事例を絞り込んで検索できます。
下記プルダウンから該当項目を選択してください。(どちらかのみ選択も可)

研修地域
研修タイプ
研修

福利厚生としての個人向け留学商品の優待サービス

法人 企業法人(総合商社、損害保険会社、人材派遣会社 など多数)
研修期間
アイルランド、アメリカ、イギリス、イタリア、オーストラリア、カナダ、スペイン、ドイツ、ニュージーランド、フランス、マルタ
研修概要 1週間から大学・大学院留学まで、あらゆる留学プランに対応した留学ジャーナルのプログラムの優待割引
グローバルビジネス部 長谷川

昨今のグローバル化の影響で、英語はビジネスに不可欠なものになりつつあります。「社内で英語は当たり前」という状況になると、留学も身近に感じられる様ですね。
「休暇を使って短期間で英語をブラッシュアップしたい」「子供には、自分のように英語で苦労をさせたくないから、早くから海外で英語を学ばせたい」などの声を、社員様から多く聞かれるようになったと人事担当者様より伺う機会が増えてきました。
そのような企業様にご好評いただいているのが、留学ジャーナルの福利厚生プログラム。導入企業の社員様に、留学ジャーナルのプログラムの特別割引などの特典をカスタム・アレンジ。海外教育機関との独自の情報網と信頼関係を駆使した業界屈指の情報量で、留学プランの作成からお手伝い。プログラムも豊富で、社会人から小学生まで様々なプランを取り揃えております。
創業以来、長年に渡って培ってきた経験で、渡航準備や24時間体制の現地サポートで安心で安全な海外研修を実施いたします。

トップに戻る
研修

渡航前の事前オリエンテーションの講師派遣

法人 学校法人(大学)
研修期間
日本国内
研修概要 海外研修に参加する大学生を対象とした、出発前の渡航オリエンテーションの講師派遣
グローバルビジネス部 定

「グローバル化」や「グローバル人材」という言葉が急速に広まる中、内向きと言われている日本の大学生も、留学やインターンシップという形で海外に目を向ける機会が増えています。また、多くの日本の大学が、学生の海外研修を奨励するようになっています。
お金とパスポートさえあれば、誰でも簡単に海外へ行くことができる時代になりましたが、海外研修は単なる「旅行」とは違います。研修中に直面するかもしれないトラブルを回避するために、ちょっとした「海外生活のコツ」を知っておくことが成功への近道です。
渡航前の事前オリエンテーションでは、海外に持って行く荷物や治安に関する話以外に、海外研修を有意義なものにするための心構えなどを、自らも海外経験のある留学ジャーナルの講師が伝授します。40年以上に渡り、留学ジャーナルが蓄積してきた経験のエッセンスがつまった「失敗しないノウハウ」といっても過言ではありません。

トップに戻る
研修

大学付属で学ぶ単位認定のための語学研修ツアー

法人 学校法人(大学)
研修期間 5~6週間
オーストラリア、ニュージーランド
研修概要 大学1年生全員を対象とした、複数国の大学付属集中英語コースへ学生を派遣するグループツアー
名古屋支店 井上

毎年、大学1年生全員を対象とした語学研修を実施されている大学法人様から、オーストラリアとニュージーランドへの渡航手続きと、研修先の大学付属集中英語コースとホームステイの手配をお引き受けしています。
この大学法人様では単位認定の一環として、海外研修ツアーを企画されており、多くの生徒様にとって1ヵ月以上海外で生活をすることが初めての体験になります。最近は、生徒様のニーズに合わせて研修国の選択肢が増えていることから、参加者が分散してそれぞれの国の研修参加者が少なくなり、昨年は当初設定した最少催行人数よりも少ないお申し込みとなりました。ただ、研修先の大学付属集中英語コースとは長年に渡り、お付き合いがあることから、交渉の結果、特別に研修費用の変更もなく、受け入れていただけることになりました。
また、研修中は一般の留学生と同じクラスで授業を受けていたにもかかわらず、最終日にはこの研修に参加された生徒様のみで修了証授与式を開催していただきました。ホストファミリーを交えてのフェアウェルパーティは生徒様にとってすばらしい思い出になり、帰国後の英語学習へのさらなる意欲につながったご様子です。

トップに戻る
留学ジャーナルコンサルタントにお気軽にご相談ください! フリーコール 0120-890-087 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら