Berkeley College, New York City Midtown(バークレー カレッジ ニューヨーク シティ ミッドタウン校)の大学情報の紹介

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Berkeley College, New York City Midtown(ニューヨーク州)

CDNY086

ビジネスの中心地マンハッタンで勉強&インターンシップ
Berkeley College, New York City Midtown(バークレー カレッジ ニューヨーク シティ ミッドタウン校)
ニューヨーク(大都市)、創立1936年


■特徴
ビジネスプログラムをメインとする大学。キャリアにつながる実践的なカリキュラムを提供し、専門部署が就職支援のカウンセリングも行う。また、各プログラムで授業の一環として含まれるインターンシップでは、貴重な就労経験が積めると同時に、卒業後そのままフルタイムの仕事に就ける可能性もある。


【大学データ】
大学 大学院 CDNY086_Berkeley College.jpg
学生数 3,100名
留学生率 9%
学期制 2学期制
滞在の種類 民間寮
授業料 US$24,800
滞在費 US$15,288
人気の分野 Accounting, Business Administration, Fashion Merchandising and Management, Financial Services, International Business, Management, Marketing Communications


■環境
マンハッタンに2つの校舎がある他、ニューヨーク州、ニュージャージー州にも校舎を持つ。グランドセントラル駅から1ブロック半の近さなので、マンハッタンを満喫し、またニューヨークの豊かな文化、生活環境を十分に楽しむことができる。学生も世界中から集まっている。


【入学データ】
大学 大学院
英語力の目安 TOEFL iBT80/IELTS6.5
入学願書締切日 通年
成績の目安 GPA2.0
入学時の英語制度 条件付き入学制度あり
集中英語コース ELSニューヨーク・マンハッタン校

体験者インタビュー

お名前:中村 恵 さん
学校名:Berkeley College
専  攻:International Business
留学期間:2015年7月~在学中

留学しようと思ったきっかけは何ですか?
海外旅行が好きで、英語をもっと話せたら旅も楽しくなるだろうと思いました。20歳の時に、軽い気持ちで留学しました。
この学校を選んだ理由は?
町は東京に似ていて何でも基本的に手に入るし、交通機関も沢山あり、便利な町です。安全面でも得に問題はないです。ただ、携帯の盗難にあってしまいした。
友達が通っていて、ビジネスを勉強するならこの学校がおすすめと聞き、他の学校から転校しました。教授は、留学生に対して基本的に優しいです。
好きな授業、科目は?
日本の大学では、授業中発言する機会がほとんどなく、ほぼ学校にこなくても単位が取れてしまう教科もありましたが、アメリカはその逆で授業中にディスカッションをします。意見を求められることが多くて、日本人の私としてはついていくのが大変です。
将来はどのように考えていますか?
銀行員になりたいです。
この学校のおすすめポイントは?
留学生に対しても、奨学金制度があるので助かっています。

続きを読む閉じる

学校紹介ムービー

- Google Map -
アメリカ

3 E 43rd St, New York, NY 10017

学校ウェブサイトはこちら(英語)

  • Facebook
  • youtube
  • Twitter
  • Instagram
ニューヨーク州

Berkeley College, New York City Midtown(ニューヨーク州)
さらに詳しい情報や留学費用の見積りや学校に関するご質問は、
留学ジャーナルへお気軽にどうぞ!

カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP