Rochester Institute of Technology(ロチェスター工科大学)の大学情報の紹介

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Rochester Institute of Technology(ニューヨーク州)

CDNY010

社会のリーダーを育成するための環境が整う
Rochester Institute of Technology(ロチェスター工科大学)
郊外(ロチェスター近郊)、創立1829年


■特徴
名門工科大学の1校。キャリアにつながる教育をモットーとし、多くのプログラムで、授業の一環としてインターンシップを取り入れているため、就職率が高い。工科大学ではあるが、芸術系の評価も高い。また構内にはNTID(国立聾工科大学)も併設。聴覚障害者への技術教育機関としての役割も担っている。


【大学データ】
大学 大学院 Rochester Institute of Technology
学生数 13,500名 3,000名
留学生率 16%
学期制 2学期制
滞在の種類 学校寮、アパート
授業料 US$45,244 US$47,522
滞在費 US$13,540
人気の分野 Computer Science, Engineering, Hospitality & Tourism Management, Management, MBA, Visual Communication Design


■環境
ロチェスター市郊外のヘンリッタという町に広大なキャンパスを持つ。ニューヨーク州の西部にあるロチェスターは、カナダのトロントから車で3時間ほどで、イーストマン・コダックやボシュロムなどの本社がある輸出産業の盛んな都市だ。キャンパスには緑が多く、四季折々の美しさが楽しめる。


【入学データ】
大学 大学院
英語力の目安 TOEFL iBT70/IELTS6.0 TOEFL iBT79-100/ IELTS6.5-7.0
入学願書締切日 1月15日、11月1日 通年(専攻により異なる)
成績の目安 GPA2.0
入学時の英語制度 条件付き入学制度あり
ブリッジプログラムあり
集中英語コース ロチェスター工科大学付属集中英語コース

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP