導入ケース事例 一覧

留学ジャーナルは全国の教育関係者・法人・自治体様のグローバル人材育成をサポートしています。海外研修の成功事例をご紹介します。

絞り込んで検索はこちらクリックしてください

研修地域・研修タイプなどから導入ケース事例を絞り込んで検索できます。
下記プルダウンから該当項目を選択してください。(どちらかのみ選択も可)

研修地域
研修タイプ
研修

【新入社員~中堅社員対象】チームで解決策を模索し、提案していく課題解決型(Project Based Learning)プログラム

法人 企業、学校法人
研修期間 1週間~(短縮も可能です)
アメリカ、オーストラリア、カンボジア、フィリピン、ベトナム、マレーシア、台湾
研修概要 語学力向上を目的としたレベル別の英語研修をベースに、フィールドワークを取り入れています。英語研修に加え、企業様に合わせた現地視察や社会科見学をお受けいただくことで、異文化に触れながら海外生活の体験や海外での仕事を知っていただくきっかけとなります。【オンライン可】

新入社員~中堅社員様対象のプログラムです。難易度を上げることにより幹部候補育成研修としてもご活用いただけます。現地の母語・英語を駆使して、現地の方々への交渉・インタビューリサーチ・ディスカッションなどに取り組みます。短期間で成果を上げるために日々課題があり、課題ごとにプレゼンテーションを行い、評価を受けます。最終日にはプロジェクトとしてまとめ上げ、現地の経営者などへ提案を行います。

■ミッション例
新入社員向け
・マーケティングミッション
 -現地法人を活かしたビジネスを提案せよ
 -現地日本人との意見交換会
 -現地の流行を捉えよ
・コミュニケーションセッション
 -独力で目的地にたどり着け
 -現地の人から現地の言葉を教えてもらえ!

中堅社員向け
・マーケティングミッション
 -経営者の課題を捉え、解決せよ
 -現地で成功するビジネスをリサーチせよ!
・コミュニケーションセッション
 -ビジネスパーソンとのディスカッション
・リフレクションセッション
 -自己を振り返り、内省をする

トップに戻る
研修

アメリカで英語研修+ワークエクスペリエンス

法人 学校法人(大学)
研修期間 2週間(2015年実施)
アメリカ
研修概要 現地での仕事体験を通じて、アメリカにおける職場環境や業務を学ぶ
名古屋支店 井上

「大学生のうちに海外で仕事体験をすることによってグローバルな視野を広げ、就職活動や将来のキャリアに役立ててほしい」という先生方の思いから、アメリカでのワークエクスペリエンス(仕事体験)を目的とした短期研修のお問い合わせをいただきました。
今回、研修に参加される生徒様の英語力はさまざまで、英語に自信のない生徒様にもオフィスでの業務が体験できるよう、受け入れ企業を選択することが研修先を選ぶ重要なポイントになりました。
また、ワークエクスペリエンスの前に英語研修を受けることにより、リスニングやスピーキングなどの本場の英語に慣れることはもちろん、ホームステイを通してアメリカの生活習慣を体験し、仕事体験に向けた心構えをする時間を設けました。
さらに、会社で働くときに知っておくべきルールやマナーについての講義を行ったり、現地企業との顔合わせに同行するなど、安心して仕事体験が行えるサポート体制も整えました。

トップに戻る
研修

フィリピンで行う海外赴任準備のための短期集中英語研修

法人 大手メーカー
研修期間 3週間~3ヵ月
フィリピン
研修概要 海外赴任の前に短期間で集中的に英語の授業を受け、海外経験を積むための合宿型フィリピン研修
大阪支店 小林

海外赴任が決まった社員様や日本国内の英語が必要な部署へ配属が決まった社員様に対して、ビジネスを展開するアジア圏で、さらに移動時間が短く時差の少ない環境で英語研修を行いたいという企業様のご要望から研修地をフィリピンに選ばれました。
授業は1日9時間の先生とマンツーマンやグループ形式で、滞在先の英語寮でも夜3時間の英語学習があるという、丸1日英語漬けのカリキュラムです。
合宿型の研修スタイルは、英語力のレベルアップだけではなく、海外経験の少ない社員様が言葉の違う異文化での生活に慣れさせることにも適しています。
英語力が苦手な社員様の場合、先生と一対一のレッスンは気後れすることなく受講できるため、「英語に自信がついてから、次はレベルの高い欧米での英語研修に参加したい」という意欲にもつながったようです。

トップに戻る
留学ジャーナルコンサルタントにお気軽にご相談ください! フリーコール 0120-890-087 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら