導入ケース事例 一覧

留学ジャーナルは全国の教育関係者・法人・自治体様のグローバル人材育成をサポートしています。海外研修の成功事例をご紹介します。

絞り込んで検索はこちらクリックしてください

研修地域・研修タイプなどから導入ケース事例を絞り込んで検索できます。
下記プルダウンから該当項目を選択してください。(どちらかのみ選択も可)

研修地域
研修タイプ
研修

英語を学びながら海外で仕事体験

法人 高等専門学校
研修期間 3ヵ月
アメリカ、オーストラリア、カンボジア、フィリピン
研修概要 語学研修機関で英語を学びながら、地元企業への会社訪問【オンライン可】

海外の英語コースで勉強をする修学旅行のご提案のため学校にお伺いしたところ、先生の第一声は「ちょっと相談をさせてください」でした。その相談とは、「英語を学びながら、現地の企業に訪問する機会を設けてほしい」というご要望でした。
さまざまなジャンルの企業や仕事について知ることで、自分の専門以外の世界に気付いてほしいという願いがあるそうです。早速、現地に問い合わせたところ、IT・貿易・飲食店など、訪問を歓迎する企業が次々と見つかりました。
現地では、受け入れ企業も熱心に会社の仕組みや労働内容を説明。英語コースの先生が引率し、企業の説明を分かりやすい英語で解説してくれるので、英語が苦手な生徒様にも喜んでいただけました。帰国後には「外国で働いてみたい」と、英語の勉強を頑張る生徒様が急増したそうです。

トップに戻る
研修

グローバル人材育成のための海外語学研修

法人 大手機械メーカー
研修期間 1年
アメリカ
研修概要 英語力UPのため、アメリカの語学学校にて研修
名古屋支店 井上

幹部候補生でもある若手社員の1年間の英語研修を、海外支店のあるアメリカで計画されている企業様からお問い合わせをいただきました。
海外研修で語学力がつくスピードは、研修に参加する社員様によって異なります。ほとんどの方は1年間じっくりと英語コースで勉強をされますが、中には研修開始時点で高い英語力があり、半年ほどで英語コースの最上級レベルを修了される方もいます。
そのため、予定よりも早く英語コースを修了した社員様には日本から連絡を取り、残りの期間で新たなスキルアップができる研修機関への転校のアドバイスを行っています。何をどこで学ぶべきなのか、研修参加者の希望だけではなく、海外研修に送り出している企業様の意向も十分に汲み取り、次の研修機関のご提案をしています。

トップに戻る
研修

【新入社員対象】グローバル・アサーティブトレーニング

法人 企業
研修期間 1週間~
アイルランド、アメリカ、イギリス、カナダ、ベトナム、マレーシア、台湾
研修概要 語学力向上を目的としたレベル別の英語研修をベースに、フィールドワークを取り入れています。英語研修に加え、企業様に合わせた現地視察や社会科見学をお受けいただくことで、異文化に触れながら海外生活の体験や海外での仕事を知っていただくきっかけとなります。

新入社員様向けの語学研修が軸となっています。企業派遣の実績の高い、リピート率の高い語学学校を厳選してプログラム提供を行います。レベル別のクラスでは一般英語やビジネス英語など社員様に応じて受講いただきます。事前研修に加え、事後フォロー研修にOPIc(Oral Proficiency Interview-computer)留学アセスメントを受検いただくことで、本研修の効果をさらに高めます。

■カリキュラム例
初級クラス
・一般英語
・選択授業
・オンライン学習ツールでリスニング、スピーキング、ライティング、リーディングなどを学習

中級クラス
・文法、読解
・会話、リスニング、発音
・特別カリキュラム
・企業訪問研修

上級クラス
・リーディング
・スピーキング
・ニュースを理解する
・仕事のための英語
・特別カリキュラム
・企業訪問研修

トップに戻る
留学ジャーナルコンサルタントにお気軽にご相談ください! フリーコール 0120-890-087 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら