The University of Tennessee, Martin(テネシー大学マーティン校)の大学情報の紹介

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

The University of Tennessee, Martin(テネシー州)

CDTN040

のんびりした環境にある、留学生の受け入れに積極的な州立大学
The University of Tennessee, Martin(テネシー大学マーティン校)
マーティン(町)、創立1900年


■特徴
テネシー州立大学群の中の1校。長年多くの留学生を受け入れており、学校側の受け入れ体制も整っている。付属の英語コースからの大学、大学院への条件付き入学もスムーズに行われており、留学生活が送りやすい環境だ。休学・認定留学の学生も受け入れている。


【大学データ】
大学 大学院 University of Tennessee, Martin
学生数 6,700名 400名
留学生率 2%
学期制 2学期制
滞在の種類 学校寮、アパート
授業料 US$23,692 US$24,560
滞在費 US$6,396
人気の分野 Agriculture, Criminal Justice, Engineering, Health & Human Performance, Management, MBA, Nursing, Social Work


■環境
キャンパスは州の北西に位置し、メンフィスから200キロ、ナッシュビルからは240キロ。80キロ以内に州唯一の自然湖リールフィット、人口湖ケンタッキーなどがあり、余暇を満喫できる。


【入学データ】
大学 大学院
英語力の目安 TOEFL iBT61/IELTS6.0 TOEFL iBT71/IELTS6.5
入学願書締切日 通年 各学期開始の28日前
成績の目安 GPA2.5
入学時の英語制度 条件付き入学制度あり
集中英語コース テネシー大学マーティン校付属集中英語コース

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP